広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

この記事の所要時間: 139




張角歴史の表舞台に登場(マジックショウ)

 

黄巾賊の首領であり天公将軍と名乗った張角は、

本当は電撃戦で漢王朝を打倒しようと考えていました。

 

その為に、弟子に大金を与えて、洛陽に派遣し宦官を買収して、

洛陽の城門を開かせて一気に王宮を占拠してしまおうと計画していたのです。

 

前回記事:張角が太平道信者を増やした方法




宦官を買収した張角だったが

日本エレキテル連合  張角

 

実際に張譲(ちょうじょう)という宦官が張角に抱きこまれ、

電撃作戦は首尾良く成功するかに思えました。

 

ところが、土壇場で買収していた張譲が恐れを抱き

計画を漏らしたので、作戦は失敗に終わります。

張角は官軍の討伐隊が攻めて来る前に行動を起こそうと、

準備不足の中でヤケクソ蜂起をする羽目になりました。

 

それでも、後漢王朝が当初は、宦宦と外戚で勢力争いをして、

足並みが揃わない間は、黄巾賊は勢いを頼りに勝利を得る事が出来ました。




宦官と外戚が一時休戦をした結果

太平道 黄巾賊

 

しかし、宦官と外戚が一時休戦し、官軍の中でも百戦練磨の蘆植や皇甫嵩、

朱儁のような将軍や、曹操や孫堅、劉備のような若手の武将が戦争に出撃し

黄巾賊を各地で、シラミ潰しに撃破するようになると情勢は変化します。

 

最初は勢いがあった黄巾賊も、負け始めると素人の弱点をさらけ出し、

敗残兵を統合して軍を立てなおす事も出来なくなります。

 

当初から戦術・戦略に長けた人物が無かった事が禍いしてしまったのです。

 

幾ら数が多くても、バラバラでは、職業軍人である官軍に敵う筈もなく

各地で敗走を繰り返しています。

 

教団の精神的な柱、張角が逝く

張角逝く 張角 死

 

極めつけには、教団の精神的な柱だった張角が戦陣で病死してしまいます。

こうして、残っていた黄巾賊も散ってしまい、黄巾の乱も終結します

36万人と言われた大規模叛乱は、たったの9カ月で終わってしまいました、

 

張角が短期決戦にこだわった理由

雷 三国志

 

思えば張角が最初に電撃戦にこだわったのも長引けば素人集団の

弱点が露呈するという事を知っていたからかも知れません。

 

ただ、張角の死後も、各地の黄巾賊は、散発的な抵抗を続けていて、

それは20年以上も継続したとされています。

 

その一部は三国志の主人公の一角である曹操の直属の精鋭

青州兵として吸収され魏の天下取りに大きく貢献しています。

 

次回記事:パンドラの箱を開けた漢王朝

関連記事:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは?

関連記事:張角が太平道信者を増やした方法

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

次回記事:11話:パンドラの箱を開けた漢王朝




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第2部
  3. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従…
  4. 妻が13人もいた曹操が一番愛した女性は誰だったの?
  5. 顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?
  6. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の…
  7. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!
  8. 関羽のワガママ死は孫権の無節操が原因だった?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【超簡単解説】危急存亡の秋とはどういう意味?はじさん故事成語
  2. 鬼道の使い手である卑弥呼の女王即位と三国志の関係性
  3. これは不公平!趙雲が五虎将軍でドンケツの理由とは?格差の現実を徹底分析!
  4. 諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思わずホッコリ笑顔になれる!【誡子書】
  5. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦
  6. 【初心者向け】本田圭佑が憧れている曹操(そうそう)という人はどんな人だったの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【5/7〜5/14】 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1 【はじめての水滸伝】役級を一挙公開、これが好漢だ! 天照大神は卑弥呼がモデルだった?卑弥呼の正体に迫る! 孔明と曹操は相性が抜群?もし孔明が魏に仕えていたら歴史はどうなった? 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師 顔斐(がんひ)とはどんな人?まるで三国時代の都民ファースト!民衆から慕われた魏の名太守 【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め

おすすめ記事

  1. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?
  2. 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛将
  3. 【3分で分かる】王充(おうじゅう)とはどんな人?曹操にも影響を与えた合理的な人物
  4. 孫策の独立理由に疑問!袁術は孫策に対して本当にケチだったの?
  5. アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 高麗がモンゴルと組んだ理由
  6. えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【5/22〜5/28】
  8. 張燕(ちょうえん)とはどんな人?百万人の盗賊頭にのし上がり呂布とまともに戦った燕

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP