編集長日記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力

この記事の所要時間: 215




張角逝く 張角 死

 

曹操(そうそう)が、袁紹の配下の武将として袁術や陶謙、劉備との戦いに

明け暮れている頃華北の兗州では、大事件が起きていました。

 

一度は鎮圧された、黄巾賊が再び勢いを盛り返し、30万人という

大軍を組織して兗州を治めていた刺史劉岱に挑んできたのです。

 

どうして、張角を失った黄巾賊が、息を吹き返したかと言いますと、

それは、彼等が組織する「方」という組織に関係があります。

 

方は、1万人前後の人間の集団で太平道を信仰し共同生活を送っていました。

もちろん、方には、外部からの迫害に対応する為に武装組織があります。

 

前回記事:28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備




太平道は生きていた

張角 ゆるキャラ 黄巾賊 三国志

 

張角が死んでも太平道という宗教は生き残り、

方というライフスタイルは残っていたのです。

 

特に兗州は、張角が最初に兵を挙げた場所なので、黄巾賊の勢いも盛んでした。

 

兗州の刺史である劉岱は、

「黄巾賊は勢い盛んで、数も多い籠城して援軍を待ちましょう」

という部下の鮑信の助言を退けて城外に打って出て戦死します。

 

ここに兗州には太守がいないという異常事態が発生しました。

当時、曹操の参謀だった陳宮は、これを千載一遇のチャンスと見ます。

 

曹操が空席の兗州刺史になれば、州の国力を丸々手に入れて、

基盤を持つ事が出来るからです。

 

陳宮は残された鮑信と折衝して、曹操を兗州城に入れる事に成功します。

しかし、ここで問題になるのは30万人を数える黄巾賊です。

 

曹操は、ここは頑張って戦い、黄巾賊を降伏させました。

 

関連記事: 張角が太平道信者を増やした方法




曹操、黄巾賊を吸収する

方 黄巾党が仲間に!

通常ならば、黄巾賊は捕えた分だけ皆殺しにするのが通例ですが、

曹操は、そうはしませんでした。

降伏した、30万の兵力を吸収すると同時に、100万人という戦争流民を

兗州に導きいれる事に成功したのです。

 

しかし、これだけでは、過剰な兵力と難民を抱えて、曹操は自滅してしまいます。

そこで、曹操は、後漢の光武帝が採用した屯田兵を採用しました。

 

関連記事:曹操軍を支えた最強の青州兵

関連記事: 良い事が無かった曹操に勝機が訪れる!青州兵誕生秘話

 

屯田兵って何?

兵戸制

 

屯田兵とは戦争が無い時には農民、戦時には兵士になる半農半兵です。

曹操は、黄巾賊30万人と戦争流民、100万人に荒廃した農地を開墾させ

広大な土地を切り開いていったのです。

 

後漢の末期、5000万人を数えた人口は、黄巾の乱以後は、

どんどん低下していき、西暦200年には僅か800万人に減少していました。

 

この800万人の中の100万を曹操は手中にし、さらに宗教を中心に

団結している黄巾賊の兵30万を吸収したのです。

 

全体でも800万人しかいない人口の8分1を手中にした曹操が、

天下に王手を掛けたのは自然の成り行きだったのです。

 

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

関連記事:曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け!

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

次回記事:30話:曹操軍を支えた最強の青州兵




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

 

関連記事

  1. 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?
  2. 裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が…
  3. 劉備も曹操もハッキヨイ!三国志の時代にも流行していた相撲
  4. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  5. 楽毅の猛攻に神対応!籠城の天才、斉の田単(でんたん)
  6. 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の…
  7. 【日本人と三国志の出会い】奈良時代に董卓だとdisられていた人が…
  8. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 40代の劉邦が20代の項羽を討ち天下統一することは天命だった!?
  2. 【感謝】中国文学の全集・選書のアマゾン売れ筋ランキング1位と2位を「はじめての三国志」が獲得しました!
  3. 曹操ファンは見ないでください!彼は本当に乱世の英雄だったの?
  4. 5話:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活
  5. 【関羽の北伐】麋芳、士仁はなぜ関羽に嫌われてたの?
  6. 韓玄(かんげん)とはどんな人?劉備に降伏した長沙太守

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【衝撃の事実】実は三国志には桃園の誓いなんてものは無かった 113話:老将・黄忠死す、次々と天に還る五虎将軍 高柔(こうじゅう)とはどんな人?魏で起こった不可解な事件を解決へ導いた法律の番人 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇伝 【キングダム ネタバレ】王翦の部下は麻紘と亜光ではなかった? 三国志時代の字体とは?現代でも通じるの? 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの? 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第7部

おすすめ記事

  1. 東方明珠のへなちょこ洛陽旅行記 その1
  2. 蔣欽(しょうきん)とはどんな人?孫権に『国士』と激賞された呉の十二将の一人
  3. 孫権と同じ三代目で地味な北条氏康
  4. 【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧
  5. 孫権が帝を称した時なぜ蜀で孫呉との同盟破棄の言論が巻き起こったの?
  6. 【シミルボン】残念、五虎将軍になった時にはピークを過ぎていた馬超
  7. 卑弥呼の謎!曹爽と卑弥呼には関係があった!?
  8. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP