曹操の身長は本当に低かったのか?曹操「チビ」説を考える


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

張飛と劉備

 

三国志演義を読んでいるととにかく大男が出てくるのが目に付きます。関羽(かんう)張飛(ちょうひ)呂布(りょふ)などはやはり体格の良い大男、というイメージがある人は少なくないのではないでしょうか。

 

曹操

 

そんな中で逆に目立つのが、曹操(そうそう)。曹操と言えばその能力に反して小男、言い方を変えれば「チビ」の印象がありますね。今回はそんな曹操の「チビ」イメージを少し見直すお話をしましょう。

 

自称・皇帝
当記事は、
「曹操 身長」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:曹操の墓はどこに?発掘のきっかけは村人が見つけた遺跡だった!

関連記事:倚天剣とはどんな武器?曹操愛用の武器・倚天剣と青紅剣はどんな使われ方をしていた?


曹操の「チビ」イメージは三国志演義出典?

君主論24 曹操

 

良くイメージされている曹操の身長は約160㎝ほどです。確かにこの身長、成人男性として考えると小さいですよね。しかしこの身長の出典は三国志演義によるもの。

曹操

 

三国志演義では曹操は「身長七尺、細眼長髯(さいがんちょうぜん)」とされ、これは「身長約160㎝、目が小さくて長い髭がある」ということで、また三国志演義では関羽や張飛などが身長2m近いこともあり、曹操の小男っぷりが強調されているのです。

 

三国志大学を目指す曹操

 

ですがこの記述はあくまで三国志演義、正史三国志には曹操の身長についての記載はありません。ただ、魏氏春秋(ぎししゅんじゅう)には「姿貌短小(しぼうたんしょう)」とあることだけはここに記しておきましょう。


当時の平均身長から曹操の身長を考えると

曹操と機密保持

 

さて正史三国志での曹操の身長ははっきりと記されていませんが、三国志演義での約160㎝を基準にして考えて見ましょう。この身長は現代で見てもやや低身長ですし、この記述で曹操の身長が低身長と書かれている……が、当時の身長の平均はどれくらいだったのか?

肉を食べる曹操

 

三国志演義自体が後世の創作ですから三国時代の身長の基準とはまた違うようですが、三国時代当時は食料事情もあって、成年男子の平均身長は150㎝ほどであったと言われています。

 

曹操

 

これは栄養状態が良くない庶民の身長も含まれていますから、曹操のような家柄が良い人物ならもう少し身長が高かったと思われます。それを踏まえて考えると、曹操の身長が160㎝ほどとしてもそう低くはなかったのでは……?と思いますね。


春秋戦国時代を振り返ると……

お風呂に入る曹操

 

ちょっとここで「家柄が良ければ身長が高くなる」についてお話しましょう。家柄が良ければ食事事情も良いのである程度の身体作りが可能になると思いますが、理由はそれだけではありません。

「斉」の旗を持った兵士

 

春秋戦国時代(しゅんじゅうせんごくじだい)(せい)では、体格のいい子孫を作るために後宮に入れる女性を160cm以上の者だけにしていたという話があります。つまりある程度良い家系であるなら、長身になる遺伝子を取り込んでいったのでは……と想像できる訳ですね。

魏の曹操孟徳

家系は絶対ではありませんし、曹操の家系が長身を取り込んだ家系とははっきりしていませんが、遺伝子の面から考えてもそこまで低身長な家系ではなかったと思われます。


身長と人物の評価の関係

曹操

 

最後に少し、身長と人物評価に付いてお話しましょう。三国時代において、容姿は才能でした。身長が立派、体格が良い、容姿が良い、これはその人物の評価に繋がったのです。

 

程昱(ていいく)

 

実際に正史三国志を見てみると、何人か180㎝オーバーの人物が出てきます。曹操の周辺で言えば程昱(ていいく)や許チョなど、容姿の良さでは荀彧(じゅんいく)などが挙げられますね。普通の身長ならわざわざ記載しないと思われますから、この記載があるということは「優れていた」からこそ残されたのでしょう。

朝まで三国志 曹操

 

ということから考えると曹操の身長が低い、とわざわざ残されているのは「劣っている」ということでもあります。ただし曹操については、儒家との対立があります。つまり曹操の低身長をわざわざ(あげつら)っているのは、曹操を非難したいからでは……?と筆者は考えてしまいました。

曹操の悪口を書簡に書く陳琳

 

少々穿(うが)った見方ですが、曹操がやたらと小男と言われるのはとにかく曹操を非難したかったから、というのは理由の一つとして考えられるのではないかと思います。

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

何となく身長では小さなイメージがある曹操ですが、それ以外の面で曹操はそこまで非難されることはしていないと思います。(むし)ろ才気に溢れた、時流を見抜いていた人物だとすら思っています。

曹操の元で仕える辛ピ

 

そう考えると曹操が低身長、というのはそこでしか曹操を非難できなかったからかな……?と思うのは、やや曹操よりの意見だったかもしれませんね。とは言え曹操は身長、体格で非難されたとしても、その評価を覆せるほどの才能を持った人物であったのではないか、それを曹操の身長から考えることができました。当時の身長比較は中々面白いので、曹操に限らず色々な人物の身長比較をして見て下さいね。

 

参考文献:世説新語容止篇  魏氏春秋 曹瞞伝

 

関連記事:荀攸は魏王就任に賛成していた?荀攸の思惑と魏王就任賛成の理由

関連記事:劉備も孫権も黄巾賊と変わらない!三国志の蜀の皇帝劉備と呉の皇帝孫権は魏王朝から見たら黄巾賊と同じだった!?

 

覇を競う乱世に新たな秩序を打ち立てた曹操の生涯
曹操孟徳

 

関連記事

  1. 赤鎧を身に着けた曹操
  2. 禰衡
  3. 諸葛恪の栄光と破滅04 諸葛恪
  4. 貂蝉

    はじめての変

    中国古代四大美人のひとり貂蝉はどうやって生まれたの?

    今やパソコンやスマホでも一発変換される貂蝉…

  5. 唐周(とうしゅう)黄巾賊
  6. 五虎大将軍の趙雲

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • kaieda-2021
    • 2021年 5月 05日

    勉強になりました。本稿を私のブログで取り上げさせていただきましたので、ひとことお礼まで。

    https://ameblo.jp/kaieda-2021/entry-12672570346.html

    ちなみに、以下の「三國志演義の英傑六十選」という拙稿では、曹操は文武両道部門の第5位に叙しております。横山光輝さんの『三国志』を基準にした序列化ですが、日本人の多くが読んでいる『三国志』を基にした評価としては的外れではないと自負していますので、もしも気が向いたらコメントなさってくだされば幸いです。

    https://ameblo.jp/kaieda-2021/entry-12669078199.html

    あと、『三国志』(寺島優・李志清)は曹操を礼賛しつつも徐州での民間人虐殺は正当化していないので、何が何でも曹操を正当化しようとしている『蒼天航路』の様なえこひいきをしていない作品として好感が持てます。

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/4840126941/ref=ox_sc_saved_image_1?smid=AG0Q2KLUQI2FN&psc=1

    以上、単なる私的な感想で失礼します。

    • 飛落元吉
    • 2020年 3月 28日

    多分、儒教は孔子がノッポだったから身長=天に嘉された人物という公式があるんじゃないかと。
    孔子の身長が9尺6寸(201~216cm)だったそうだし、丈夫という単語も「立派な人物」って意味で使われてるし。
    曹操の身長もそのせいでdisられてると思う。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP