よかミカンの三国志入門
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

  1. 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇伝

    三国志では武勇に優れた人がたくさん出てきます。呂布・張飛・関羽・馬超・甘寧・張遼など多くの武将が一騎討ちで敵を倒して、武勇でその名を天下に轟かしております。日本の戦…

  2. 日本の戦国時代はどうして起きたの?原因をざっくりと解明

    後漢末、政治の乱れによって国が乱れることになります。…

  3. 小早川隆景(こばやかわ たかかげ)とはどんな人?毛利を支えた三本の矢

    戦国時代、日本の中国地方の領主として栄えた毛利家…

おすすめ記事

  1. 【北伐】幻の「長安挟撃作戦」魏延はすでに演習済みだった?
  2. 三国時代には「撃壌」という遊びが流行していた!?
  3. 諸葛亮が劉禅の教科書に選んだ『韓非子』とは?
  4. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました
  5. 三国志演義の一騎打ちは爽快極まりない個人と個人のぶつかり合いだった! 孫策に攻撃される黄祖

ピックアップ記事

  1. 五斗米道の教祖・張魯
  2. 大村益次郎 幕末
  3. 鍾会を説得する姜維
  4. 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎
PAGE TOP