袁燿とはどんな人?袁術の息子で正史と三国志演義で全然違う生涯を送った袁燿


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

袁術

 

「はじめての三国志」の人気キャラ・モンキー袁術(ふえんじゅつ)

このモンキー袁術の息子をみなさんご存知でしょうか。

 

袁燿(袁耀)えんよう

 

モンキー袁術の息子は袁燿(えんよう)と言います。

 

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志

 

袁燿は正史三国志(せいしさんごくし)三国志演義(さんごくしえんぎ)では全然違う生涯を歩むことになった人物ですが、どのような違いがあるのか。

今回はモンキー袁術の息子・袁燿を紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「袁燿 人物像」
「袁燿 最期」
「袁術 息子」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:袁術が軍師を欲しがってたってホント?人の意見を聞かない袁術の本音とは?

関連記事:最強中二病!袁術はどうして皇帝になろうとしたの?

 


 

正史三国志の袁燿は孫家に仕える!?

はてなマークな劉備と袁術

 

モンキー袁術の息子・袁燿は、正史三国志だとどのような人物だったのでしょうか。

 

袁術

 

袁燿は袁術が生きている間は正史三国志にあまりこれといった記載が無い事から、特に目立ったことをすることもなく、袁術が作り上げた栄華に酔いしれていたのでしょう。

 

袁術

 

しかし袁術が亡くなってしまったことで、袁燿の運命が激変することになります。袁燿は袁術が亡くなると寿春を脱出して元・袁術の将軍の一人である劉勲(りゅうくん)の元へ身を寄せます。

 

このことから袁燿は袁術と一緒に袁紹の元へ向かっていなかった可能性が高いと思われます。もし袁燿が袁術と一緒に青州(せいしゅう)へ向かっているのであれば、劉勲がいる揚州(ようしゅう)の淮南地方へ向かうよりも、袁紹の元へ向かう方が近道で、袁紹の方が劉勲よりも強大な勢力を持っているため、身を寄せるなら袁紹の方が安心できるでしょう。

 

しかし袁燿は劉勲の元へ行っている事から、袁術と一緒に行動しないで、寿春(じゅしゅん)に留まっていた可能性の方が高いと思われます。正史三国志では袁燿の行方について触れていないので、あくまで上記はレンの推測です。

 

話がずれましたので元に戻したいと思います。

 

呉の勢力を率いる孫策

 

袁燿は寿春から脱出して劉勲の元へ身を寄せますが、江東(こうとう)を平定した孫策(そんさく)軍によって、劉勲の土地が奪われてしまいます。

 

呉の小覇王・孫策

 

袁燿は劉勲の領土が孫策によって奪われると、孫策に捕えられ、孫策の元に身を寄せることになりますが、ここで彼の運命が大きく変化することになります。

 


 

袁燿の姉妹が孫権の側室に

孫策に捕まる袁燿(えんよう)

 

袁燿は孫策に捕らえられて、江東に向かいます。その後孫策は刺客に襲われて亡くなり、孫権が君主として江東勢力のリーダーに就任すると袁燿の姉妹が孫権の側室に召し抱えられることに。

 

呉の孫権は皇帝

 

袁燿は姉妹が孫権の側室になった事で、彼も郎中の官職を授かり孫権に仕えることになります。更に袁燿の娘は孫権の息子・孫奮(そんふん
)
に嫁ぐことになり、姉妹・娘を孫家へ嫁いだことにより、袁燿の人生が大きく変化するのでした。

 

さて正史三国志では没落しつつも最終的にはそれなりに人生を栄華で終えた袁燿。しかし袁燿は三国志演義では全然違う人生を歩むことになるのです。


 

三国志演義ではモブキャラ!?

袁術と呂布

 

袁燿は三国志演義だとどのような人生を歩むことになるのか。

 

騙し合う呂布と袁術

 

袁術の息子・袁燿は袁術と呂布(りょふ)の同盟を成立させるため、呂布の娘と結婚する予定でしたが、結婚が成立できず、呂布との同盟もおじゃんになってしまいます。その後袁燿は袁術が皇帝になると皇太子になりますが、袁術が死亡してしまった為、皇太子になることもできませんでした。

 

汚職政治と闘う徐璆

 

そして袁術の死後・袁燿は寿春から脱出して劉勲の元へ逃げますが、徐璆(じょきゅう)によって皆殺しにされてしまいます。このように三国志演義ですと悲惨な運命をたどってしまい、ほとんどモブキャラ扱いの袁燿でした。

 

※三国志演義ですと袁燿の名前は記載されず、タダ袁術の息子としてしか登場していません。

そのため三国志演義では袁燿かどうか確信的な事が言えませんが、ここでは袁燿として記載させていただきます。予めご了承くださいませ。


  

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は袁術の息子・袁燿を紹介しました。

 

袁術と一緒にはちみつを楽しむ袁燿(えんよう)

 

袁術の血は正史三国志ですと孫家とまじりあう事で、生き延びることになります。敵対していた袁術の血が孫家の中で生き延びているのって不思議だと思うのですが、皆様はどのように思いますか。

 

■参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:早すぎた時代の改革者・袁術にヘッドハンティングされた徐璆の逸話

関連記事:袁術はそんなに悪くない、自叙伝で袁術を庇っていた曹操

 

袁術のトホホな逸話
袁術祭り

 

 

関連記事

  1. 絶世美女 貂蝉
  2. 董卓と呂布
  3. ボロボロになった馬超
  4. 公孫度
  5. 紀霊


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP