はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 赤兎馬を飲む 【001】

はじさん 2回目ustream

(※2015年6月14日放送分)

 

おとぼけ・石川:さぁ始まりました。いえーい。

 

おとぼけ:二回目~。

 

石川:第二回目放送ということで

 

おとぼけ:早かったですね。一回目からの放送で。

 

石川:早かったですね。

 

おとぼけ:もう一か月経ったちましたね。ちなみに私は代表のおとぼけと申します。

 

石川:ライターをしております石川と申します。

 

おとぼけ:また今回も沖縄からあの方が参戦してくれてます。kawausoさんです。

 

kawauso:よろしくお願いします。石原でーす。

 

おとぼけ:今kawausoさんですけど、本名になっちゃいましたね。

 

石川:梅雨になりまして、東京も。沖縄は梅雨は明けましたか?

 

kawauso:沖縄は暑いですよ~。梅雨は明けてしまいましたね。

 

おとぼけ:もう明けたんですね。

 

前回の放送:はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】

 

沖縄は既に梅雨が明けた

 

kawauso:大した雨も降らないで梅雨だけ明けました。

 

おとぼけ:そうなんですね。

 

石川:やっぱりそういう話を伺うと沖縄と東京の距離を感じますね。

 

おとぼけ:ではここでコメントを読みましょう。

金城のぶはるさん。

見えてる~??見えてますよ。

金城さんには見えてないのかな?

 

恒例のお酒紹介『赤兎馬』

赤兎馬

 

石川:ということで乾杯のコーナー。

 

おとぼけ:今回のお酒はなんですか?

 

石川:今回は焼酎です。見えますか?

 

おとぼけ:赤兎馬(せきとば)?

 

関羽千里行 ゆるキャラ

 

石川:赤兎馬です。

三国志の中で呂布とか関羽という武将が乗る馬で有名ですね。

 

鹿児島の濱田酒造さんで作られている芋焼酎です。

 

前回杏露酒をストレートを飲むのを初めてみたとツッコまれたのですが、今回は先に言っておきます。

氷を準備する余裕がなかったので今回もストレートでいただきます。

 

前回の放送:何でおとぼけと石川はお酒を飲むのか?

前回の放送:杏露酒って何?

 

おとぼけ:赤兎馬って最近聞いたのですが、最近のブランドなのですか?

 

石川:いつから発売しているのかは確認していませんが、割と最近だと思います。昔は聞いたことがないので。

 

おとぼけ:では乾杯しましょうか。

 

おとぼけ・石川:乾杯~。

 

おとぼけ:飲みやすい。

 

石川:香りが甘やかで。

三国志の赤兎馬のように一日で千里を走る馬って言われるんですが、馬のように軽やかな味わいの焼酎ということでこの名前を付けたという由来があるそうです。

確かに舌触りがいいですね。

 

おとぼけ:甘くて飲みやすいですね。

 

石川:甘みがあるのはいいですね。

同じメーカーの濱田酒造さんからはこれらの他にしそを入れた紫色のラベルの赤兎馬だったり、この焼酎に梅を漬けて作った梅酒もあります。

梅酒であればお酒が苦手な方でも飲みやすいと思います。前回の杏露酒とか(笑)

 

おとぼけ:ははは。これは一般的に販売してるんですか?

 

石川:販売してますよ。

で、正直言ってすでに三国志にまつわるお酒のネタが切れてます。視聴者の皆さんでネタがありましたらコメントなどでいただければと思います。

 

おとぼけ:美味しいですね。

 

石川:これヤバい酒ですね。

 

おとぼけ:すぐ酔いそうですね。

 

 

話題は袁術祭りに

袁術祭り ustream

 

おとぼけ:先週の6月3日から1週間、袁術祭りを開催しましたがどうでしたか?

 

石川:今回僕はライティングに参加していなくて、全部石原さんに書いていただいてあり・・。

あっ!本名言っちゃった。ごめんなさい(笑)

kawausoさんが書いてくれた記事なので大変面白く読ませていただきました。

 

おとぼけ:コメントを読みましょう。東方明珠さん。『そこらに売っているお酒赤兎馬!』

僕見たことないですよ。

 

石川:ネットで手に入ります。amazonで買えます。

 

おとぼけ:袁術祭り一週間にかけてとほほな部下を紹介しましたが笑いあり。ね。

 

石川:ひきこもごもって感じで。

 

おとぼけ:よくまとめましたよね。あのメンツを。

 

石川:本来だったらもっとまともな家臣がいてフォローしてくれる人がいていいはずなのですが、

時代的、状況から言ってあれが精いっぱいだったのかなと思いますね。

袁術 sutream

おとぼけ:そういった個性豊かな武将をまとめていった袁術君ですが、袁術ってどんな人なんですか?

 

袁術ってどんな人に続きます。。

 

 (※2015年6月14日放送分)

はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 赤兎馬を飲む 【001】

はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 袁術ってどんな人? 【002】

はじめての三国志チャンネル 第2回目 – あなたの心の中にも袁術が住んでいる 【完003】

(文字起こし:小林奈津子)

 

 (※2015年5月2日放送分)

はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】

はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志に興味を持ったきっかけ 【002】

はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志の魅力編 【003】

はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志カレンダー 【004】

はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 劉備玄徳 【完005】

(文字起こし:小林奈津子)

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

“つながるはじめての三国志"

“赤壁の戦い"

袁術祭り

春秋戦国時代

PAGE TOP