コメント機能リリース
姜維特集


はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操が遺言で見せた女性への愛情

曹操死んでもヨメを・・・

 

西暦220年、三国志の風雲児、曹操(そうそう)は65年の生涯を閉じます。

 

そこに至って曹操は遺言書を残しているのですが、それは、天下の3分の2を

支配した絶対権力者とも思えないような、簡単で現実的なものでした。

 

 

曹操の遺言書の内容

三国志 裏事情 闇

 

 

「天下は、まだ定まったとは言えないから、葬儀に長い時間を掛けるな

葬儀が済んだら、直ちに、文官は、持ち場に戻り、武官は鎧を着て矛を持ち、

敵に備える事を怠ってはならぬ。

副葬品として金銀を入れるような事はするな、死に装束も普段着でよい」

 

いかにも合理主義者らしい曹操の遺言ですが、

一方で、曹操は、自分の死後に残される13名の夫人達にも、

実に事細かく、指示を出しています。

 

曹操の夫人達にも指示を出す

13人の妻達(曹操)

「葬儀が済んで残った香は、夫人たちに分け与えておきなさい。
それから余の側室のなかには職がないもの達がいるだろうから

職人を手配してやって、組み紐の飾りをつけた下駄の作り方を習わせ、

それを売って生計を立てるように指導しなさい」

 

曹操の夫人は13名もいましたが、曹操の子供を産んでいない夫人は

最悪、宮殿を追い出される可能性もありました。

 

もちろん、夫人達の面倒を見るように曹操は、後継者の曹丕(そうひ)にも

厳しく言っている筈ですが、それを履行するかしないかは、

後を継いだ、曹丕次第という所もあります。

 

曹操は予め曹丕対策をしていた

三国志 人材 劉邦

 

そうでなくても曹丕は曹操とはソリが合わない所があり、

曹操は内心では、曹植(そうしょく)を後継者にしようと思っていた位でした。

 

そこで最悪、曹丕が曹操の夫人達を外へ放り出した時に、

夫人達が路頭に迷う事がないように飾り紐がついた下駄の造り方を

職人に習わせて手に職をつけさせようと曹操は思いついたのです。

 

 

曹操は愛妻家だった

曹操は女性の敵なの?もじのみ

 

自分がいよいよ、最期を迎えようと言う時に、残される夫人の事を

細かく考えていた曹操は、当時としてはかなりの愛妻家だと

言えるのではないでしょうか?

 

三国志演義では、兎角、冷酷非情な側面が強調されがちな曹操ですが、

それは、自分のライバルになりそうな者達に対してであって、

自分が愛情を注いだ夫人達に対しては、最期まで優しい夫だったのです。
ただの未亡人好きのスケベ親父ではなかったんですね。

いえーい、惚れちゃうぜ曹操!!

 

 

こちらの記事もよく読まれています

土 s

 

よく読まれてる記事:そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

環夫人

 

よく読まれてる記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1

 

 

曹操 詩

 

よく読まれてる記事:曹操の魅力とは?武将アンケート同立2位

 

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 祁山、街亭 125話:何で孔明や姜維の北伐は街亭や祁山にこだわったの?
  2. 魏延からの提案を却下する孔明 【北伐】幻の「長安挟撃作戦」魏延はすでに演習済みだった?
  3. 魏曹操と魏軍と呉軍 赤壁の戦いに曹操軍が敗北した原因って実は火計じゃなかった!?
  4. 陳平 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選
  5. 三国志時代のひざまくら 俺の膝はお前に預けた!三国時代に大流行男同士のひざまくら
  6. 曹丕の残忍さがよく分かる曹丕の妻、甄氏の悲劇
  7. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍 郭淮の死は正史三国志と三国志演義では全然違う件
  8. 曹植を暗殺しようとした曹丕を止める卞皇后 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 赤兎馬
  2. 嬴政(始皇帝)
  3. 三国志平話
  4. スキッパーキ犬
  5. 藺相如(りんしょうじょ)

おすすめ記事

  1. 明智光秀は琵琶湖の城の城主だった!明智光秀が琵琶湖の城主になった経緯 明智光秀 麒麟がくる
  2. 三国時代の走行距離メーターと方位チェッカーが意外とハイテクな件
  3. はじめてのプロ野球(三国志風)日本のプロ野球は人材の宝庫? 野球をする曹操と関羽と呂布
  4. 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面白くなる
  5. はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」
  6. 三国志に登場する兄弟最強は誰だ!?三国志最強兄弟賞(SSK) 司馬昭と司馬師

三國志雑学

  1. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  2. 始皇帝(キングダム)
  3. 曹操&袁紹花嫁泥棒
  4. 徐晃と夏侯淵
  5. 呉の小覇王・孫策


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操軍
  2. 蜀の魏延
  3. 賈南風
  4. 春秋戦国時代の白起、デビュー戦から大殺戮
  5. キングダム53巻
  6. 魏の文官・李孚(りふ)
  7. 蜀の劉備

おすすめ記事

趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【後半】 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部 漫画では猟師の潁考叔!本当は気合いの入った戦士だった 実は頭がイイ賢い張飛 史実の張飛はどんな人だったの?インテリ層を大切にしていた張飛 昌豨 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒狼 はじめての三国志 画像準備中 周處(しゅうしょ)とはどんな人?必ず負けると分かっていながらも、戦い抜いた闘将【晋の将軍列伝】 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.2 【もう一つの三国志】司馬師暗殺計画の裏側

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP