全訳三国志演義

孔明没後も続く!はじ三三国志演義全史

  1. 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓

    外戚と宦官の皇位継承を巡る争いの結果、思わぬ幸運を手にしたのが菫卓(とうたく)です。菫卓は、漢民族ではあ…

  2. 袁紹が宦官を惨殺に行く

    14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー

    三国志の英雄、曹操の初期の最大のライバルとして、登場するのが袁紹(えんしょう)です。袁紹は、西暦154年…

  3. 後継者争い 劉協と劉弁

    13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う

    西暦189年、金儲けと女遊びに明け暮れた道楽皇帝、霊帝が死去します。亨年は33歳ですから当時とし…

  4. 霊帝

    12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

    36万人の太平道教徒の大反乱、黄巾賊の乱を何とか平定した漢王朝。これで、当面の危機は回避できたか…

  5. パンドラの箱 漢王朝

    11話:パンドラの箱を開けた漢王朝

    黄巾賊の乱と漢王朝について。。。西暦184年2月に起きた黄巾賊の武装蜂起は、たった9カ月で終息し…

  6. 張角と通じていた宦官

    10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

    黄巾賊の首領であり天公将軍と名乗った張角は、本当は電撃戦で漢王朝を打倒しようと考えていました。…

  7. 太平道の祖・張角(黄巾賊)

    9話:張角が太平道信者を増やした方法

    西暦184年、張角(ちょうかく)が率いる太平道は、黄巾党を興して、打倒漢王朝に立ちあがります。…

  8. 張角は歴史の表舞台に登場

    8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは?

    21世紀の現在でも、新興宗教というのは無数に生まれています。それは、多く…

  9. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

    西暦184年に発生した、太平道の教祖、張角を首謀者とする黄巾の乱は、後漢王朝の屋台骨を揺るが…

  10. 太平道 黄巾賊

    6話:三国志は黄巾の乱から始まった

    全て乱世の始まりには、契機になる出来事が存在します。例えば日本の戦国時代は、守護大名細川氏と山名…

  11. 失脚する王莽

    5話:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活

    前漢を滅ぼした、王莽(おうもう)は、皇帝の外戚(がいせき)から出た人物です。外戚(がいせき)とは、平たく…

  12. 項羽と劉邦

    4話:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

    紀元前221年、中国は秦の始皇帝によって統一され、500年に及んだ戦乱の時代は集結した、、かに思えました…

  13. 始皇帝 はじめての三国志

    3話:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

    秦と聴くと、秦の始皇帝、最近ではキングダムなどの漫画の影響もあり、好戦的な最強国というイ…

PAGE TOP