編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

執筆者:ろひもと理穂

【大三国志 攻略9】ついに天下乱舞にも春が来た!念願のあれをついに経験しました!

この記事の所要時間: 613




【大三国志 GREAT KINGDOMS 攻略第9回】 2017年9月5日1:30現在

 

三国志ゲームファンの皆さまお待たせいたしました。世の中のいろいろな三国志ゲームを、

自称三国志マニアの「ろひもと理穂」が実際にプレイし、

三国志マニアの視点からゲームの魅力をお伝えしています

「はじめての三国志」の三国志ゲーム中継第4弾企画「大三国志」です。

 

「大三国志」が7月31日から配信されて1ヶ月以上が経過しました。

3ヶ月経過するとすべてリセットされるという話も耳にしますが、まだまだ期間はありますね。

はたしてどの同盟が天下を統一するのでしょうか。

 

 

私がプレイしている1区のサーバー「一騎当千」の状況をお伝えしますと、

もうかなりの州が繋がっています。

これまでは未知の領域だった雍州や兗州、豫州にも侵攻が進んでいますね。

無傷なのは中央の司隷くらいでしょうか。

ここには皆さんが目標にしている洛陽があります。

 

前回のゲーム中継で前振りしていましたが、

今回は青州同盟さんから素敵なプレゼントをいただきました。

そして我らが同盟「天下乱舞」に強力なメンバーが加わることにもなりました。

それは後程ご紹介いたしますね。

 

それでは第9回のゲーム中継を始めていきましょう。

 

前回記事:【大三国志 攻略1】ついに始まった中国韓国で大ヒットしている戦略RPGの三国志

前回記事:【大三国志 攻略2】同盟と高Lvの土地攻略!最高に面白くて眠れません!

前回記事:【大三国志 攻略3】滅亡も覚悟の8・8青州外交 どうなる同盟・天下乱舞の運命!

前回記事:【大三国志 攻略4】Lv6の土地の頑強な反撃に遭い、2度も壊滅!攻略なるのか!?

前回記事:【大三国志 攻略5】分城のシステムを紹介します。青州最強の●●さんも登場!!

前回記事:【大三国志 攻略6】Lv7の土地攻略、青州より太守機能や最強部隊を一挙公開

前回記事:【大三国志 攻略7】大注目!序列第1位のあの同盟が登場!天下乱舞はどうなっているのか!?

前回記事:【大三国志 攻略8】今回は激戦中のあの巨大同盟が登場!天下乱舞にも波乱の予感




「天下乱舞」の現状

 

私が2代目盟主を務めます同盟「天下乱舞」。

同盟勢力の序列がなんと「28位」になっております。

8月9日の3回目のゲーム中継のときは「86位」でしたからね。

感慨深いものがありますねー。

あのときは成員11名で、実際に動いているのは私を含めて4名だった。

 

それが今や同盟のLvも22となりました。

勢力値は41,240です。成員も52名ですね。

完全に学校1クラス分の人数を超えました。

みんなが個性を発揮できるチームにしたいですね。

人数に埋もれないでほしい(同盟チャットでどんどん発言していいんですよ。

反応ないときもありますが、

恐れないで!私がコメントしたってノーリアクションのことよくあるんだから)

 

 

そんな天下乱舞にもついにあの日が来たのです!

この画面を見ていただいたら気づくのではないでしょうか。

待ちに待ったあれが・・・そのお話は後半にしましょう。

その前に、こちらのゲーム中継のレギュラーでもあるあの方が、天下乱舞に加わったんです!!

 

さて、皆さん誰だと思いますか?




風雲師匠が加入!!

 

そうなんです。

益州にいた風雲師匠がはるばる青州まで来てくれて、天下乱舞に加わってくれたのです。

なんという心強い。本当に諸葛亮孔明が加入してくれたような感覚ですね。

 

放浪後ですからまだ勢力値は低いのですが、蓄積されたノウハウは凄いです。

同盟内でどんどん伝えていただいています。

知らなかった情報ばかりです。

というか加入当初からすでにみんな「師匠」って呼んでるし

(私の師匠だったのに・・・あっという間にみんなの師匠になってしまった。

取られた感が強いですねー。いいんですけど)。

 

 

風雲師匠には、天下乱舞のLobiを使って「特別講義」を実施してもらったりしています。

どんどん質問しても答えてくれるのが凄い!

特に今回は天下乱舞にとって初の大舞台がひかえていただけに質問もたくさんになってしまいました。

 

今後も定期的に特別講義を開催してほしいですね。

天下乱舞のLobiに記録が残っているので、

今後加入された初心者ユーザーもこちらの教材で勉強が可能です。

同盟チャットだとそのまま流れてしまいますが、こちらはいつまでも消えないので便利ですね。

 

「ろひもと」の現状

 

現時点で個人の勢力値の最高値は46,112です。

4万台にのせているプレイヤーが5人います。

私は「勢力値15,557」「名声17,813」「総兵力164,257」

「同盟内の貢献値836.3万」となりました。

個人の序列では完全に300位にも入っていませんね。

同盟の序列とずいぶん対照的です。

メンバーがどんどん力をつけていますからね。それはそれで嬉しい悲鳴です。

 

私個人のことであまりお伝えできることもないのですが、

一つだけ嬉しいことがあったのでご紹介いたします。

 

 

一日一回だけ「演武」というイベントに参加できるのですが、

ついに「困難」というレベルを無敗で突破できるようになったのです。

最後のボスキャラが強くて手こずっていたのですが、やっと勝てるようになりました。

 

今日の武将紹介

 

今回は新たに手に入った★5の武将を二人ご紹介します。

 

まずはこちら「霊帝」です。

たぶん何かの特典で入手したと思うのですが、よくわかりません。

いつの間にかいました。

 

後漢第12代皇帝です。正式な諡号は孝霊皇帝です。

在位中に「黄巾の乱」が起きています。

さらに官位を売りに出すといった金儲けを好み、賄賂が横行しました。

189年に崩御すると宮中は大将軍の何進派と宦官派が対立し、

その間隙を縫って董卓が洛陽を占拠しています。

 

 

そんな霊帝ですが★5つです。弓兵で攻撃距離は4、COST3.5となっています。

どれも能力値は高く、なかなかの戦力ですね。

初期の戦法は「帝臨回光」です。

戦闘3ターン目から兵力を回復できなくなりますが、

攻撃距離が1伸び、分兵状態になって複数の敵にダメージを与えます。

さらに敵軍複数を毎ターン兵力が減少する「恐慌状態」にします。

こちらは戦闘終了まで続きます。なかなかの効果ですね。

もう一つの戦法も強力なものを装備させたいのですが、

研究が間に合っておらず、防御と知略が上がる「成竹在胸」になっています。

 

第3部隊の本営で、中衛に劉備、

前衛に龐統という組み合わせになっています(統一感のない組み合わせですが)。

 

もう一人は、つい先日入手できた「賈詡」です。

 

董卓の残党である張繍に軍師として仕え、曹操に降伏してからは油断を突いて反乱を実行。

曹操を追い詰めた実績があります。

曹操に後継者について問われ、長子である曹丕を推したことから曹丕にも重用され、

三公の一つである太尉に就任しています。

馬超と韓遂に離間の計を用いて成功させた逸話もありますね。

曹操軍を代表する軍師の一人です。

 

 

そんな賈詡は★5つ。歩兵で攻撃距離は3、COSTは3となっています。

能力値はやはり知略が高め。攻撃は低めです。

初期の戦法は「算無遺策」。発動確率は35%で、有効距離は5となっています。

敵軍複数の攻撃・知略を2ターンの間下げます。

その間に対象が主動戦法を使用すると毎ターン兵力が減る「呪詛状態」になります。

 

まだレベルアップをするために「練兵」に励む状態で、二番目の戦法装備はおろか、

ボーナスポイントの能力値も割り振っていません。

どこでどう組ませるのか悩みどころですね。

主力として活躍するのはまだ先になるでしょう。

 

ついに城を陥落させました!!!

 

これまで執拗に都市(城)を一度も陥落させたことがないとお伝えし続けてきましたが、

今回ついにチャレンジする機会を得たのです。

 

青州の北西に位置する「黄城」です。

もともとは前回登場した「青州同盟」さんの城なのですが、

盟主コーワさんをはじめとする青州同盟さんの御厚意によって譲ってもらうことになったのです。

このプレゼントは嬉しいですね!!

 

 

もちろん周囲は青州同盟さんの要塞がひしめいています。

まずはここに辿り着くことが先決です。

隣接する領地を一つずつ占領して近づいていくのです。

「エギル」さんの城が近くにあり、みんなで協力してそこから少しずつ寄せていきます。

 

 

一つでも領地を確保すればそこに隣接する土地は遠くからでも侵略可能になります。

こうして城の周囲を囲んでいきます

(青州同盟さんは要塞を破棄してくれたので空き地がたくさんできました)。

領地を確保したらすぐさま要塞を築城です。

黄城の周囲に少しずつ天下乱舞のメンバーの要塞が増えてきます。

 

 

黄城はLv3の城です。守備兵はLv6が4部隊になります。

中央の耐久値は2,500となっています。

1時間以内に陥落させないと守備兵が復活します。

18,000が4部隊ですからそこそこ手強いですね。

城の耐久値を削るのは「攻城」の力です。

騎兵は攻城が低めですが、歩兵は高めになっています。

攻城の能力値を高める戦法もあり、メンバーそれぞれが準備をして約束の時間を待ちました。

 

 

要塞の準備もでき、部隊も待機完了となります。

プレイしてから1ヶ月経過してついに念願の城攻めです。

これをリポートしたかった!トラブルもあったものの、いよいよ城攻め開始の時刻となりました。

 

同盟チャットで「それでは時間なんで始めますか」とコメントを贈ります。

「突撃―!!」とかもコメントした方がいいかな・・・って思っていたら、

みんな鬼のような進撃が始まっていました。完全に出遅れ状態。

しかし圧巻の光景ですね。

 

 

あっという間に耐久値が減っていきます。これは間に合わないな、と思いながらも出撃。

別部隊で城区を攻めてみます。

一か所に部隊が集中すると凄いことになりますね。

気づいたらすでに耐久値5%になっています。

 

 

案の定、私の部隊が中央に着いたときにはすでに黄城は陥落していました。

恐ろしいほどの集中攻撃です。

 

 

うーん、私の部隊は未戦の状態で戻ってきていますね。

まさかここまで早く終わるとは・・・

 

 

遅れをとった私はさておき、メンバーの活躍で見事に黄城を陥落!

最終的に占領したのは「名無乃権兵衛」さんでした。

20:00が攻略スタート時刻だったので、20:05に占領していますから、5分間で終わった感じですね。

あっという間の出来事でしたが、いい経験になりました。

青州同盟さんには重ね重ね感謝です!

 

ちなみに黄城を陥落できたことで、

天下乱舞メンバー全員に「石材」が1時間あたり+1200の生産補正効果があります。

嬉しいボーナスですね。

 

さらに嬉しかったのは、この陥落のニュースを見て、

全体チャットや自州チャットで祝福のコメントをいただけたことです。ありがとうございます!!

 

 

ということで、城(都市)を初めて陥落させられたというニュースで

今回の第9回ゲーム中継は終了です。

 

さて次はどんなお話を皆さんにお届けできるでしょうか。

次回の更新は9月9日を予定しています。

(今回は1日遅れになってしまい申し訳ありませんでした)

 

ぜひ次回もお楽しみに!!

大三国志ユーザーの皆さん、引き続きよろしくお願いいたします!!

 

次回記事:【大三国志 攻略10】まさに戦国乱世、怒涛の戦乱の波を無事に乗り切れるのか!?




ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 張松(ちょうしょう)の裏切りがなければ劉備の蜀制圧は不可能だった…
  2. 劉備は劉安という人物の妻を食べたの?食人文化と明清時代の風習
  3. もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた…
  4. 李儒(りじゅ)とはどんな人?董卓の恐怖政治を参謀として支えた謎の…
  5. もし曹植が魏の初代皇帝になったらどうなったの?【if三国志】
  6. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【前編】
  7. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相
  8. 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志の時代にも可愛い巫女が存在した!?李傕や劉禅もハマった巫女事情
  2. 中国史における農民反乱についての考察
  3. 陳寿(ちんじゅ)とはどんな人?●●のレッテルを貼られてしまった正史三国志の作者
  4. 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの?
  5. そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?
  6. 孫権は名君?それとも暴君だったの?5分で分かる君主の評価

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

顔斐(がんひ)とはどんな人?まるで三国時代の都民ファースト!民衆から慕われた魏の名太守 クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの? 世説新語の「荀巨伯のお見舞い」の友情話が熱い! 鍾毓(しょういく)の進言が的確すぎる!曹叡や曹爽に撤退の進言をした魏の臣 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2 信陵君(しんりょうくん)はどんな人?生まれ故郷を救うために舞い戻ってきた戦国四君 【第5回 幻想少女】ついに董卓との決戦!みんな大好き・袁術様も登場だ!! ゴールデンカムイネタバレ予想 130話 誘導灯

おすすめ記事

  1. 徳川三傑の一人・井伊直政(いいなおまさ)ってどんな人?
  2. これは凄い!巨大な関羽像が荊州に現れる!実は二千年前から巨大像が好きだった中国人
  3. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ
  4. 曹操ってもしかしてフェミニストだった?銅雀台の侍妾エピソード
  5. 三国志に登場する兄弟最強は誰だ!?三国志最強兄弟賞(SSK)
  6. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説
  7. 馬謖は街亭の敗戦の後、何を画策したの?孔明を裏切る行為で憂え悲しむ
  8. 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP