キングダム
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

袁紹の敗北は関羽のせいだった?

顔良と関羽




袁紹と袁術

 

河北の戦いで曹操(そうそう)と決戦を行った袁紹(えんしょう)

袁紹曹操よりも大軍を率いて曹操と戦ったにもかかわらず敗北してしまいます。

袁紹はどうして曹操に敗北したのか。

袁紹の敗因は劉備(りゅうび)の義弟・関羽(かんう)が原因だったかもしれません。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:関羽もメロメロ(死語)武神の心を掴んだ杜夫人は人妻!

関連記事:関羽のエア息子?関索が大活躍した理由とは

 

 

官渡の戦いをさくっとおさらい

官渡の戦いをさくっとおさらい

 

袁紹は大軍を率いて南下し、曹操と天下をかけた戦を行います。

袁紹は白馬の戦いで勇将の顔良(がんりょう)を派遣して、曹操軍に勝負を仕掛けます。

結果ははじめての三国志の読者なら皆さん知っている通り、

顔良関羽に討ち取られ、白馬を攻撃した袁紹軍は曹操軍に敗北してしまいます。

 

袁紹は白馬攻略と勇将を失っても気にしないで曹操軍へ攻撃を続行しますが、

顔良と同レベルの猛将文醜(ぶんしゅう)も白馬攻略後の戦いで曹操の策略に嵌って亡くなってしまいます。

袁紹は自分の軍勢の大きな攻撃力の要因を占めている二将軍を失いながらも、

曹操との戦を継続していくのでした。

その後は皆さんが知っている通り、袁紹軍は官渡の戦いで曹操軍に敗北し、

袁家はじわじわと河北を曹操軍に侵されて滅亡してしまうのでした。

 

袁紹と曹操の戦いをざっくりとおさらいしてみました。

もっと細かいことははじめての三国志のサイトにいっぱいありますので、

そちらをご参照してください。

官渡の戦いはおさらいできたけど関羽ほとんど袁紹の滅亡原因に関係ないじゃんと

思っている方も多いと思いますが、

しかし袁紹が官渡戦の敗北した原因の大きな要因を関羽が担っているのです。

 

 

袁紹軍の攻撃力の要は顔良と文醜

袁紹軍の攻撃力の要は顔良と文醜

 

袁紹軍の攻撃力の要を担っていたのは顔良と文醜と言えるでしょう。

顔良は官渡の戦いが始まる前にはすでに勇将として他国にも有名な武将で、

孔子の子孫・孔融(こうゆう)も曹操へ「顔良は袁紹軍で一番強い武将ですな」とアドバイスしています。

そして顔良に次いで文醜が袁紹軍の中で有名な勇将と言えるでしょう。

袁紹はこの勇将二人を軍勢の攻撃の要として頼りにしてたことは、簡単に推測できると思います。

 

人に話したくなる三国志の一騎打ち特集
一騎打ち

 

袁紹の敗因は軍の攻撃力の低下が原因?

顔良を斬る関羽

 

どうして袁紹が官渡の戦いで敗北した原因が関羽にあるのでしょうか。

それは関羽が袁紹軍の攻撃力の要を担っていた顔良を討ち取ってしまったからです。

もし関羽が曹操の客将として白馬の戦いに参加していなかったら戦況はおおきくちがって

いたと思います。

 

戦において敵軍を打ち砕く突破力は戦に勝利をもたらすための大きな要因の一つと言えるでしょう。

本当に顔良は武勇に優れていたのか。

それを証明する評価が正史三国志に残っています。

 

袁紹軍の軍師沮授は顔良を「武勇に優れている」と評価していることから、

軍勢を率いて敵軍を打ち破ったり、敵将を討ち取ったりする

武力に優れていた事を推測することができるでしょう。

 

袁紹は顔良が関羽に討ち取られた所で、文醜を温存しておけば、

官渡の戦いはもう少し違った展開を見せたかもしれません。

しかし文醜も曹操に討ち取られてしまい、

軍の攻撃力を一番引き出すことのうまい将軍二人が居なくなった事で、

袁紹軍の攻撃力が低下することになり、

そのまま官渡の戦いを始めてしまい、大敗北してしまうのです。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

袁紹が官渡の戦いで敗北した理由をまとめてみましょう。

一つ目は袁紹軍の攻撃力の要である顔良を関羽が討ち取った事で、袁紹軍の攻撃力は大きく低下。

二番目は顔良に次いで袁紹軍の攻撃力の要を担っていた文醜までも討ち取られしまい、

攻撃力の低下を回復することができなくなるくらいの損害を出すことに

そして三つめは軍の攻撃力が低下した状態で

袁紹は曹操軍と一大決戦を仕掛けてしまった事といえるでしょう。

 

そして関羽が官渡の戦いの敗北理由の内二つまでを築いてしまったため、

袁紹が官渡の戦いでは敗れるべくして敗れたといえるのではないでしょうか。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【まさかアッチ?】美女を退けた関羽の劉備愛が凄い

関連記事:【兄者を尋ねて一千里】五つの関所を破るウォンテッド関羽

 

【蜀のマイナー武将列伝】
魏のマイナー武将列伝

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 陸遜 陸遜の出自と出身は?三国志演義では完全な脇役の陸遜に分析
  2. 山頂に陣を敷いた馬謖 馬謖の功績を数えてイメージ回復を図ってみた件
  3. 劉備主役 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳
  4. 袁術と孫策 孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術
  5. 王朝交代の背景には中国の五行思想があった!?
  6. 三国志の時代は農民に至るまで腰に剣を佩いていた
  7. 蜀の外交官・鄧芝 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名…
  8. 甘寧 裏切る ゆるキャラ 三国志の時代にもいた遊侠(ゆうきょう)とはどんな人達のこと?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 徳川斉昭
  2. 斉王になる司馬攸
  3. はじめての三国志
  4. 楊貴妃
  5. 法正に敗れる夏侯淵
  6. 歳をとっても元気な孔明
  7. 北条氏康

おすすめ記事

  1. 【典韋vs許褚】曹操護衛隊隊長のナンバーワン決定戦!! 銅雀台の建造記念パーティーを行う曹操
  2. 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード 甘寧と呂蒙と凌統
  3. 【三国志の素朴な疑問】蜀が北伐を止められなかった理由とは? 北伐する孔明
  4. キングダム578話ネタバレ予想王翦の神出鬼没には法則があった? キングダム52巻
  5. 実は面倒くさい性格?関羽のクレーマー事案を紹介 関羽
  6. 【春秋戦国時代の偉人】武霊王はなぜ胡服騎射を導入したの?

三國志雑学

  1. 正妃 卞夫人
  2. 楽進
  3. 張飛の男気人生
  4. 孔明による出師の表
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 織田信長
  2. 強くなる関羽
  3. 袁紹にお茶を渡す顔良
  4. 魏から蜀に下る姜維
  5. 後継者を決めるのに困っている劉表
  6. 甘寧 ゆるキャラ 三国志

おすすめ記事

【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう) 石亭の戦いは曹休を罠にはめる呉の壮大なドッキリだった! 孔明 【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった 絶世美女 貂蝉 三國無双では女性が戦闘しているが本当に史実でも戦っていたの? 大久保利通の政策は何?維新の十傑の思想に迫る 桃を持った姜維(はじめての三国志) 月刊はじめての三国志2019年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 関平 関平と関羽の微妙な関係性、正史と三国志演義では異なる二人の間柄 【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP