ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
三国志の死因


はじめての三国志

menu

はじめての漢

これは可哀想。。嫌な上司と呂布の謀略の為に死んだ正史の華雄(かゆう)

華雄と呂布




関羽VS華雄完成

 

三国志演義においての華雄(かゆう)は、汜水関(しすいかん)を守る

董卓(とうたく)軍随一の豪の者という扱いです。

それもこれも最後に関羽(かんう)に瞬殺されるという咬ませ犬の役割ですが、

関羽の鮮烈なデビューと合わせて印象ぶかいキャラになっています。

ところが、正史における華雄は大違い、嫌な上司と同僚の呂布(りょふ)

謀略に騙され、悲惨な最後を遂げているのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が激アツに!

関連記事:【二人の歴史家】姜維の評価をした孫盛と裴松之が下した剣閣戦の評価

 

 

兎に角、カッコイイ、演義の華雄

関羽神様

 

三国志演義の華雄は、董卓軍の看板武将であり、汜水関を守備し、

董卓連合軍の鮑忠(ほうちゅう)を斬り、呂布と同じ都尉(とい)に任命され、

さらに、孫堅軍の祖茂(そも)、袁術軍の兪渉(ゆしょう)、韓馥軍の潘鳳(はんほう)を

次々に斬って、連合軍を沈黙させるというカッコイイ武将です。

最後には、義勇軍の関羽を侮り、秒殺される咬ませ犬キャラですが、

読者の記憶には充分残るでしょう。

 

関連記事:三国志演義と正史・汴水の戦いを比較

関連記事:汜水関の戦いの功労者

関連記事:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い

 

 

正史の華雄は、非常に地味

 

一方、正史、三国志の華雄は非常に地味です。

汜水関という要塞の守備どころか、胡軫(こしん)という大都護(だいとご)の

部下として、孫堅軍を打倒する為に、陽人(ようじん)という土地で戦っています。

しかも、華雄の上司になった胡軫が、評判の悪い男でした。

 

時空を越えた最強の将軍対決
呂布対項羽

 

粗暴で短気という胡軫の性格が華雄の悲劇を生む

呂布 最強 曹操

 

胡軫は、武勇に優れていましたが、それを鼻にかけて、粗暴なふるまいが多く

また、短気で部下に暴力をふるったり処刑したりと評判は最悪でした。

そんなヤツでも上司は上司、華雄は上手くやっていたようですが、

華雄と違い、胡軫とうまく付き合えない男がいました。

 

それが、騎督の呂布で、人の好き嫌いが激しい呂布は、孫堅との戦いが

あるのをもっけの幸いと、嘘の情報を流して胡軫を孫堅に殺させようとします。

いくら気に食わないからとはいえ、仲間を敵に殺させようとする辺り、

呂布のアナ―キ―ぶりが際立っています。

 

関連記事:高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

関連記事:呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない

 

 

呂布の謀略に翻弄される脳筋武将 胡軫

華雄と呂布

 

孫堅軍の守る陽人城から、数十里の広成(こうせい)に布陣した胡軫の軍勢に、

呂布は、このような事をささやきます。

 

「孫堅が逃げたようです、今こそ陽人を攻略しましょう」

 

胡軫は喜び勇んで、ろくに態勢も整えずに陽人城に進軍します。

当然、孫堅は退却などしていないので、防備は鉄壁です。

 

胡軫「おい、孫堅は退却したのではないのか!」

呂布「すんません、偽情報を掴まされたようですww」

 

胡軫は、戦意を失い武装を解き、部下に鎧を脱ぎ捨てさせ休んでいました。

そこで、呂布は部下を使い、孫堅が攻めてきたぞーと嘘情報を流させます。

胡軫はびっくりし、物資を放り出して、退却しますが追っ手などいません。

 

仕方なく、胡軫は再び軍を立てなおし、元の場所に布陣しますが、

一連の騒動で、兵は動揺して、士気が落ちていました。

翌日、胡軫は、再び、陽人城に向かいますが、相変わらず鉄壁の守備です。

「これは、かなわん様子を見よう」と再び引き上げます。

 

陽人城で胡軫の指揮を見ていた孫堅は、これは勝てると踏んで、

いきなり城を出て、胡軫軍に攻撃を仕掛けました。

呂布は、戦意などさらさら無く、すぐに逃げ出し胡軫も逃げのびます。

 

陽人に残された華雄は孤立する

 

ところが、退却が遅れた武将がいました華雄です。

疾風怒涛の孫堅軍の動きについてゆけず、華雄は部下と奮戦するも、

勝てずに捕虜になってしまいます。

 

華雄、哀れにも見せしめの為に縛り首に

 

捕まった華雄は悪逆非道な董卓軍の責めの全てを負わされます。

そして、見せしめとして孫堅によって縛り首にされてしまうのです。

正史の華雄は、嫌な上司である胡軫と、胡軫を殺してやろうと画策する同僚の

呂布に挟まれ、しかもその巻き添えで自分だけが孫堅に殺されるという、

理不尽な最後を迎えるに至ったのです。

こんな事なら、関羽の咬ませ犬の演義での扱いがまだマシですね。

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

嫌な上司と野心的な同僚の間で勃発した派閥闘争に自分は関係していないのに、

連帯責任を負わされて、ド田舎に左遷される、真面目な社員・・

正史の華雄を見ていると、そんな絵が浮かんでなりません。

ちなみに三国志演義では、胡軫は華雄の部下になっているようです。

 

本日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み出した裴松之の先祖

関連記事:【なんだそりゃ?】注さらに注!ラビリンスな注釈の歴史

 

【赤兎馬はカバだった説に迫る】
赤兎馬はカバ

 




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 三顧の礼 ゆるキャラ 孔明 64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼
  2. 劉備孔明と出会う? 57話:劉備はどうやって三国志界の天才軍師・諸葛孔明を手に入れた…
  3. 呂布を心配する張楊(ちょうよう) 張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとした優しい人
  4. 蹇碩(けんせき) 蹇碩とはどんな人?袁紹や何進をも統率した宦官
  5. 漢の顔良(がんりょう) 顔良(がんりょう)ってどんな人?袁紹軍の勇将として名をはせた剛勇…
  6. 梁興(りょうこう)とはどんな人?魏も漢もクソ喰らえ!野望のままに…
  7. 子供時代の桃園三兄弟 歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い
  8. 袁尚と対立する袁譚 袁尚(えんしょう)とはどんな人?兄と争ったせいで袁家をつぶしてし…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 農民から苦学して成り上がり尊敬されるカン沢(闞沢)
  2. 真田丸 武田信玄
  3. 孔子と儒教
  4. 2つの持論を展開する費禕
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. 徳川家を守った篤姫
  7. 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛

おすすめ記事

  1. 正史の張郃(ちょうこう)ってどんな人?劉備や孔明も恐れた魏の猛将 馬謖の陣形に笑う張コウ
  2. 謎に満ちていた司馬懿の洛陽ライフを解説!洛陽でどんな生活を送っていた? 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  3. キングダム最新ネタバレ608話「中央軍の勝算」レビュー考察 キングダム54巻amazon
  4. 天皇とは何?そもそも何で偉いの?
  5. 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か? 姜維
  6. 張飛はすごい神だった!関羽に劣らず張飛の神格化もスゴイ件! 実は頭がイイ賢い張飛

三國志雑学

  1. 五虎大将軍の黄忠
  2. 光武帝を解説する荀彧
  3. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく)


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. おんな城主 直虎
  2. 結婚を喜ぶ孫策
  3. キングダム55巻
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. 鎌倉時代の侍

おすすめ記事

許攸 兵糧のありか教えますひひひ 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く 孔融と禰衡 【日中変人学者対決】孔融VS藤原頼長 馬超と韓遂 【衝撃】馬超は漢語が出来なかった?韓遂との不仲の原因を考える 大久保利通はどんな性格をしていたの?身長や西郷隆盛との関係性 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント 佐久間象山、幕末の天才奇人はどうして暗殺された? 田豊 田豊(でんほう)とはどんな人?優れた策をいくつも進言するも全てが無駄になった智謀の臣 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その1

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP