三国志平話




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

68話:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

この記事の所要時間: 24

劉表死す ゆるキャラ

 

ちょうど、孔明(こうめい)が博望坡(はくぼうは)で

曹操(そうそう)軍を撃退した頃病気に臥せていた劉表(りゅうひょう)が死去しました。

 

劉表は、死にあたり、長男の劉琦(りゅうき)を後継者に指名していたようです。

 

前回記事:67話:孔明、博望坡で初陣を飾る。夏侯惇をフルボッコ

 

遺言書を受け取った蔡瑁(さいぼう)

あざな 三国志 習字

 

ですが、その遺言書を受け取ったのは重臣の蔡瑁(さいぼう)でした。

蔡瑁は、劉表の次男である劉琮の叔父ですので、この遺言書は都合が悪いのです。

 

 

蔡瑁:「幸い、劉琦は、江夏(こうか)の城の守備を買って出て、

この襄陽(じょうよう)にはいない遺言書を改竄しても誰も異を唱えるものはあるまい」

 

 

実は、長男の劉琦は、蔡瑁や劉琮の母である蔡夫人に生命を狙われていました。

 

命を狙われている劉琦は孔明に相談をする

諸葛孔明019

 

そこで、孔明に相談してみた所が、孔明は冷たく言い放ちます。

 

 

孔明「身内の話に、部外者が立ち入るとろくな事がありません、、

これについては勘弁して頂きたい」

 

 

孔明は、この荊州が微妙な時期に、劣勢の劉琦に肩入れする事で、

劉備が再び、蔡瑁に狙われる事を回避したかったのです。

 

 

しかし、劉琦は、

劉琦:「父とも慕う劉備殿に見捨てられてはもう生きていても

仕方が無い、、ここで死にます」と駄々をこねました

 

 

劉備も、劉琦の肩を持ち

劉備:「自分が蔡瑁に生命を狙われるのは、今に始まった事ではない

どうか、策があるなら遠慮なく言ってくれ」と助け舟を出します。

 

 

そこで、困った孔明は、渋々、策を授けます。

 

 

孔明:「襄陽に居ては禍を免れません、、

黄祖(こうそ)が孫権に討伐されて、無人の江夏の城を

自ら守ると言って出れば、後継者争いの難を避ける事が出来ましょう」

 

劉琦は喜び勇んで、早速、劉表に江夏城の守備を願い出て、

早々に襄陽を出ていたのです。

 

 

蔡瑁の手引きで劉琮は、劉表の跡を継いで荊州太守になります。

それと同時期に、曹操は、50万の大軍を擁して荊州に軍を進めました。

 

蔡瑁の勧めで曹操に屈しる

曹操 油断

 

劉琮は、当初は、荊州の独立を守るとして、当初は曹操軍と戦うつもりでした。

しかし、蔡瑁を含め、王粲(おうさん)、蒯越(かいえつ)達、

重臣の降伏を勧める進言に従い、自ら城門を開いて、

曹操の軍門に屈してしまいます。

 

劉備大ピンチ

雷怖くない 能ある劉備

 

これは、劉備一行の立場を著しく不利にしました。

それまで味方であった荊州兵は、この時に曹操軍に吸収されて、

劉備に牙を剥く事になったのです。

 

 

三国志の戦いでも、もっとも劉備にとってハードな、

長坂の戦いが始まろうとしていました。

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:69話:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとした優しい人
  2. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  3. 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察
  4. 【素朴な疑問】三国志に海上での戦いってあったの?
  5. 孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較
  6. 劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞
  7. 霊帝は近衛軍創設の為に売官で資金を造った?実は優秀な皇帝の真実
  8. 西郷隆盛は子供の頃、剣士になりたかったって本当?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.3「諦めるとは」
  2. 吉田松陰留魂録はどんな内容?いつ書かれたの?
  3. 諸葛瞻の名前にはパパ孔明の悲壮な決意が込められていた!
  4. 西郷どんが奄美大島に行った理由は?西郷隆盛の妻・愛加那との出会い
  5. もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?
  6. 三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

月刊はじめての三国志2018年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 【日本史の嘘】長篠の合戦は鉄砲三段撃ちのワンサイドゲームでは無かった? 中村半次郎(桐野利秋)はどんな人?本当は冷血な人斬りではなかった! 【潼関の戦い】どうすれば馬超は曹操に勝てたの? 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ! 【正史三国志】呉書を参考に孫権が皇帝へ登るまでの歴史をご紹介 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】 小野小町(おののこまち)はどんな人?世界三代美女は謎だらけ

おすすめ記事

  1. コミュニティ機能アップデートのお知らせ(10月19日実施)
  2. 勝海舟と日本海軍、近代日本を切り開いた驚異のプロジェクト
  3. クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの?
  4. 【キングダムに登場した子孫達】王賁の子孫は三国時代で大活躍
  5. 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?
  6. 孔子が理想とした王朝・周はどんな王朝だったの?
  7. はじ三の生き字引!kawausoが読者の疑問に答えます
  8. 【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP