コメント機能リリース
姜維特集


はじめての三国志

menu

DRAGON BLADE

【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第2回 ドラゴンブレイドのアプリはやり込むほどに面白い!




 

2017年5月26日から配信が開始されたスマートフォン向けRPGの

DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)。

はじめての三国志」で紹介するということは、当然ながら内容は三国志です!

 

やり込めばやり込むほどに面白くなってくるというDRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)。

まだまだ序盤ですが、こんなイベントやこんな機能があるという面白要素をお伝えしていきます。

 

【DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)のダウンロードはこちら】

 

ドラゴンブレイドの魅力:武将を育てながらも施設強化

 

RPGらしく武将のLvを上げて育てていくのが基本ラインですが、

「市場」や「製材場」なども同じように強化していく必要があります。

これにより収入や市場で購入できるアイテムが変わってくるのです。

 

画面には賑やかにアイコンが並んでいますが、

序盤は混乱しないように使用できる施設やイベントは限定的です。

主君レベルが上がっていくにつれて行動範囲も広がるようですね。

ですから最初は「遠征」でメインシナリオをクリアしながら武将を育成していくことになります。

 

 

市場でアイテムを入手するには、お金や水晶などで支払うことになります。

アイテムの種類も豊富なので、あれもこれも欲しいということになりますが、

ひとまず武将強化に関係するアイテムに絞って購入していくことにしました。

 

市場は「市場商店」「名声商店」「武功商店」「国家商店」に分かれています。

夜の9時になると更新されるので、それぞれ一つしか購入できません。

装備するアイテムを強化する「装備材料」や装備アイテムを入手できる「装備の箱」、

武将の経験値をアップさせることのできる「経験丹」などは購入しておきたいですね。

主君Lvが上がると、武将のスキルLvも上げることができます。

その際に必要な「スキルカード」も必須アイテムです。

 

使用目的のわからないアイテムも結構ありますね。

おそらくゲームが進行していけばその重要性もわかってくるのでしょう。

お金や水晶はどんどん消費していきます。

ちなみに「居住区」のLvは5まで昇級させていますが、

こちらで徴収できる金額が77,532円です。

市場商店で販売している「精鋼剣」が24,000円ほどします。

「下級装備材料」でも20,000円しますからね。

 

 

でも、なんだかんだで市場商店のアイテムは買い占めてしまうのでした。




呉の名将・太史慈加入

 

施設には「酒場」という場所があります。

ここは簡単に説明すると「ガチャ」ですね。福引券があれば「福引き」ができます。

アイテムや武将を入手できます。

普通にガチャをするには「宝玉」が必要です。

10連ガチャであれば宝玉を50個消費します。

試しに一度挑戦してみると「太史慈」をゲットできました。

★4つのレア武将で、職業は槍兵となっています。

スキルは「強風暴雨」で、武将単体に連続して物理ダメージを与えられます。

強化していくとグレードアップが完了し、新たに「絶命打」というスキルが解放されています。

こちらは12秒間、クリティカル能力とクリティカルダメージと物理攻撃を高めるものです。

 

太史慈の特徴は、長距離物理攻撃型で、

敵単体を集中的に攻撃することが得意だそうです。

スキルで大幅に攻撃力がアップするとあります。

ボス戦など強敵相手に活躍してくれそうですね。

 

 

太史慈はあの「小覇王」の異名を持つ孫策と互角の一騎打ちを演じた猛者です。

呉の人気武将の一人ですね。詳しくは「はじ三」の記事をご覧ください!

 

せっかく入手できた太史慈を使わないわけにはいかない

(というか、起用しないとなかなか前に進まない)。

 

【DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)のダウンロードはこちら】

 

もちろん「あの方」袁術様にも活躍してもらいます!

 

しかし、今回のテーマは日の当たらない武将たちも活躍させることです。

地道に強化すれば、それなりに強くなるという噂を信じて、

私は★2の「袁術」を育てることにしたのです。

 

武器は印璽?これで鴉を召喚させ鴉に攻撃されるという妖怪じみた扱いの袁術

しかし日々強化し、★は3になりました。

スキルも3羽の鴉を召喚して攻撃する「黒鴉」の他に、

ランダムで5秒間敵単体を睡眠と毒状態にする「夢幻」のスキルを解放。

 

 

目標は袁術を★5つまで限界突破して、スキルもすべて解放、

装備も充実させて「最強の袁術」を育成することです!

今はまだ装備もフル装備ですらなく、弱いアイテムですが、どんどん強化していきましょう。

 

 

アイテムにもLvがありますから、強化すべき点は多いですね。

主君Lvが上がるとさらにアイテムを強化することもできる雰囲気ですね。

まずはできる範囲で袁術を強化していきましょう。

 

主力布陣は、前衛に「関平」「関銀屏」兄妹。中衛に「太史慈」。

そして後衛に「貂蝉」と「袁術」です。関係性はバラバラです。

とりあえずはこのメンバーでいけるところまでいってみましょう。

 

 

ちなみに袁術のメイン装備の武器はグレードアップに成功しています。

強化していけばいつしかあの伝説の「玉璽」となるのか!?

 

 

実際の戦闘で誰が活躍するのか?

 

さて、この主力メンバーで遠征に出てみます。

第五章の「何進入朝」まではまったく問題なくスイスイ進みますが、

第六章の「十常侍の乱」あたりから雲行きが怪しくなってきました。

五人の武将が誰一人欠けることなく(倒されることなく)クリアするとSの判定。

一人倒された状態でクリアするとAの判定、

二人倒された状態でクリアするとBの判定なのですが、

Sでクリアするのが難しくなってきたのです。

誰が倒されるかって?袁術、ではないんです。関平なんです。

 

 

Sでのクリアが続くと、ボーナスで宝箱を開くことができ、

高価アイテムをゲットできます。

やはりAのクリアで前に進むことはもったいないですね。

Sでクリアするために再度、武将のLvやスキルLv、装備を確認します。

 

 

なぜ関平が真っ先に倒されるのか。

これは関平の戦い方に問題があります。

前衛の関平はもちろん最前線で戦うのですが、

スキルゲージがたまり「突進」のスキルを発動させると、敵の最前線を突き抜け、

敵陣のど真ん中まで進んでしまうのです。

そして四方から集中攻撃を受けて真っ先に討ち死に……。

ほとんどこのパターンですね。

その後は関銀屏が粘りますが、ここが崩れると袁術、貂蝉とあっという間に倒されます。

残った太史慈はやはり強く、一人でこの危機を挽回することも珍しくありません。

 

ですから現状としては、関平の装備を最も充実させて囲まれても凌げるように、

そして他の武将がその包囲を解くことができる攻撃力をつけられるように強化しているところですね。

 

 

画面上中央が関平のポジションですね。

ここから突進して一気に右のオープンスペースに飛び出します。

 

 

関平や関銀屏のスキル発動の後、袁術の黒鴉も発動。

威力はまだまだ微妙ですね。

太史慈のスキルは敵ボスを撃退するのに最適。

いつもは最後尾で弓を放っていますが、スキルが発動すると最前線で強烈な槍攻撃を繰り出します。




DRAGON BLADEにはフィールドマップもあります

 

「近郊」のコマンドを選択すると自分の本城とフィールドが確認できます。

どうやら他のユーザーの城攻めなどもあるようです。

「軍団」というものもあり、同盟を結び、攻撃したり防衛したりするのでしょうか。

現状は停戦になっているようですね。

 

 

敵を防ぐ「馬防冊」は強化できます。

これで敵の進撃を遅らせることができます。

周辺には4つの「矢櫓」があり、ここから襲来する敵軍に向けて攻撃することができます。

こちらも強化できますね。

時間と木材を消費しますが、少しずつ強化しているところです。

 

イベントには「主城守備戦」というイベントがあり、

この防備とこのメンバーで何度敵軍を撃退できるのかというのがあります。

現在は9回まででずが、武将たちも育ち、防備も整っていったらまだまだ防げそうです。

 

 

ということで、「DRAGON BLADE」のゲーム中継第2回を終了します。

やり込んでいくうちに面白さを実感できるようになってきましたね。

さらなる魅力を次回にお伝えしていきます。

 

【DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)のダウンロードはこちら】

DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)プロモーションムービー




ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. コーエー三國志の李儒は何であんなにパラメーターが高いの?
  2. 曹洪と曹操 曹操が皇帝に即位していたら三国志はどうなったの?
  3. 曹操 孔明をチェック 孔明と曹操は相性が抜群?もし孔明が魏に仕えていたら歴史はどうなっ…
  4. 野望が膨らむ鍾会 鍾会の蜀討伐案と羊祜の呉討伐案の違いってなに?
  5. 関帝廟 関羽 関羽はどうして神格化されてメジャーになったの?三国志で唯一、神に…
  6. 陸遜 陸遜はイケメンだった?三國無双でも人気武将にランクインされてる理…
  7. 孔明君のジャングル探検 ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【前編】
  8. 頭痛に悩む曹操 曹操の偏頭痛は歯ぎしりが原因だった?歯ぎしりが引き起こす英雄の悲…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 呉の孫堅
  2. 汗血馬を手に入れる李広利
  3. キングダム
  4. 豊臣秀吉 戦国時代
  5. ボロボロになった馬超
  6. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  7. 王騎 キングダム
  8. 始皇帝と星空

おすすめ記事

  1. 張松(ちょうしょう)の裏切りがなければ劉備の蜀制圧は不可能だった? 劉備と張松(ちょうしょう)
  2. 【衝撃の事実】于禁は三国志のアニメで女の子として登場している!? 于禁
  3. 近藤勇の刀「長曽弥虎徹」は実在する? 新選組局長の愛した名刀とは? 近藤勇 新選組
  4. 後藤象二郎とはどんな人?大政奉還の立役者でもある土佐三伯の1人 後藤象二郎
  5. 明智光秀の墓はどこにある?2箇所ある明智光秀の墓へのアクセス方法 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  6. 129話:死せる孔明生ける仲達を走らす 孔明と司馬懿

三國志雑学

  1. 曹操のお墓(曹操高陵)
  2. 亡くなる袁紹
  3. 司馬懿
  4. 陸遜


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 関銀屏
  2. 何晏
  3. 甘寧に殺されかける料理人
  4. 後藤象二郎
  5. 大山巌
  6. 織田信長
  7. 雨の中進軍する曹真
  8. 曹叡

おすすめ記事

司馬懿を欲しがってた曹操 【衝撃】司馬氏の悲願は周王朝の復活?魏が大嫌いな司馬兄弟 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第28話「死の帳面」の見どころ紹介 はじめての三国志からのお知らせ バナー 「月刊はじめての三国志7月号」6月25日(火)に出版決定 皇帝に就任した曹丕 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決まっていた 三国志時代のひざまくら 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは??  秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに? 袁術をからかう呂布 呂布を文官として使ってみたら?小国の君主が過酷な三国時代を生きのびる裏技 呂布、黒山賊 もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP