関羽を張遼や甘寧と取り替えたらトンデモナイ事態に!「三国志とりかへばや物語」

2022年3月5日


 

 

case3:義理をおっことした呂布と正反対トレード

めちゃくちゃ強い呂布

 

もう一つ考えたいのが呂布

この呂布は董卓の元にいた頃の呂布をイメージして頂きましょう。

 

赤兎馬と呂布

 

そもそもとして関羽と呂布は共に一騎当千、赤兎馬(せきとば)に乗っていたなど、共通点が見られる武将。創作では貂蝉(ちょうせん)を見た関羽が一目惚れをしてしまいながらも「これは後に危険になる」と敢えて切り殺してしまうなどの話もあり、もしかしたら呂布と違って関羽は董卓(とうたく)に最期までついていっちゃうのでは!?

 

司馬朗と董卓

 

……関羽の性格と董卓の性格が合うのかどうかは、今回はひとまず置いておくということで。

 

関連記事:新解釈・三國志のバカな呂布は史実でも頭が弱いの?

関連記事:北方謙三『三国志』の関羽は曹操に嵌められた?孤高の英雄の生涯

 

鍾会の乱

 

 

 

結論:関羽の性格を読めないと上手く使えない

三国志を解説するセンさん

 

さてさて、色々な妄想ばかりを並べましたが、どれもこれもキーポイントとなるのは、「関羽をどれだけ上手く使えるか」だと思います。

 

これはどんな武将にも言えることですが、関羽は前述したようにプライドが高い部分が大きく、時として不遜な態度を崩しません。そんな時に主がどれだけ関羽の機嫌を損ねないように誘導できるか……それが関羽のポイントだと思います。

 

桃園の誓いをする劉備、張飛、関羽

 

ここまで言ってしまうと「じゃあもう劉備でいいじゃん!」ってなっちゃいますが。そうではないルートを模索するのが三国志とりかへばや。皆さんの考察もぜひ聞かせて下さいね。

 

関連記事:関羽は劉備の配下ではなかった?荊州独立説を考察

関連記事:劉備は曹操と天下を争う気はなかった?陳寿の人物評がなかなか面白い

 

はじめての三国志ファンアートa

 

 

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

個人的に三国志とりかへばや、想像するだけで本当に楽しいです。今回は敢えて関羽だけに注目しましたが、取り換えた張遼や甘寧、呂布なんかがそちらでどうなるか……そんなことを想像するのもまた楽しいものです。

 

え?呂布は劉備を裏切ることが証明されてるって?

それはまあそうなんですが……そうならないルートも考えてみるということで!

 

皆さんも三国志とりかへばや考察、どうぞ話の種によろしくお願いいたします。

 

センさんのとぷんver2

 

どぼん!

 

参考文献:蜀書関羽伝

 

関連記事:関羽は項羽の生まれ変わり?2人の類似点を検証

関連記事:関羽の武力ばかりに目が行くが、他能力はどうだったの?関羽の能力を考察

 

関帝廟

 

はじめての平安時代

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-, ,