キングダム 528話 ネタバレ予想:橑陽の牙


 

週刊ヤングジャンプで連載中の大人気春秋戦国時代漫画キングダム

前回は王翦(おうせん)に「紀彗の首800騎で獲ってこいや!ゴルア」と

発破を掛けられた信の場面で終わりでしたが、今回は大きく場面展開

楊端和(よう・たんわ)が戦っている橑陽(りょうよう)にシフトしています。

そして、今回のキングダム、ビックリ奇想天外SFでした。

 

前回記事:キングダム 527話 ネタバレ予想:話槍と鉄槌

関連記事:楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?


キングダムネタバレ528話 橑陽兵を圧倒する山の民

 

数において、公孫龍(こうそんりゅう)軍に負けている山の民の軍勢を心配し

壁将軍の率いる1万の軍勢を援軍に向かわせた王翦ですが、

指導者 楊端和の元、一丸になった山の民は橑陽兵を完全に圧倒していました。

壁もやる事がなく、山の民のドッジに無駄足とからかわれています。

 

しかし、楊端和は、橑陽兵の動きが単調である事に気づき、

なにかあると不穏な空気を察知し、壁にも即応体制を取れるように

指示を出しています。


キングダム528話 李牧の命を受け舜水樹鬼畜な登場

 

そこに、李牧(りぼく)の命令を受けて公孫龍と総司令官を代わるように

命令を受けた舜水樹(しゅん・すいじゅ)が登場しますが、

これが中々の鬼畜な登場シーンでした。

 

何と、途中で殺害した山の民の遺体を馬で引き摺りながら登場し、

さらに大勢で遺体を槍で突き刺してグチャグチャにしたのです。

 

そして、その様子の一部始終を山の民と楊端和に見せつけました。

舜水樹、少年アシベみたいな髪型ですが、なかなかヒール、

もちろん仲間を残虐なやり方で殺された山の民は怒り心頭です。

 

楊端和も静かに「しっかりと顔は覚えた・・」と言うほどですから、

完全に殺すリストに入った事でしょう。

 

―熱き『キングダム』の原点がココに―

 

キングダム528話 公孫龍に退却を告げる舜水樹

 

ところが本陣に入った舜水樹は公孫龍に意外な事を言います。

全軍を退却させるというのです。

どこまで?と問う公孫龍に舜水樹は橑陽城までと答えました。

 

舜水樹は、秦兵を一人残らず殺し、朱海平原に向かわせない為に

より奥地に誘い込む作戦だと説明します。

そして、橑陽城に巣食う牙で秦軍の肉を裂くと宣言しました。

 

いよいよ、李牧が言った橑陽城に巣食うモノの正体が判明しそうです。


キングダム528話 不可解なる退却

 

趙軍が全軍退却に転じたのを楊端和も

壁もバジオウも不審の目で見ています。

 

趙軍が山の民に押されていたのは事実ですが、

退却する程の劣勢ではなかったのです。

バジオウは、趙軍の退却を罠かも知れないと考えますが、

 

楊端和は、

 

「このまま姿を見失う方が厄介だ、

軍を二手にわけられて鄴に向かわれるのも困る」と言います。

 

元々、楊端和の目的は、公孫龍の軍勢を足止めして

朱海平原に近づけない事なので、趙軍が退却して鄴から

遠ざかってくれるのは有り難いわけです。

 

そして楊端和は、敗北したわけでもない趙軍が、

退却する事で考えられる可能性は二つあり・・

 

① 趙軍が有利に戦える地形が退却先にある

② 退却した先に強力な援軍が待っている

 

と分析しますが、いずれにせよ行けば分かると

楊端和は、全軍に追撃を命令しました。


  

 

キングダム528話 橑陽城に巣食うのは凶暴な異民族 犬戎

 

退却する趙軍を追いかけている間に、景色は荒涼たる風景に変化。

そして、崖の上にベタにも狼か犬が登場して遠吠えしています。

 

「犬?狼?」壁軍の将兵が不安げにつぶやいています。

 

「総大将、本当に橑陽城で決着をつけるのですか?」

 

公孫龍が重苦しい表情で言いますが舜水樹は無言です。

ここで事態を飲み込めていない舜水樹の部下がおそるおそる聞きます。

そう、橑陽城には何がいるのか?という根本的疑問です。

 

舜水樹「橑陽城には趙人とは異なる人種が巣喰っているのだ・・」

 

ここで楊端和の軍勢と壁の援軍も橑陽城に到着し臨戦準備です。

 

部下「趙人と異なる人種とは・・?」

 

舜水樹「犬戎(けんじゅう)だ・・周王朝を滅ぼした

犬戎族の末裔の大犬戎が橑陽城に巣食っているのだ!」

 

まさかの犬戎の登場にkawauso仰天!

 

いやーーー驚きました!kawausoは山の民に対抗できるような

勇猛な騎馬民族が橑陽城に巣食っていると予想していましたが、、

それが、まさか、紀元前770年に西周を滅ぼした犬戎が

500年の時を超えて出てくるとはビックリです。

 

もちろん驚きましたが、しかし犬戎ですか、、

大丈夫ですかね?まさか崖の上の犬とか狼を使う一族とか

そういう設定ではないですよね。

 

キングダムウオッチャーkawausoの独り言

 

今回のキングダムには本当に度肝を抜かれました。

まさかの500年前に周を滅ぼした犬戎が橑陽城に巣食うモノとは

もちろん、その辺は、もっともらしく説明すると思いますが、

現時点ではkawausoには、北斗の拳の牙一族しか思い浮かびません。

来週はキングダム、お休みじゃないと嬉しいなあ・・

 

次回記事:キングダム 529話 ネタバレ予想:犬戎の末裔

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー


 

関連記事

  1. キングダム
  2. キングダム54巻amazon
  3. キングダム53巻
  4. 君主論18 kawausoさん
  5. キングダム

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“カレンダーの世界史"

“鉄と日本の二千年史"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP