日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

3話:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

この記事の所要時間: 241




秦帝国の版図(紀元前210年)

 

秦と聴くと、秦の始皇帝、最近ではキングダムなどの漫画の影響もあり、

好戦的な最強国というイメージを持つかと思います。

しかし、元々の秦は、中国の西の外れに位置した文化の遅れた国でした。

 

前回記事:無敵の騎馬軍団を初めて軍に取り入れた趙の武霊王




 実は秦は魅力もない田舎の国だった

泣く民027

人材を集めようにも、身分が高く、才能がある人々は田舎の秦などには

見向きもせず、斉や魏や趙、韓のような中国の中央にある国ばかりに

集まっていったのです。

 

そこで秦は身分にこだわらず、才能のある人や、罪を犯して他国に

居られなくなった人も積極的に登用する国柄に成長していきます。

 

そんな秦が他国と一線を画して決定的に強くなる切っ掛けがやってきます。




秦が決定的に強くなる切っ掛けとは?

三国志 夢

 

それが公孫軮(こうそんおう:BC390~338)という人物です。

彼は魏の宰相の公俶座(こうしゅくざ)という人に仕えていました。

公俶座(こうしゅくざ)は、病を得て、魏王に自分の後継者として公孫軮(こうそんおう)を推薦します。

 

「もし、王が軮を用いるならお早めに、使わないなら殺す事をオススメします」

公俶座は、公孫軮の才能を知り抜き、対処を急ぐように示唆したのです。

 

ところが、魏王は公俶座の言葉を真に受けませんでした。

公孫軮は、魏に愛想を尽かし、国外に脱出しツテを頼って秦に入ります。

 

そこで、秦の孝公に謁見して自説を説いて直ぐに宰相に抜擢されるのです。

 

 公孫軮の大々的な改革

三国志 蜀

 

公孫軮は、秦の商の土地を貰い、商軮と名前を改めます。

 

そして、「商軮の変法」という一大改革を実行するのです。

 

商軮の変法って何?

三国志 妖術

 

これは平たく言うと、秦の国を厳罰を含む法で縛りあげて、

不正を無くし、人民の力を極限まで絞りだす全体主義でした。

 

商軮の法では、秦の人民は、5から10戸の家毎にグループを造り

それぞれが不正を行わないように監視をさせます。

そして、もし、10戸の家の内に1戸でも不正があって告発しなかったら、

10戸全ての家が処罰されました。

逆に不正を密告したら、報奨金を与えたと言います。

 

関連記事: キングダムの時代に開花した法家の思想

関連記事:キングダム時代に活躍した法家 商鞅と韓非はどんな人?

 

不正が消えていった秦

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_m

 

秦の人民は、商軮の法を恐れ、お互いを厳格に見張り、必死で働くようになります。

世の中は窮屈になりましたが、不正は消え、見る間に秦は富んでいきました。

 

これは、貴族のような身分の高い階級でも容赦なく適用されましたので、

商軮は、処罰された貴族に激しい恨みを買うようになります。

 

商軮の後ろ盾の秦の孝公が死ぬと、貴族達の抑えつけられた恨みが爆発

皮肉にも商軮は自分が造った法によって罪に問われ処刑されました。

 

しかし、商軮が残した変法は廃止されず、その後も生き続けて、

秦が天下を統一する原動力になるのです。

 

曹操の人材哲学について

曹操 関羽LOVE

 

因みに、三国志の曹操と言えば、人材を能力で判断して、性格上の瑕疵や、

身分にこだわらなかった人ですが、それには自身が宦官の孫である

という出自の偏見から来るコンプレックスに理由があったようです。

 

曹操自身が、いわれなき偏見に苦しめられたから、

人間を出身や、性格の欠陥ではなく、能力第一で見て

細かい欠陥には目をつむるという曹操流の哲学が完成したのかも知れません。

 

ここは、田舎故に品行方正な人物が来なかった秦と曹操の共通点かも

知れませんね。

 

次回記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

関連記事:曹操が遺言で見せた女性への愛情

関連記事:そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

 

聞いて覚える三国志

 

次回記事:4話:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる




こちらの記事もよく読まれています

王騎 キングダム

 

よく読まれてる記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

 

万里の長城 s

 

よく読まれてる記事:キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰?

王政君お怒り!玉磁なげる

関連記事:秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!
  2. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  3. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟…
  4. 【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷ん…
  5. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  6. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る
  7. すぐに使いたくなる!新三国志用語の意味と使い方まとめ13選
  8. 周瑜の死後、その一族はどうなったの?陸遜の下で活躍する周峻や息子…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデルとしていた!?
  2. 小早川隆景(こばやかわ たかかげ)とはどんな人?毛利を支えた三本の矢
  3. 世説新語(せせつしんご)ってなに?初心者にこそ読んでほしい小説集
  4. 【シミルボン】三国志を産みだしたのは魯粛だった!クレイジーと言われた豪傑の人生
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【3/6〜3/12】
  6. 【故郷を愛した英雄】曹操は故郷が大好きで仕方がなかった

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹彰(そうしょう)とはどんな人?勉強嫌いだが、武を磨いて将来を期待された曹操の4男 楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の達人 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介 極悪人の董卓の参謀・李儒は董卓以上の悪人だったの? 蒼天航路が1〜3巻まで無料【お知らせ】 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【1/16〜1/22】 激務をちょっと忘れられるホッと一息の「ユルめ記事」2016年総集編

おすすめ記事

  1. 孫家三代もメロメロ、実は周瑜と双璧の名将 程普の伝説
  2. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち
  3. 【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた
  4. 41話:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操
  5. キングダムで活躍している名将・李牧は実は臆病者だった!?
  6. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第4部
  7. 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強
  8. 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世したの?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP