ログイン | 無料ユーザー登録


夜のひとときながら三国志
ぐっすり眠れるながら三国志


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

劉琦と劉琮の仲が悪くなったのは一体どうして!?

蜀の劉琦


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

劉琦

 

劉琦(りゅうき)劉琮(りゅうそう)は荊州の主であった劉表(りゅうひょう)の息子です。

彼ら兄弟は元々仲の悪い兄弟ではありませんでした。

しかしあることがきっかけで兄弟仲が悪くなってしまい、再び仲良くすることはありませんでした。

どうしてこの二人は仲が悪くなってしまったのでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:72話:劉琦の恩返し、劉備江夏城へ入る

関連記事:68話:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

 


 

劉琦劉琮の兄弟はどんな人だった!?

劉表

 

劉琦劉琮の仲が悪くなった原因を探る前に二人がどんな人物だったのか紹介したいと思います。

劉琦と劉琮の兄弟は劉琦が兄貴で劉琮が弟になります。

二人とも劉表(りゅうひょう)を父に持つ兄弟で、兄貴も弟も聡明な人物だったようです。

この二人が聡明である証左としてこのようなエピソードがあります。

まずは劉琦から。

劉琦は父・劉表から嫌われ始めている頃で、自分の命を守るため、劉備(りゅうび)軍師として配下に加わった諸葛亮(しょかつりょう)と相談したいと思っていました。

しかし諸葛亮は劉琦の相談に乗りたくないと考えており、劉琦を避け続けていました。

 

劉琦はどうして諸葛亮に相談に乗ってもらい、いいアドバイスを教えてもらおうと考えていたため、一策を講じます。

劉琦は諸葛亮を見つけると「諸葛亮殿。一緒に酒でも飲みましょうや」と誘い、庭にあるやぐらに登って二人で酒を飲み始めます。

劉琦は諸葛亮が酒を飲み始めるのを見ると家臣に伝えてあった通り、はしごを外させて諸葛亮と二人きりに。

劉琦は諸葛亮へ「ここには二人しかいません。どうか私に今後のアドバイスを教えていただきたい」とお願いします。

すると諸葛亮は劉琦の求めに応じて色々とアドバイスを行います。

 

劉琦は諸葛亮から教えてもらったアドバイスに従うことになり、このアドバイスが後々劉備軍団の領土拡大に活きてくることになるのです。

劉琦は諸葛亮にさんざん避けられ続けていたにもかかわらず、最後は知力を振り絞って諸葛亮を(だま)したその知力。

彼の聡明さをうかがうことができるのではないのでしょうか。

 

さて弟の劉琮も劉琦に負けないくらい聡明な人物でした。

劉琦は曹操が大軍を率いて荊州へやってくると降伏します。

曹操は劉琦が降伏してくると彼を「君は気高い志を持ち、知恵深く、信義と徳性を重んじる人物だ」と高評価を与えています。

曹操が彼をこれだけべた褒めしている所を見るとかなり優秀な人物であったのではないのでしょうか。

さて二人を紹介してきましたが両方とも聡明な人物であったことがお分かりになったと思います。

二人とも聡明だったにもかかわらずどうして兄弟仲が悪くなってしまったのでしょうか。

 


 

兄弟の仲が悪くなった理由その1:父親のせい

劉表

 

劉琦と劉琮の兄弟仲が悪くなったのはずばり、父親のせいと言えるでしょう。

父・劉表は最初、劉琦を可愛がっていました。

このままなら別に問題はりません。

しかし途中で劉表は劉琮を可愛がりはじめ、自分の跡を継がせるのを劉琮にしてしまいます。

そのため劉琦は「弟のくせにどうして俺を差し置いて父の跡を継ぐのだ!!」と怒りをあらわにします。

劉琮は父親から可愛がられて遠慮しませんでした。

このことがきっかけで二人の仲が悪くなってしまいますが、原因はこれだけではありませんでした。

 

日々の生活を工夫で楽しくする『三国志式ライフハック

三国志式ライフハック  


 

兄弟の仲が悪くなった理由その2:劉表の側近のせい!!

劉表の側近

 

兄弟の仲が悪くなった理由その2はずばり、劉表の側近のせいと言えるでしょう。

劉表は劉琮を後継者にしようと考えていただけで、本気で劉琮を後継者にしようと思っていたわけではありません。

しかし劉表の側近ともいえる張允(ちょういん)蔡瑁(さいぼう)らが劉琮を後継者にした方がいいと何度も劉表へ進めたことがきっかけとなり、

劉表は劉琮を後継者に決めてしまいます。

そして彼ら側近のせいで劉琦と劉琮の兄弟の仲が悪くなってしまったと言えるのではないのでしょうか。


  

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

劉琦と劉琮の兄弟が手を取り合って仲良く荊州を治めていれば、曹操に降伏することはなかったでしょう。

なぜならば劉琮が曹操と戦う意思を正史三国志魏書の中で示しているからです。

そして弟が曹操に対して戦う意思を見せているのであれば、兄貴も同調してた可能性が高いと思われます。

そして劉琦と劉琮が曹操に戦を挑むのであれば単独で曹操軍と戦うのは厳しいと思われ、劉備の代わりに孫権と同盟を結んで

赤壁の戦いを戦っていたかもしれないですね。

 

参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【kawausoミエル化計画】地味な劉表政権をミエルカしてみたよ!

関連記事:何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意図とは?

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2  

 


 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 孫権 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(…
  2. 宦官の趙高 【宦官の逆襲】後漢が滅んだのは本当に宦官のせい?悪いのは俺達だけ…
  3. 野球をする呂布、孔明、劉備 呂布が徐州戦で実力を発揮したら三国時代の到来は無かったのではない…
  4. 呉のお家芸・偽降伏の見破り方を知っていた知将・王基
  5. 料理人 これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集!
  6. 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓
  7. 孔明 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明
  8. 皇帝に就任した曹丕 もしも、曹丕が禅譲を要求せず後漢王朝が存続したら?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操に命乞いをする呂布と反対する劉備
  2. 呉の孫権は皇帝
  3. 董荼那(南蛮族)
  4. 陸遜
  5. 于禁を虐める曹丕
  6. 劉備と郭嘉
  7. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  8. 一人で逃げる曹操

おすすめ記事

  1. これはヒドイ!流浪していた献帝の悲惨な生活
  2. 最近の忘年会事情を大紹介!ゲリラ忘年会とは? 日本のゲリラ忘年会(陸遜と朱然)
  3. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解説 騎射の術に長けた騎馬兵士
  4. 【魏の陣営・趙戩と傅幹の討論】劉備は益州を攻略できるの? 蜀の劉備
  5. kawauso編集長のぼやきVol.30「環境マネジメント」 編集長日記02 kawausoさん、おとぼけさん
  6. 99話:荊州を餌に孫権に合肥を攻めさせる劉備

三國志雑学

  1. 陸遜
  2. 劉備
  3. 劉備の臨終に立ち会う孔明
  4. 痛い目にあう孫権


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 小帝(少帝劉弁)
  2. 明智光秀と煕子(麒麟がくる)
  3. ボロボロになった馬超
  4. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  5. 楚の旗と兵士
  6. 北条氏康
“朝の仕度にながら三国志ver3"

おすすめ記事

合肥の戦いの満寵 鉄壁の合肥城を作り上げた劉馥の一族にとんでもない奴がいた!? 孫権と三国アヒル 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権 三条実美 三条実美とはどんな人?尊王攘夷派だが岩倉具視と仲が悪かったエリート 曹丕と曹植 曹丕は肉親すら粛清した冷血漢?曹丕の性格を考察してみる 真田丸 武田信玄 武田信玄に謎が多すぎる!肖像画や信玄の軍師、死因などの謎を紹介 キラー陳泰 蜀軍キラーとして名を挙げることになった陳泰の戦いに痺れる! 袁紹と曹操 官渡の戦いで袁紹が勝っていたら三国志はどうなっていたの? 陸遜 陸遜の出自と出身は?三国志演義では完全な脇役の陸遜に分析

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“ながら三国志音声コンテンツver2"
PAGE TOP