キングダムネタバレ724話李牧が赤っ恥をかく?「四つの大戦」レビュー考察

2022年6月23日


はじめての三国志_ページネーション

こちらは3ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

キングダム724話(1P目)

 

キングダム725話大予想

君主論18 kawausoさん

 

李牧が自信満々に桓騎は奇襲しかできないとドヤった所で、漫画では恐らく初めて自ら陣を敷くように指示を出した桓騎。

それは四枚羽の竹とんぼのような不思議な陣形で、見ている限りは桓騎の本陣を中心に羽が回転して、どの方向からの攻撃にも対応できるようにしている感じです。

 

李牧の意図するところは、ひたすらに桓騎軍を包囲し地道に攻め殺す事でしたから、四枚羽の陣形が機能すると包囲して桓騎軍を絞め殺すまでには、より多くの損害が出そうです。

この場合、李牧が戦術を変更し、より足が速い騎兵で回転する陣形の隙を突いて桓騎の本陣を奇襲する方法に転じるかも知れません。

 

その場合、李牧は物量で押し寄せる正攻法を放棄する事になり、ここに桓騎が付け入る隙が生じるでしょう。

 

はじめての諸子百家

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

摩論が見た事もないような陣形なら訓練もしたことがないでしょうから、やはりあの陣形がまともに動くとは思えません。

これは、桓騎は正攻法が出来ないと考えている李牧を欺く詭道ではないかとkawausoは考えています。ここで動揺して戦術を間違えるような李牧ではありませんが、今後の展開に注目ですね。

 

前回記事:キングダム723話ネタバレいよいよ桓騎の弱点が?「飛信隊の道」レビュー考察

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム724話ネタバレ予想「李信は桓騎を見殺しにする」衝撃考察を発表

 

はじめての漢王朝

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-