法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

これは意外!董卓が殺されたのは并州人 vs 涼州人の対立の結果?

呂布に暗殺される董卓




 

 

三国志の大事件の一つに数えられる呂布(りょふ)による董卓(とうたく)暗殺、

一般には、董卓呂布手戟を投げつけるなど、横暴な振る舞いが増えた、

呂布董卓の侍女に手を出しその発覚を恐れた、呂布の裏切り癖などが殺害の原因ですが、

実は、董卓の死は呂布個人の確執ではなく、并州人VS涼州人の対立の結果だったかも

知れないという説があるのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:呂布が董卓を裏切らなかったら後漢王朝はどうなった!?

 




 

董卓の配下には涼州人と并州人がいた

 

董卓の力の源泉である騎馬兵ですが、そこには大きく二つの流れがありました。

一つは董卓の故郷である涼(りょう)州人を主体とする騎馬兵、そしてもう一つは、

涼州の隣の并(へい)州出身者による騎馬兵でした。

 

この中で涼州を代表するのが、李傕(りかく)樊稠(はんちょう)胡軫(こしん)

であり、并州を代表したのが、呂布や張遼(ちょうりょう)でした。

董卓は、当初、この二つの派閥を上手く使い政権を安定させていたのです。

 




 

董卓の運命を暗転させた長安遷都

 

しかし、董卓が反董卓連合軍の勢いを恐れて、洛陽を焼き払い、

長安遷都した辺りから、涼州閥と并州閥の立場は変化していきます。

長安は董卓の本拠地の涼州に近いので、人材は涼州出身者に偏るようになり

并州出身者は、本拠地から離れた事で不利になって勢力が減少、

それに伴い優遇されなくなっていくのです。

 

董卓は、多数派を占め、かつ、同郷人である涼州閥を露骨に優先したので、

次第に并州閥に不満が高まっていきました。

その筆頭には、董卓のボディーガード、呂布がいたという事になるわけです。

 

古代中国・超科学の世界に挑戦する HMR

 

王允の呂布勧誘の一言は「同じ并州出身」だった

 

そんな呂布に反董卓の司徒、王允(おういん)が接近したのはよく知られています。

無愛想で警戒心の強い呂布に近づく為に王允が利用したのは、

同じ并州出身者であるという同胞意識でした。

 

これは、并州出身の呂布の警戒心を解かせるだけでなく、

優遇されている涼州出身者の悪口を言いやすいメリットがありました。

涼州人が涼州人の悪口を言いだせば、「なんだこいつ?」と思われますが

同じ并州人の王允が涼州人の悪口を言う分は呂布には違和感がないのです。

 

王允が呂布を唆す過程には、あまりに優遇されている涼州閥から、

并州閥に権力を取り戻そうではないか?という殺し文句も入っていたと

Kawausoは推測しています。

 

その根拠として、董卓を殺害した後、王允が言ったと言われる、

涼州人は皆殺しにするという風聞があります。

デマか本当か、涼州人への脅しか分かりませんが、

その風聞には、涼州人に比較して不遇だった并州人の恨みがあったと

考えられるのです。

 

関連記事:何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの?

関連記事:王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…残念な結末を迎える

 

長安を出た呂布の配下と長安に入った李傕の配下

 

董卓を倒す事は出来たものの、王允の政治は董卓に劣らぬ粛清の嵐で、

すぐに人心を失います。

やがて、董卓の弔い合戦で攻めのぼってきた李傕郭汜率いる涼州閥により

呂布は手勢数百騎で長安を追われてしまうのです。

 

彼の配下には、出身地不詳が多いのですが、例えば張遼(ちょうりょう)

秦宜禄(しんぎろく)韓暹(かんせい)は出身地が并州となっています。

一方で、呂布の配下で涼州出身者は、楊奉(ようほう)だけです。

こうして、考えると呂布の軍団は当初から、并州人で組織されており、

長安から呂布について逃げたのも大半は并州人でしょう。

 

そして反対に、李傕の部下や仲間は、樊稠、胡軫、張済(ちょうさい)

楊定(ようてい)、さらに軍師賈詡(かく)も涼州人でした。

ここに、董卓暗殺の政変に、涼州人と并州人の勢力争いがあったと

考えるのは穿ち過ぎではないと思います。

 

 

長安に入った李傕と郭汜は、并州出身者を皆殺しにしています。

呂布や王允が并州人だからという報復もあるでしょうが、

それ以上に董卓を殺したのが并州人勢力であるという恨みが、

作用したのではないかと思います。

意識しないと見えませんが、董卓暗殺の背景には、涼州人と

并州人の対立があったのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:呂布VS袁術、東西嘘合戦、勝利するのはどっちだ!

関連記事:呂布の配下、八健将(はちけんしょう)とはどんな人たち?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 関羽と法正、正反対のイメージの二人の意外な共通点
  2. 董卓と呂布 徐栄(じょえい)とはどんな人?曹操と孫堅を破った董卓軍の隠れた名…
  3. 始皇帝 始皇帝はどんな人?不老不死を求めた中国史上初の皇帝の人生を解説
  4. 水面に弱気な自分が映る周瑜 周瑜はどのような病気で亡くなったのか考えてみた
  5. 騎射の術に長けた騎馬兵士 中華十弓は実在したの?仁淡兄弟は中華十弓に入れるの?
  6. 兀突骨 兀突骨(ごつとつこつ)は実在したの?悲しみの巨人に迫る
  7. 異民族に好かれる董卓 新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった
  8. キングダム 【キングダム】競争率高すぎ!秦国には大将軍希望者で溢れていた!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 魏から蜀に下る姜維
  2. オカルト小説を書いている曹丕
  3. 酒を飲む曹操と劉備と呂布
  4. 劉邦と張良と陳平
  5. 宋銭 お金と紙幣
  6. 羊コ 羊祜 魏と晋
  7. 華雄と呂布

おすすめ記事

  1. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1 陸遜
  2. 【ホラッチョ劉備】皇帝の子孫は後付け設定だった? 劉備玄徳が眩しい理由 三国志
  3. 諸葛孔明の影に隠れる劉備 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  4. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  5. 「でいぜろバンコク」のスポンサーになりました はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 【これが本当の目玉焼き】射抜かれた左目を食べた夏侯惇とは? 夏侯惇

三國志雑学

  1. 晋の陳寿
  2. 曹操
  3. 曹操
  4. 典韋にボコボコにされる成廉
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呉の孫堅
  2. 服部半蔵
  3. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏
  4. おんな城主 直虎
  5. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 日本に目指さした孫権

おすすめ記事

kawauso編集長のぼやきVol.7「記事では書けないネタ」 新選組の土方歳三 土方歳三の趣味は俳句、どんな句を詠んでいた? 劉備 呂布 裏切り 劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計 曹洪と曹操 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司になる方法 真田丸 武田信玄 【初めての戦国史】武田家を継いだ晴信に新たな試練が訪れる 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰? 【西郷どん】奄美大島に流された西郷隆盛は本当に荒れていたの? 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP