袁術さんはどうして皇帝を名乗ったの?

2021年6月1日


 

袁術の活躍ポイント

袁術

 

因みに袁術、負け一辺倒ではありません。

 

騙し合う呂布と袁術

 

公孫(こうそん)サンが袁紹に怨みを持っていることを利用して袁紹と敵対させたり、劉表(りゅうひょう)と敵対した際には孫堅(そんけん)を向かわせて敗北するも、その軍勢を取り込んだり、呂布(りょふ)と劉備を対立させたりと、中々の手腕を見せてくれます。

 

袁術

 

その一方で徐州(じょしゅう)侵攻という躓いてはならないポイントで躓きに躓いて転落しちゃっていくのが我らがハチミツ皇帝さまなのですが……うーん。

 

関連記事:【意外な事実】袁術は本当に伝国の玉璽を持っていた!

関連記事:袁術は悪政なのか微妙なところ?袁術は名門主義をとったので失敗した

 

皇帝を諦めきれなかった?

袁術

 

袁術が皇帝を名乗ったのは197年のお正月ですが、どうやらその二年前から袁術は皇室の権威失墜を理由に自らが皇帝を名乗るべきだと考えていたようです。

 

袁術

 

しかしこれは臣下の大反対にあい、取り敢えず諦めました。ですがそこで諦めきれなかったのが袁術だったのでしょう。

 

イケメン孫策と袁術

 

結局二年後には皇帝を名乗り、周囲を敵に回し、孫策(そんさく)も離反、地元で重税をかけて足元をボロボロにした所で曹操にぼこぼこにされて……最終的に袁術はこの時代から脱落します。

 

袁術

 

落ち目から勢いで皇帝を名乗って、そこからすごい勢いで落ちていく、どうにもそんな印象が付いてしまった袁術という存在。

 

袁術

 

「ここで皇帝を名乗っていなければ天下が取れた」とは言いませんが「既にかなり詰んでいる中で皇帝僭称という最大の悪手を選んだ」というのが袁術であると思います。

 

袁術

 

……寧ろ上手く立て直したら三国志のヒーローの一人になれたかも?そんな未来を予測する面白さがあるのも袁術なのかもしれませんね。

 

袁術くんの成長日記

 

 

擁立からの禅譲

袁術

 

因みに袁術のようにならないために、皇帝の擁立、そこから禅譲、という手段を取るのがポイントです。しかし袁術はそれができなかった。

 

袁術と献帝

 

皇帝を擁立できなかった段階でかなり決め手を失っているのに、うっかりそこから自分で皇帝名乗っちゃった上に敗北を重ねてしまうという大失敗。

 

袁術

 

とはいえそんなちょっとわけわからないことをしちゃったからこそ、後の世で「袁術ってなんか面白い」って言われてしまうのがハチミツ皇帝・袁術なのでしょう!

 

関連記事:はちみつ皇帝袁術の領土拡大政策を一挙公開!

関連記事:孫策の評価は袁術政権でガチで最高だった理由とは?

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

歴史の一幕としてみれば、袁術は時の皇帝への反逆者であり、敗北者の一人です。しかしそんな敗北者の一人だけで終わらず、ある意味で自らその道を邁進したのが袁術ではないでしょうか。なので決して魅力あふれる人物ではないのに、度々見返してしまうのが袁術だと思います。

 

センさんが三国志沼にドボン b

 

そんな「よくわからないけど面白い」皇帝、袁術。皆さんも不意に思い出して新しい袁術沼にハマってみて下さいね。

 

センさんが三国志沼にドボン a

 

どぼん!

 

参考文献:魏書袁術伝 魏書武帝紀

 

 

関連記事:袁術が玉璽を手に入れたから魏晋王朝へ伝わった?孫堅は玉璽を隠し続けた?

関連記事:閻象とはどんな人?袁術の暴挙を止めようとした恐れを知らない人物

関連記事:皇帝に即位した袁術とは何者か?早すぎた改革者に迫る

 

袁術祭り

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-