3196名に聞きました!関中軍閥最強は?大調査!




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

漢中最強派閥アンケート

 

募集期間:2021年3月(1週間)

 

曹操に立ち向かう劉備と孫権

 

群雄割拠の時代において、誰もがただ一つの家で一大勢力を築くことができた訳ではありません。時には地方の、其々の家が一つの派閥を作り、手を組んで敵に当たったのです。今回はその中から関中に注目してみましょう。

 

特集バナー 一億二千万人のさんごくし

 

そうそうたるメンバーの中で、最も強き者を選ぶなら?のアンケート「関中軍閥最強は?」皆さんが選んだのは一体誰でしょうか?

 




あの馬超に大勝利!閻行

閻行

 

 

「戦闘力なら閻行でしょう」

引用元:はじめての三国志TV

 

閻行の説得に耳を貸さない韓遂

 

閻行は伝こそ正史に立ってはいませんが、魏書に注釈として付けられた魏略にその記述が載せられています。韓遂の部下であり、若い頃から将来を見込まれていました。

 

馬超をフルボッコする閻行

 

またその見込みは間違いではなく、馬超を討死寸前まで追い詰めたという武闘派です。戦闘能力ならば閻行、というのはその通りですね。

 

関連記事:あの西涼の馬超をボコボコにした閻行って誰?

関連記事:閻行(えんこう)とはどんな人?韓遂の部下だが曹操の人質アタックに敗れる

 




 

中央の長き争い相手・韓遂

韓遂

 

 

「涼州放棄論は韓遂の力を示していると思うよ。あと、かの馬超も馬騰を見捨てて韓遂を父と仰いでるくらいだから。やはりこの韓遂が居ないと涼州は語れない」

 

「今回は演義にて左腕を切られてしまった韓遂にお悔みの一票を入れされて頂きました」

引用元:はじめての三国志TV

 

馬超と韓遂

 

お言葉通り、三国志演義では曹操の策略(アドバイザー・賈ク先生)により、同盟者であった馬超との間に不和の種を撒かれ、馬超に左腕を切られるという人物。

 

出世した韓遂

 

馬超の父・馬騰とも同盟関係にあった人の良い協力者……のように見える人物ですが、実際の韓遂は度々馬騰と争ったり、中央に反抗したりとこれで中々の曲者。

 

病死する韓遂

 

後にその首は曹操の元に送られますが……そこにも色々な説があるという、面白い人物です。

 

関連記事:後漢書からわかる韓遂の誕生秘話!反乱プロデューサー韓遂はこうして生まれた

関連記事:成公英とはどんな人?韓遂に最後まで従った忠義の人

 

 

 

錦馬超の父親だけに非ず・馬騰

馬騰

 

 

「戦闘力なら閻行やホウ徳もひけを取らないでしょうが、派閥という観点で見るなら馬騰ですかね?」

引用元:はじめての三国志TV

 

馬騰

 

ご存知、錦馬超の父親、馬騰。

 

梁興と馬騰

 

三国志演義では曹操の暗殺計画を練るも、よりにもよってな露呈をしてしまい(詳細は三国志演義で!)馬超を除く息子たちと共に殺されてしまう展開ですが、正史では逆の、馬超たちが先に反旗を翻す展開になったため殺されてしまいます。

 

馬騰

 

このため馬超の父親、というイメージだけが残されてしまいますが、実際には中央から離れている、しかも異民族相手の涼州で、韓遂らと争いながらも長らく統治していたという政治的手腕では一級品の持ち主。何気にハーフでイケメンという設定もある馬騰、ある種、馬超よりもキャラクター立ちは強そうな人物ですね。

 

関連記事:董卓を破った馬騰とはどんな人?薪売りから反乱軍の大将に大出世

関連記事:馬騰(ばとう)とはどんな人?馬超のパパで知られる荒れ地の猛将

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

 

その忠義に感服す・龐徳

ホウ徳(龐徳)

 

 

「どうしても、心情的に南安の龐徳を応援したくなります」

引用元:はじめての三国志TV

 

ホウ徳、馬超

 

涼州の名将であり、馬騰に仕えていたものの、その後は数奇な運命を辿った龐徳。

 

 

曹操に仕え、特に最期の関羽との一騎討ちは見る者を感嘆させる忠義を見せる人物です。

 

ホウ徳(龐徳)

 

馬騰や馬超、張魯とそれまでの主君にも尽くしているので、大変義理堅い気性の人物だという印象を受けますね。

 

関連記事:龐徳は馬超に義理で部下になっていた!?

関連記事:龐徳が曹操から関羽に乗り換えなかった理由は何?

 

【ぐっすり眠れる!ながら三国志】
ぐっすり眠れる!ながら三国志

 

 

その他

蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超

 

 

「羌兵の統率力だけなら馬超が群を抜いてる」

引用元:はじめての三国志TV

 

五虎大将軍の馬超

 

馬騰でも言及しましたが、異民族相手に統率力を発揮するというのは難しいものです。正史の記録を見ていくと結構問題行動の多い馬超ですが、羌族に心服されていると言われ、魏と蜀の国境付近を陣取る彼らは諸葛亮の北伐においても重要な役目を持っていたと思われます。

 

燃え尽き症候群の馬超

 

この時点では既に馬超は亡くなっていますが、死んだ後も影響があったと考えるとかなり慕われていた存在だったのではないでしょうか。

 

関連記事:馬超が長生きしていたら歴史は変わった?北伐のifストーリーを考えてみた

関連記事:馬超の死因は急死?それとも蜀に馴染めなかった?死因を考察

 

【曹操を二度追い詰めた錦馬超を徹底考察】
馬超特集

 

 

三国志ライター センのつぶやき

三国志ライター セン

 

今回は「関中軍閥最強は?」というアンケートでした。関中軍閥は、軍閥と言えどもややまとまっていたとは言い難く、その中でも割と派閥争いがあった軍閥だと思います。

 

三国志を楽しく語るライターセン様

 

異民族の件もあって、後々を見てもかなり統治が難しい土地であったのも頷けますね。筆者の個人的な意見を申し上げますと、その中でもかなり義理堅く、相手に忠義を尽くすタイプのホウ徳が一押しかな……と、

 

 

センさんが三国志沼にドボン a

 

最後に呟かせて頂きました。どぼん。

 

漢中最強派閥アンケート

 

引用元:はじめての三国志TV

 

関連記事:4104名に聞きました!諸葛亮の美徳を選ぶなら?大調査!

関連記事:4226名に聞きました!曹操の子供で一番優秀なのは?大調査!

 

 

【南蛮征伐特を思いっきり楽しむ特集】
南蛮征伐特集

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル3

 




 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 三国志(歴史)を誇張しまくる羅貫中
  2. 諸葛亮(孔明)の養育を受ける若き諸葛攀
  3. 曹操の器量に惚れ込み家臣になった朱霊
  4. 禰衡と曹操
  5. 霊帝
  6. 後継者争いをしている曹丕と曹植

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP