キングダム最新630話ネタバレついに冥界編スタート!「天地の間」レビュー考察

2020年2月6日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

キングダム56巻

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、いや、今回はそのキングダムが完全にスピチャに舵を切りました。以前から人間にまとわりつく悪霊など、それらしい描写はあったものの、これは漫画的な表現でありそれに深入りはすまいと・・

 

蔡京(水滸伝)

 

しかし今回、羌瘣(きょうかい)蚩尤(しゆう)の村に続く呪術で「天地の間」という場所に魂を飛ばし限界突破サバイバーする事が確定しました。キングダム読者の皆さん、ここからキングダムは冥界編に突入ですよ。さっそくレビュー行ってみよう!

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム630話ネタバレ予想vol3「蒙武に活躍予定はあるの?」

関連記事:キングダム630話ネタバレ予想vol2「秦王政は最期まで暴君にならない!」

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



キングダム最新630話ネタバレ「号泣する飛信隊」

 

河了貂(かりょうてん)が泣き崩れると、飛信隊全員の悲しみに火が付きました。ああ、信は死んだのだ、大将軍になる夢と一緒に朱海平原に消えてしまった。全員が大号泣、もう手の付けようがありません。しかし、その中で足を龐煖(ほうけん)にバッキバキに折れているはずの羌瘣(きょうかい)が「どいて」と河了貂をおしのけます。

兵士 朝まで三国志

 

飛信隊の異変を知り、玉鳳隊、楽華隊が急いで飛信隊に向かうものの、全員泣いていて異様な光景。

「なんだ、なんだ、どうした?何を泣いてるんじゃお前ら」

 

番陽(ばんよう)蒙恬(もうてん)王賁(おうほん)は、言いながらも飛信隊に起きた異変に気付きます。

 

キングダム最新630話ネタバレ「天地の間」

麒麟を求める農民たち

 

泣いている飛信隊の兵士の中をかきわけて、王賁や蒙恬が輪の中心へと進むと、仰向けに倒れている信の側に羌瘣が座り腹部に手を置いて、何事かを呟いています。それは、羌瘣が生まれた蚩尤の村に千年前から伝わる人間を生き返らせる秘術でした。実は羌瘣は幼い頃に、小鳥が死んでしまったのを哀しみ、呪術を使い生き返らせようとした事があったのですが、その時は象姉(シャオネエ)「何を危ないことをやってんの」と叱られ、途中で止めてしまっていたのです。

 

きょとんとした様子で象姉を見る羌瘣ですが、象姉は「死んだ人間は戻ってこないんだ」と教えます。その言葉に羌瘣は、ビクッとなります。

華佗(華陀)と病人

 

もし、信が何をしてももう戻ってこなかったら?本当に信が死んだシンになってしまったら

 

恐怖心と悲しみで、再び涙やら鼻水やらが流れてくる羌瘣ですが、自分が失敗すれば信が戻ってくる可能性がゼロになります。呪術もうろおぼえですが、過去の記憶をたどりながら必死に呪文を唱えていきます。

 

心の目は内に

心の手は(なんじ)の中心に

納むるは白金の()

定むるは泰山の(いしずえ)

色無くす時

その目は二つの赤門を見る

第一の門くぐり

第二門内から開くのを待て

第一の門くぐり

開かずの第二の門心の手で解かし

白き橋へ

それ即ち

盤古(ばんこ)の橋

蚩尤、枉矢(おうし)旬始(じゅんし)天峰(てんほう)

来天の 光の雨に

地は興る

 

天は地へ

地は天へ

陰陽の奥義

羽仙(うせん)地仙(ちせん)

うねり歌う

人の身は土くれ

人の血も土くれ

人の命は連華の光

唯、唯、光

 

 

心配そうに事態を見守る飛信隊の前で、羌瘣と信の様子に変化が起こります。羌瘣が信の腹部に置いた手に血管が浮かび上がり、それが羌瘣の顔に向かって伸びていくのです。

羌瘣

 

命を吸い取るッ!これは正に石仮面をかぶった吸血鬼イィ・・・

羌瘣「これで繋がった多分、行ってくる、変化があったら皆で信を呼んで」

 

そして、羌瘣が大きく目を見開いた瞬間、周辺を光が包んだかと思うと、感電したように羌瘣も地面に倒れ込みました。

どうやら成功したようです。羌瘣の魂は冥界に旅立ちました。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム最新630話ネタバレ「幽蓮と象姉がお出迎え」

秦王政を暗殺するための策を考える荊軻

 

羌瘣が目を醒ますと、そこはペン入れをしていないような真っ白な世界でした。地面さえもなく、ふわふわと浮いているようで、困惑した表情を浮かべます。ここは一体、どこなのか?次第に不安になってくる羌瘣は、ふと遠くに人の姿を見つけました。

 

そこにいるのは、なんと羌瘣が姉の仇として討ち果たしたハズの幽蓮(ゆうれん)です。来ました!キングダム冥界編!わーい!これはもう後戻り不可でしょう。

kawauso

 

羌瘣「ここはどこだ幽蓮」

 

幽蓮「ここは天地の間の入り口さ」

 

探していた場所がここだと知り驚く羌瘣、さらにここで・・

 

羌瘣「象姉!」

 

幽蓮の隣に、象姉も現れます。

張皇后

 

「ここに来てしまったのね、、あの呪術を使ってしまったの?」

 

象姉は、全てを知っているかのような口ぶりです。

 

キングダム最新630話ネタバレ「死者を生き返らせる確率は1/2」

 

どうやら冥界では、心で思っている事も他人に伝わるようで、幽蓮はすでに全てを承知しているようでした。こりゃストーリーをショートカットできて話が早いですが、要するに、死者を生き返らせるのは無料(ただ)じゃないという話でした。人間を生き返らせるには、呪者が生命力の半分を差し出す必要があるというのです。おまけにそれでも死者が生き返る確率は1/2つまり半分は失敗すると幽蓮は悪い顔で言います。

さらに、それも死んだ直後の話であって、天地の間をかなり進んだ信では、それでも十分の一の確立しかないようです。

 

しかし、幽蓮の(おど)しも羌瘣には通じません。

 

「ならば、私の生命力を全て差し出す。信は何が何でも生きていなければならない大切な人だ」

 

羌瘣が心配でたまらない象姉は、そんな危険な事は止めるように羌瘣を説得しますが、完全に信に惚れているアリエスの乙女な羌瘣は宿命の星に身を焼く覚悟です。それほどまでに信に生きていて欲しい、自分の命を捨ててでも、、

朝まで三国志2017-03 kawauso

 

アリエスゥー(アリエスゥー)宿命(さだめ)の星に身を焼いて~アリエス~(アリエス~)傷つく事も怖くないアーリーエス~  

※ アリエスの乙女達より抜粋

 

羌瘣の決意を聞いて幽蓮の顔がニヤリと動きます。

陳平

 

「いいだろう、もう二度と戻れなくなるがいい・・」

 

幽蓮の顔に血管がびっしりと浮かびあがったかと思うと、再び羌瘣は飛ばされました。

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-,