法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生

蔡琰




さいぶんき パずドラ風

建安文化を代表する文人として「三曹七子」の存在がありますが

女性の活躍が少ないこの時代の中で、きらりと輝く女流詩人がいます。

 

名前は蔡琰(さいえん)

字は文姫(ぶんき)

ゲームなどでは蔡文姫と書かれることが多いでしょうか?

 

後漢の政治家であり儒家であり書家の蔡邕(さいよう)の娘です。

彼女は優れた作品、「悲憤詩」や「胡笳(こか)十八拍」という

作品を残しています。

 

また、曹操の命令で、失われた父蔡邕の蔵書400編余りを復元した際、

誤字脱字は一字もなかったというほどの才能の持ち主です。




蔡琰の数奇な人生

袁術 皇帝

蔡琰の生年没年はともに不明です。

兗州陳留郡の出身で、初めに衛仲道の妻となりますが、

早くに夫を亡くして未亡人となり、実家に戻ります。

 

運命が変わったのは、195年のことです。

董卓の残党による乱が起きたとき、

蔡琰はなんと、匈奴の騎馬兵に拉致されてしまうのです。

 

連れていかれた先で、南匈奴の左賢王、劉豹に気に入られ、

側室にされてしまいます。

左賢王(さけんおう)というのは匈奴王の左腕ともいうべき

高い位の称号です。

劉豹との間には2児をもうけました。

 

207年に再び蔡琰に転機が訪れます。

人材マニアの曹操が、蔡邕に跡継ぎがいないことを惜しみ、

「そうだ娘がいたじゃないか」

と思い立ち、匈奴と交渉して、蔡琰を帰国させます。

 

蔡琰はこのとき、劉豹との間にもうけた子供を、匈奴においてくる

ことになり、別離の悲しみを歌った詩を作ります。

 

その後、曹操のとりなしで、同郷出身の董祀と結婚します。

のちに、董祀が罪を犯した際、

蔡琰は曹操にかけあい、夫の死刑をやめさせたそうです。




三国時代の匈奴の暮らし

現実主義曹操

後漢時代にはまだ強い立場であった匈奴も、

三国時代には、部族組織を残したまま、

魏に間接支配を受けていました。

 

曹操は単于(ぜんう)つまり、匈奴王を鄴(ぎょう)に

抑留し、実権を奪った上で、匈奴の部族を細かく分けて

それぞれに漢人のお目付け役を配置しました。

 

かつて北方で遊牧生活をしていた匈奴も、こうして

だんだんと土着の農耕民族へ変わっていったのです。




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 『三国志』には色々な武器が出てくるけど、やっぱり鉄でできてたの?…
  2. 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!
  3. 袁術と周瑜と孫策 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?
  4. 三国志の主人公の劉備 はじさんが劉備を丸裸に!素顔は?身長は?劉備を徹底追及!
  5. 曹操が遺言で見せた女性への愛情
  6. 陶淵明が描いたユートピア「桃花源記」の世界とは?
  7. 徐晃 徐晃(じょこう)ってどんな人?魏において、もっとも功績を挙げた無…
  8. 呉魏に臣従したり抜けたりを繰り返す孫権 孫権が帝を称した時なぜ蜀で孫呉との同盟破棄の言論が巻き起こったの…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 篤姫
  2. 秦明
  3. 曹操 詩
  4. 劉禅
  5. 魏曹操と魏軍と呉軍
  6. 唐周(とうしゅう)
  7. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい 皇帝に就任した曹丕
  2. 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」を設立 kawauso編集長 はじめての三国志主宰・おとぼけ
  3. 織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった! 織田信長
  4. 丁奉の能力を数値化してみた(呉書丁奉伝を参考) 丁奉(ていほう)
  5. 101話:曹操魏王に、そして劉備は漢中奪回を目指す
  6. 【PR】一味違った「三国志」をどうぞ 三国夢幻演義バナー 龍の少年

三國志雑学

  1. 藏覇(臧覇)と呂布
  2. ネズミで人生を変えた李斯
  3. ホウ徳
  4. 怒る陳宮
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 旅 三国志
  2. 羌瘣
  3. 鍾会を説得する姜維
  4. 甘寧 ゆるキャラ 三国志
  5. 曹操と夏侯惇
  6. 江藤新平 幕末
  7. 袁術と孫策

おすすめ記事

鱸魚を釣る左慈 大発明!耕しながら戦う曹操のフロンティアスピリット 兀突骨 兀突骨(ごつとつこつ)は実在したの?悲しみの巨人に迫る 明智光秀 麒麟がくる 明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城) 宋銭 お金と紙幣 宋銭はどんな風に使われていたの?突入、消費経済時代へ! もう見てられない!王朗と諸葛亮の舌戦が学芸会レベル 三国志の時代、一番本を持っていた武将は誰だったの? 張飛 え、そうだったの?蜀の五虎将軍、実は存在しなかった?五虎大将軍の真実! 【シミルボン】人間の発想怖過ぎる!血も凍る三国志時代の処刑方法

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP