ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

龐徳が曹操から関羽に乗り換えなかった理由は何?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

曹操にプレゼントをする龐徳

 

馬騰(ばとう)馬超(ばちょう)の将軍として幾つもの戦で活躍した龐徳(ほうとく)

 

ホウ徳、馬超

 

彼の兄は蜀に仕えていたにもかかわらず馬超と一緒に蜀へ行かずに曹操(そうそう)率いる魏の将軍として仕える事になります。

 

ホウ徳(龐徳)

 

その後龐徳曹仁(そうじん)と一緒に関羽(かんう)と戦うことになり、討ち取られてしまいます。

 

はじめてのプロ野球 関羽

 

新参者でありながら曹操へ忠義を尽くした人物として知られる龐徳ですが、関羽が所属する蜀へ降伏するチャンスがあったのにどうして降伏しなかったのでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

 

関連記事:魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息子事情

関連記事:ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布

 


 

龐徳が蜀へ寝返らなかった理由その1:皆から疑われていたから??

魏軍から疑われる龐徳

 

龐徳はどうして蜀へ寝返ることをしなかったのでしょうか。彼が蜀へ寝返らなかった理由その1としては皆から疑われていた事が考えられます。龐徳が魏に仕えすぐ、魏の荊州で反乱が勃発。

 

曹仁

 

龐徳はこの時、曹仁と一緒に荊州で起きた反乱を討伐するために出陣します。この戦いは龐徳や曹仁らの活躍によって簡単に鎮圧することができました。

 

五虎大将軍の関羽

 

しかしこの反乱後すぐに関羽が軍勢を率いて北上。そして曹仁が守っている樊城を包囲します。樊城を守っている諸将は

「旧主の馬超が蜀にいるから龐徳が裏切るのではないのか。」

と囁きあっていたそうです。

 

ホウ徳(龐徳)

 

龐徳は彼らの疑念を晴らすため

「俺は曹操様から恩義を受けている。

そのため関羽を討ち果たすことができなければ、俺が関羽に殺されることになるであろう」

と回りに話して、疑念を晴らそうとしていたそうです。

 

ホウ徳

 

龐徳は関羽に捕らえられてしまいますが、自らいった言葉や諸将からの疑念の目を晴らすため蜀へ寝返ろうとしなかったのではないのでしょうか

 


 

龐徳が蜀へ寝返らなかった理由その2:恩義に報いるため

曹操に降伏する教祖・張魯

 

龐徳は張魯(ちょうろ)が曹操に降伏した後、曹操へ部下とともに降伏。曹操は龐徳が降伏してくると彼に将軍の位と侯の位を与えて厚遇します。

 

龐徳を慰める曹操

 

龐徳は新参者の身でありながらこのように厚遇してくれる曹操に恩返しをするため、関羽と激闘を行い、捕らえられた後でも曹操を裏切らず、蜀に寝返ることをしなかったのではないのでしょうか。

 

激動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

ビジネス三国志  


 

龐徳が蜀へ寝返らなかった理由その3:旧主・馬超や兄貴と仲良くなかったから??

馬超と別れる龐徳

 

龐徳が蜀へ寝返らなかった理由その3としては旧主・馬超に会いたくなかったからではないのでしょうか。龐徳は馬超が落ち目になっても見捨てることなく、曹操と戦いを繰り広げていました。

 

ホウ徳

 

にも拘らず馬超が劉備の元へ行った時、龐徳は馬超と一緒に蜀へ仕えていません。どうして一緒に龐徳は馬超と一緒に蜀へ行かなかったのか。

 

蜀 武運を誇る馬超

 

それは馬超と龐徳の仲があまり良くなかったからではないのでしょうか。正史三国志には馬超が蜀へ向かう時、龐徳を誘った形跡が残っていません。馬超軍の中でも屈指の勇将として知られている龐徳なのにです。

 

曹操を絶対殺すマンとしてなった馬超

 

何故誘わなかったのかを考えるとやはり馬超と龐徳が何かしらの意見で対立したのか。それとも違う理由で確執があったのか。二人になって見なければわかりませんが、何かあったのは間違えないと思います。

 

 

また龐徳の兄が蜀にいるにも拘らず、龐徳は蜀へ降伏することを望みませんでした。その原因も龐徳が兄と仲良くなかったことが考えら得れるのではないのでしょうか。

 

周倉とホウ徳

 

その証左として関羽に龐徳が捕まった時、関羽から「お前の兄や馬超は蜀にいるのだから降伏せよ」と誘っていますが、龐徳はこの誘いをきっぱりと断り処刑されてしまいます。親族を大切にしている時代にも拘らずです。

 

ホウ徳と曹操

 

これらの事を考えると馬超や蜀に仕えている兄貴と仲が良くなかったから降伏しなかったと考えることができるのではないのでしょうか


  

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

いかがでしたでしょうか。龐徳が曹操の元を最後まで離れず、関羽へ降伏しなかった理由をいくつか述べてみました。

 

 

ほかにも龐徳が曹操に人間的魅力を感じ、蜀へ仕える位ならそのまま討ち死にしてしまったほうがましだと考えていたかもしれません。龐徳が降伏しなかった理由は上記のいずれかだとレンは考えるのですが、みなさまはどのようにお考えになりますか。

 

【参考文献】 正史三国志魏・蜀書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

 

関連記事:【潼関の戦い】どうすれば馬超は曹操に勝てたの?

関連記事:錦馬超には仲間と呼べる人達がいたの?

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 


 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 周瑜と孫策 なんで孫策と周瑜が義兄弟の契りを結んだの?その驚くべき理由とは?…
  2. 後継者を決めた劉表 劉琦を劉表が後継者にしなかったから○○になった!?
  3. 「ここにいるぞ!」と言いながら魏延を切る馬岱 魏延と馬岱は孔明を恨んでいた「怨トモ」だった!?
  4. 劉備と曹操 どうやったら蜀は魏を滅ぼして天下統一を果たせたの?【ろひもと理穂…
  5. 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志
  6. 馬良って何した人だっけ 夷陵の戦いでの馬良、不思議と正史と三国志演義の扱いが違う理由
  7. 五虎大将軍の馬超 馬超は悪人なのか、それとも義に生きる英雄なのか?
  8. 司馬徽 蜀に入れば生き返る!?桃源郷とよみがえりの話

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 西郷隆盛像
  2. 曹植
  3. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. 官渡の戦い 曹操 勝利
  5. 羊コ 羊祜 魏と晋
  6. 一人で逃げる曹操
  7. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  8. 馬謖を斬り悲しむ孔明
  9. 挑発する諸葛亮孔明

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【1/9〜1/15】
  2. みんなが名乗りたがる最高の位!皇帝と王の違いについて分かりやすく解説 胡亥
  3. はじめての三国志 4コマ劇場 「合肥の戦い」
  4. 徐庶は正史三国志ではヒーローだった?剣術に長けていた軍師を徹底紹介 徐庶
  5. 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選 陳平
  6. 始皇帝の法治国家を助けた韓非と李斯って何でいがみ合ったの?

三國志雑学

  1. 宣誓文を読み上げる藏洪
  2. 曹操 女性の敵? 鄒氏
  3. 孔明による出師の表
  4. 農民から苦学して成り上がり尊敬されるカン沢(闞沢)
  5. 曹操と劉備


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操&袁紹花嫁泥棒
  2. ホウ煖(龐煖)
  3. 嬴政(始皇帝)
  4. 司馬懿
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. kawauso
  7. RadioPublic 引用(公式)

おすすめ記事

司馬徽と劉表 【三顧の礼】劉備を確保しろ!水鏡先生の野望 兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西 関羽 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!前篇 霊帝から益州統治を頼まれる劉焉 劉焉(りゅうえん)は何でド田舎の益州を選んだの?ちゃっかり独立を企んでいた? 趙雲 史実の趙雲を考察!脚色されてる理由が頷けるほど蜀への貢献度の高さ 孔子の弟子であり文学が得意な子夏 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?知るともっと三国志が理解できる? 劉姫 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介! 曹操を暗殺しようとする董承 やる気あんのか!?董承のペラペラ曹操暗殺計画

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP