日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

11話:パンドラの箱を開けた漢王朝

この記事の所要時間: 232




パンドラの箱 漢王朝

 

黄巾賊の乱と漢王朝について。。。

西暦184年2月に起きた黄巾賊の武装蜂起は、たった9カ月で終息します。

しかし、それは漢王朝の屋台骨を揺るがすには充分でした。

 

前回記事:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊




当時の中国王朝の政治システム

三国志 人材 劉邦

 

中央集権体制下の中国王朝では、「官」と「吏」が政治を支える二重のシステムでした。

日本では官吏(かんり)とくっつけて呼ばれますが、中国では官と吏は別です。

 

官は、中央政権に参画するキャリア官僚で、地方の県令から順調に出世して、

中央の政治に関わる存在になっていきます。

一方で吏は、地方で採用され官に仕え、一生をそこで終える存在でした。

 

つまり、吏の立場になると、どんなに優秀でも、お呼びが掛からない限り

中央政界にデビューする事は決して無いのです。

 

歴代の中国王朝は、こうして多くの吏を地方において、下役にして使い。

中央には官を置いて、吏を支配するという体制を取っていました。




黄巾の乱で支配体制が崩壊してしまった

暴れる黄巾党008

後漢王朝もそういう支配体制を敷いていましたが、

黄巾の乱で原則が崩壊してしまいます。

 

漢の正規軍は弱く、単独では黄巾賊と戦えない為に、

地方の諸候の軍勢や義勇兵の農民を正規軍に加えて戦う羽目になったのです。

 

そのように正規軍に組み込まれた軍には、孫堅や、

菫卓、そして劉備のような人々がいます。

 

彼等は、戦争に強いので、採用され地方の争乱の鎮圧を命じられた

下級の役人であり、平時なら決して中央に昇る事はありませんでした。

 

ところが、黄巾の乱が、彼等を中央に招き寄せてしまったのです。

 

少しずつ歯車がずれていく漢王朝

5fb00433f44412bc5b26d20d75242b3b_m

 

西暦189年、霊帝が死去し、宦官の十常侍との勢力争いをしていた

外戚の何進は、宦官を皆殺しにして、宮廷の腐敗を一掃しようとします。

 

 

しかし、妹である何皇后が、十常侍の肩を持ち和解するように促すので、

思うように、事を進める事が出来ませんでした。

 

そこで、何進は、部下の袁紹と協議し何皇后にプレッシャーを掛ける為に

菫卓等のような、地方の軍閥に洛陽に上るように命令を出します。

 

何進の中には、地方の軍閥を上手く使ってやろうという考えがあったのでしょう。

ですが、何進の浅墓な行動は、後漢王朝の滅亡を早めてしまいます。

 

菫卓は、洛陽に軍を進めますが、その間に何進は、騙されて十常侍に暗殺され、

逆上した配下の袁紹は、軍を率いて宮殿に乱入し宦官を皆殺しにします。

 

大混乱に陥った十常侍の段珪(だんけい)は皇帝である、

少帝(劉弁)と劉協(後の献帝)を連れて王宮を脱出します。

 

そして、運悪く、段珪は、洛陽に進軍してくる菫卓の軍勢3000名に目撃され

逃げ切れないと思った段珪は受水自殺したのです。

 

董卓によって救出された少帝と劉協の二人

董卓 はじめての三国志 ゆるい

 

少帝と劉協の二人は、菫卓(とうたく)によって救出されてしまいます。

こうして、大混乱に陥った洛陽に菫卓は、皇帝を擁護して堂々と入場するのです。

 

この後に何が起きたかは、三国志をご存じの方には説明不用でしょう。

 

何進は、自分の欲望の為に、地方の軍閥を引き入れるという愚策を実行しましたが、

その契機は、黄巾賊の叛乱により地方軍閥の力が中央に認識された

という事にあったのでした。

 

黄巾の乱が無ければ、菫卓は一生を辺境民族を討伐する地方役人で終わり、

決して、中央に上り、皇帝の如く振る舞う事も無かったのです。

 

関連記事:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

次回記事:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝




こちらの記事もよく読まれています

董卓戦上手なの?

 

よく読まれてる記事:董卓は実は名将軍であるという根拠

五斗米道 はじめての三国志

 

よく読まれてる記事:もうひとつの宗教団体「五斗米道」

 

孔子 儒教

 

よく読まれてる記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚
  2. 集まれ曹操の25人の息子たち・その1
  3. 貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和V…
  4. 高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将
  5. 壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング
  6. 何で劉備と司馬懿は無能な人間のふりをしたの?分かりやすく解説して…
  7. ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽し…
  8. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第5部

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの?
  2. キングダムのラスボスは昌平君でも李牧でもなくあの人だ!
  3. 今と変わらない?三国志の時代の勤務評価表を紹介
  4. 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖
  5. 武経七書(ぶけいしちしょ)って何? 兵家を代表する七つの書物
  6. 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い 姜維は北伐の失敗で衛将軍に降格したのに何で大将軍に復帰出来たの?【前半】 もし張飛が殺されなかったら「夷陵の戦い」はどうなった? 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法! 呂布は知将?呂布の知略によって袁術軍はフルボッコにされていた はじめての三国志 アンケートのお願い 赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは? 諸葛恪(しょかつ かく)ってどんな人?|頭が良すぎて諸葛一族を滅ぼす

おすすめ記事

  1. 曹操に仕える前の龐徳って何してたの?地方の役人として後漢王朝に仕えていた男の人生
  2. え?武田勝頼って武田家二代目代理なの!?
  3. 李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?
  4. 張悌(ちょうてい)とはどんな人?呉の滅亡に殉じ、壮烈な死を果たす最後の宰相
  5. 田横(でんおう)ってどんな人?不撓不屈の精神で正義を模索した王の生涯
  6. 【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容を大胆予想!
  7. 黒田官兵衛は活躍したのになぜ領地はびっくりするくらい少ないの?
  8. 【祝】 山崎賢人主演で漫画「キングダム」実写化!キャスティングを大胆予想

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP