キングダム695話ネタバレ桓騎の怒り大爆発「箱」レビュー考察

2021年10月7日


はじめての三国志_ページネーション

こちらは3ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

キングダム695話(1P目)

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム696話大予想

君主論18 kawausoさん

 

桓騎のセリフは雷土を殺した責任は拷問官と扈輒だけにあるのではなく投降した趙兵全てにあるという意味でしょう。

史記の秦始皇本紀には、扈輒を破った桓騎が趙兵の首を切ること十万とある事から、今回は口減らしで、趙兵を騙して崖から突き落とす展開ではなく明確な殺意をもって趙兵を殺戮する将来が展開されそうです。

 

かつて白老への手向けだと言って敵兵の死体の山を焼いた桓騎なので、自分の右腕とも言える雷土を残虐な手段で殺した趙兵に対する報復は、血しぶきと阿鼻叫喚の地獄絵図のフルコースで臨むのではないでしょうか?

 

では、そのフルコースとは?これは次のネタバレ考察のお楽しみ、来週はキングダムが休載なので、近いうちに趙の捕虜がどうなるかを考えてみます。

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

バラバラ死体にされてしまった雷土、最後まで生き延びて桓騎と最後に一言でも言葉をかわせれば良かったのでしょうが、そこまでドラマチックな展開はありませんでした。

しかし、無情な死にざまゆえに桓騎の怒りが燃え上がるはずです。

再来週には、キングダム史上最大の大虐殺シーンが丸々一話を使って描かれるのかも知れません。

そこに飛信隊は関わるのか?それとも関わらないのか?止めるのか止めないのか?汗ばんだりラジバンダリです。

キングダム10/21日最新話更新!:キングダム696話ネタバレ虐殺は超地味に?「解放の噂」レビュー考察

 

 

前回記事:キングダム694話ネタバレ扈輒死すそして惨劇が「情報戦」レビュー考察

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:桓騎の死んだフリ伏兵が可能かどうか?真剣に考えた【キングダムネタバレ考察】

関連記事:【キングダム】戦国七雄で一番強かったのはどの国の兵士?【ランキング】

 

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル3

 

キングダムを100倍楽しむ

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-