日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

30話:曹操軍を支えた最強の青州兵

この記事の所要時間: 228




方 黄巾党が仲間に!

 

西暦192年、青州では、黄巾賊が再び勢いを盛り返し、各地で猛威を奮います。

兗州の刺史である劉岱は、これを迎え撃ちますが、30万人という大軍の前に

呆気なく敗れ、戦死してしまいました。

 

前回記事:29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力




曹操の参謀・陳宮が動く

 

空白になった兗州の刺史の地位を巡り、曹操の参謀である陳宮が動きます。

陳宮は、劉岱の副官である鮑信に働きかけ曹操を兗州の牧にする事に成功します。

 

しかし、兗州牧になった曹操の前に暴れ回る黄巾賊という難題が

横たわっていました。

 

曹操の持ち軍は、1万以下でしたが、それでも黄巾賊の30万人を平定します。

これは、どう考えてもミラクルですよね?

 

たった1万人以下で30万人の敵をどう撃破したのか?

そこには、曹操と黄巾賊の密約があったのです。




曹操と黄巾賊の密約は何?

魔王曹操

 

実は曹操は、西暦184年の黄巾賊の乱の頃にも青州に駐屯していた事があります。

そこで、曹操は青州の民がどうして黄巾賊として蜂起したかを調べています。

 

黄巾賊を倒すだけで満足するのではなく、どうして乱が起きたかを

調べるというのは、曹操の非凡な政治手腕を窺わせます。

 

当時の青州では腐敗役人が大手を振ってまかり通っていました。

彼等は、各地に適当に造り上げた神の祠を立てると、

「神のお告げ」だと称して、人民から税を絞り取っていたのです。

 

信心深い民は、これを恐れていいなりになっていましたが、

曹操はこれを知り、激怒し、祠を破壊して、青州の役人8割を処分します。

 

青州の人々はこれにより、恐怖からも重税からも解放され、

曹操を慕っていたのです。

 

その曹操が今、兗州の牧として赴任してきている、黄巾賊の大半を占める

青州の人民は、曹操の話であれば聞くという心理になっていました。

曹操は、ここで、自分が公正で平和な、百姓が安心して暮らせる社会を造ると

黄巾賊の首領達と話をつけたのでしょう。

 

黄巾賊は、ただの賊ではなく、太平道という宗教を信じる人々です。

その教義は、万民平等な平和な社会を造るという事でした。

曹操が、それを替わって実現してくれるなら反乱を止めようと思ったのです。

 

ここで黄巾賊は、降伏をしますが、そこに至って曹操に条件を出しています。

 

 

曹操に出した条件って何?

曹操軍

それは、

①太平道を信仰する自由を認める事、

②軍団を別の土地の兵と混成しない事、

③曹操が死んだら自分達を自由にする事、

 

という3点の条件でしたが、曹操はこれを呑みます。

 

こうして、曹操軍に吸収された黄巾賊は青州兵と命名されます。

そして鉄の団結と死をも恐れぬ強固な信仰を持つ最強の兵団として、

曹操の為に手柄を立て、魏の建国に大きく貢献するのです。

 

関連記事:膨れ上がる曹操の兵力

関連記事:太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?

関連記事:パイを奪うより自分で焼け!曹操の大改革

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

次回記事:31話:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 民話の中の三国志がカオスな件!関羽が作者羅漢中にブチ切れる
  2. 漢の時代の役人はこんなに大変!貧乏になると首って本当だったの?
  3. 三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!?
  4. 35話:曹操、陳宮の裏切りで兗州を呂布に奪われる!!
  5. 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かり…
  6. 【シミルボン】衝撃!司馬懿の首は本当に180度回った?
  7. 【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系…
  8. 【火鼠の皮衣】曹丕、とんだ赤っ恥!燃えない布などあり得ない(キ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ
  2. 前漢の景帝の尊厳を保たせるために行った領地削減政策は裏目になった理由
  3. あるポンコツのせいで崔琰は死刑になってしまったってほんと!?
  4. 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武霊王
  5. 始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座
  6. 魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦 【キングダム】昌文君が李斯を土下座説得!何で昌文君は李斯があんなに必要なの? 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】 甲斐の虎と越後の龍が行った激戦!川中島の戦いって一体どちらが勝ったの? 許褚(きょちょ)ってどんな人?曹操のボディーガードとして自ら語る スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】

おすすめ記事

  1. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4
  2. 魏も漢もクソ喰らえ!野望のままに自由に生きた梁興(りょうこう)
  3. 【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…
  4. 子産(しさん)とはどんな人?超弱国を強国にした春秋時代の名宰相
  5. 魏(曹丕)呉(孫策)蜀(劉禅)の2代目君主は誰が一番優秀だった?
  6. 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!
  7. これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由!
  8. 古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP