キングダム
黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての漢

馬騰(ばとう)とはどんな人?馬超のパパで知られる荒れ地の猛将

この記事の所要時間: 829




馬騰

 

馬超(ばちょう)のパパとして知られる涼州の猛将・馬騰(ばとう)

彼は韓遂(かんすい)と義兄弟の契りを交わして、涼州の独立勢力として維持しておりました。

しかし最後は漢の朝廷に出仕後、あっさりと亡くなってしまいますが、

いったいどのような人物であったのでしょうか。




漢の名将馬援の子孫

馬超仲間入り

 

馬騰は蜀の勇将として名を馳せた馬超のパパです。

彼の家は非常に貧乏でしたが、

先祖は漢の光武帝(こうぶてい)劉秀の部下で、

名将として知られる馬援(ばえん)の血を引いております。

しかし家がめちゃくちゃ貧乏なため、彼は毎日木材を切り倒し、売っておりました。

当時の彼の身長は190㎝と非常に大柄で、体つきもがっしりとしていたため、

少し怖そうな人物のように思えますが、怖そうな顔つきではなく、

周りの人に優しくておとなしい性格でした。




義勇軍に身を投じる

馬騰

 

馬騰が木材を切って販売していた頃、涼州(りょうしゅう)は悪政が行われておりました。

そのため涼州で暮らしていた族(きょうぞく)達が反乱を起こします。

族の反乱勢力の勢いは凄まじく漢軍は至る所で敗北。

馬騰族の反乱が凄まじい頃、街の中で「武力に自慢のある者を募集している」

との立札を見つけます。

彼はさっそく役所に行って志願。馬騰を見た役人は彼を採用し、

兵を与えて反乱軍鎮圧に赴かせます。

馬騰は兵を率いて反乱軍討伐へ向かい、反乱軍討伐で大いに功績をあげます。

 

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何?

関連記事:三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

 

反乱を起こした韓遂の元へ馳せ参じる

photo credit: DSC_2103-31 via photopin (license)

photo credit: DSC_2103-31 via photopin (license)

 

こうして反乱軍討伐で大いに功績をあげた馬騰ですが、

涼州の反乱は止まりませんでした。

涼州の豪族である韓遂は、反乱軍の首領達を殺害し、

首領達が握っていた兵をすべて握って反乱を起こします。

彼のもとに集まった兵士の数はなんと10万人以上。

この人数で涼州を包囲し、涼州刺史を殺害します。

馬騰は涼州刺史が殺害されると、

以前から涼州の政治に不満を持っていたこともあり韓遂の元へ馳せ参じ、

反乱軍に身を投じ、各地の城を攻略していきます。

 

関連記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

関連記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

関連記事:冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1

 

董卓に呼ばれて長安へ

董卓&呂布

 

董卓(とうたく)のやりたい放題の政治に激怒した各地の諸侯は、

名門袁家の棟梁である袁紹(えんしょう)を盟主に据え、

連合軍を組んで董卓討伐軍を編成。

この軍は一か所から進軍することをせず、多方面から進軍を開始します。

董卓は連合軍から身を躱す為、長安へ強硬遷都を行います。

彼は長安へ到着すると、涼州で独立勢力していた韓遂や馬騰に、

長安へ来るように要請します。

馬騰と韓遂は董卓の要請を受けて長安へ向かいます。

 

関連記事:新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった

関連記事:呂布だけじゃない!こんなにいる董卓の優秀な側近4選

関連記事:董卓はどうしてデブになったの?真面目に考察してみた

 

董卓が殺害される

董卓 呂布

 

馬騰と韓遂は軍勢を率いて長安へ向かいますが、途中で驚くべき報告を受けます。

報告者は二人に「董卓が王允(おういん)達に暗殺されています。」と告げられます。

二人は今後の方針をどうするか語り合いますが、いい答えが出てきませんでした。

そんな中再び長安の状況を伝わってきます。

その内容は「王允らが長安で漢の政治を取り仕切っていたが、

董卓軍の残党である李傕(りかく)郭汜(かくし)らが長安を攻撃して陥落させ、

王允らは李傕郭汜軍らによって殺害されております。」と報告を受けます。

この報告を受けた二人はとりあえず長安へ向けて移動を開始します。

 

李傕郭汜から将軍の位をもらう

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

 

長安近辺に駐屯した二人は、長安の李傕と郭汜から将軍の位を与えられます。

馬騰は征西将軍(せいせいしょうぐん)に任命されて、

董卓が作った郿城へ駐屯するように命令を受けます。

また盟友である韓遂は鎮西将軍(ちんせいしょうぐん)に任命され、

長安からすごく離れた場所である金城へ行くようにと命令されます。

こうして二人はバラバラになってしまうのですが、

二人の元へ長安から密使が届きます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 史書から見る曹操の評価がベタ褒めすぎてやばいってホント?
  2. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天…
  3. 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見…
  4. 【センゴク】信長の仇討ちで秀吉についたのは、神戸、丹羽、掘、蒲生…
  5. 信長ジェラる?高松城水攻めからの甲州征伐の流れが完璧すぎる
  6. 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせ…
  7. 桓範(かんはん)とはどんな人?同郷の後輩曹爽の危機を救う為、逆転…
  8. 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 群雄の名言から知る三国志の世界【小覇王孫策の名言】
  2. 鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選
  3. 【転職三国志】狙うなら一国一城の主編
  4. 【お知らせ】新企画第1弾「はじめての三国志メモリーズ」をリリースします
  5. 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2
  6. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【西郷どん】実は大久保利通は囲碁が下手だった? 三国志の時代に活躍した兵士の逸話 そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの? 橋本左内の墓は二か所ある!?西郷隆盛も認めた幕末の名士をしのぶ 何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか? 劉邦(りゅうほう)ってどんな人?百姓から頂点を極めた漢の建国者 中国雑技団の前身!?三国時代の大道芸 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?

おすすめ記事

  1. 諸葛亮が三人目の後継者候補を言わなかったのはなぜ?
  2. 佐賀藩に鍋島閑叟あり!幕末イノベーション革命の成果とは?
  3. 呉の諸葛恪が目指した政治は孔明のパクリだった!?
  4. 三国志の故事成語『苦肉の策』(くにくのさく)って何?
  5. 【三国志 魏の歴史事件簿】一体何が起きたのか!?曹芳の時代に起きた事件に迫る!!
  6. 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは?
  7. 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった!
  8. 2分で分かる合肥の戦い その2 孫権の度胸の良さとは!?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP