広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?

はじめての三国志

menu

はじめての変

これは可哀想。。嫌な上司と呂布の謀略の為に死んだ正史の華雄(かゆう)

この記事の所要時間: 337




関羽VS華雄完成

 

三国志演義においての華雄(かゆう)は、汜水関(しすいかん)を守る

董卓(とうたく)軍随一の豪の者という扱いです。

それもこれも最後に関羽(かんう)に瞬殺されるという咬ませ犬の役割ですが、

関羽の鮮烈なデビューと合わせて印象ぶかいキャラになっています。

ところが、正史における華雄は大違い、嫌な上司と同僚の呂布(りょふ)

謀略に騙され、悲惨な最後を遂げているのです。




兎に角、カッコイイ、演義の華雄

関羽神様

 

三国志演義の華雄は、董卓軍の看板武将であり、汜水関を守備し、

反董卓連合軍の鮑忠(ほうちゅう)を斬り、呂布と同じ都尉(とい)に任命され、

さらに、孫堅軍の祖茂(そも)、袁術軍の兪渉(ゆしょう)、韓馥軍の潘鳳(はんほう)を

次々に斬って、連合軍を沈黙させるというカッコイイ武将です。

最後には、義勇軍の関羽を侮り、秒殺される咬ませ犬キャラですが、

読者の記憶には充分残るでしょう。

 

関連記事:三国志演義と正史・汴水の戦いを比較

関連記事:汜水関の戦いの功労者

関連記事:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い




正史の華雄は、非常に地味

 

一方、正史、三国志の華雄は非常に地味です。

汜水関という要塞の守備どころか、胡軫(こしん)という大都護(だいとご)の

部下として、孫堅軍を打倒する為に、陽人(ようじん)という土地で戦っています。

しかも、華雄の上司になった胡軫が、評判の悪い男でした。

 

粗暴で短気という胡軫の性格が華雄の悲劇を生む

呂布 最強 曹操

 

胡軫は、武勇に優れていましたが、それを鼻にかけて、粗暴なふるまいが多く

また、短気で部下に暴力をふるったり処刑したりと評判は最悪でした。

そんなヤツでも上司は上司、華雄は上手くやっていたようですが、

華雄と違い、胡軫とうまく付き合えない男がいました。

 

それが、騎督の呂布で、人の好き嫌いが激しい呂布は、孫堅との戦いが

あるのをもっけの幸いと、嘘の情報を流して胡軫を孫堅に殺させようとします。

いくら気に食わないからとはいえ、仲間を敵に殺させようとする辺り、

呂布のアナ―キ―ぶりが際立っています。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

関連記事:呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない




ページ:

1

2

関連記事

  1. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?
  2. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  3. 【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【5/22〜5/2…
  5. 劉備入蜀の立役者、龐統の全戦歴
  6. 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見…
  7. 諸葛誕(しょかつたん)ってどんな人?魏の「狗」も名声を得ていた魏…
  8. はじさんが孫権を丸裸に!素顔は?身長は?孫権を徹底追及!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 魏の三代目皇帝・曹芳(そうほう)就任により魏は滅びの道を歩んだ?
  2. 儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?
  3. 董卓は実は名将軍であるという根拠
  4. 呉王殺害に成功した暗殺者・専諸ってどんな方法で暗殺に成功したの?
  5. 三国志時代のペット事情が興味深い!陸遜の孫も犬を可愛がっていた!
  6. 【獄卒の偉さを思い知った宰相】漢の功臣・周勃の名言とは?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!? 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!? 【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりたい事 国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった? 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう) 【お知らせ】新企画第3弾「はじめての九品官人法」をリリースします。 趙雲は何で新参者の馬超や黄忠や魏延よりも位が低いの? 范増(はんぞう)とはどんな人?項羽軍の頭脳として活躍した老軍師

おすすめ記事

  1. 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学
  2. 【キングダムの登場人物の子孫達】東晋時代の王賁の子孫の政治手腕と軍事手腕がヤバイ!
  3. 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【10/23〜10/29】
  5. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  6. 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭
  7. 十面埋伏の計とはどんな作戦?倉亭の戦いで程昱が発案した最強の伏兵
  8. 【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP