編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての魏

劉馥(りゅうふく)ってどんな人?魏の地方行政官なのに無人の合肥を鉄壁の城に作り上げた功臣

この記事の所要時間: 330
photo credit: lonely tree via photopin (license)

photo credit: lonely tree via photopin (license)

 

合肥の名は、張遼(ちょうりょう)が超人的な活躍をして呉軍を蹴散らした合肥城の戦いが有名です。

しかしこの合肥城は、はじめ無人でボロボロの城でした。

この無人でボロボロの城を鉄壁の城に作り上げ、呉軍を長年にわたり悩ませ続けた名臣・劉馥(りゅうふく)を今回紹介していきます。

 

 

旧袁術の家臣を率いて魏に仕える

孫策

 

劉馥は戦乱を避けて、揚州の九江郡におりました。

しかし、この地も戦乱の嵐に巻き込まれてしまいます。

孫策(そんさく)が旧袁術領を手に入れるため、揚州刺史を派遣します。

曹操(そうそう)もこの地を手に入れるため揚州刺史を派遣するのです。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

 

 

曹操と孫策が派遣した揚州刺史は互いに争う

魔王曹操

 

曹操と孫策が派遣した揚州刺史は互いに争い、孫策が派遣した揚州刺史が勝利します。

戦いに決着が着いたことで、九江郡が安定すると思われましたが、この地に住む豪族達が一斉に反乱を起こし、九江郡で暴れまわります。

さらに孫策の死後、この地を治めていた揚州刺史は反乱を起こし、大混乱に陥ります。

劉馥は大混乱している九江郡の状況を安定させるため、袁術の旧家臣達を説得させ、曹操に仕えさせます。

曹操は大いに喜び、劉馥を揚州刺史に任命し、彼に揚州の事はすべて任せます。

 

関連記事:たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策

関連記事:孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

 

劉馥は豪族達の説得に成功する

photo credit: Campfire via photopin (license)

photo credit: Campfire via photopin (license)

 

揚州刺史となった劉馥は、単身で合肥に赴き、豪族達を懸命に説得します。

豪族達も彼の必死の説得に応じ、曹操に帰順します。

大混乱であった九江郡を安定させましたが、長年この地が戦乱に巻き込まれていたため、荒廃しておりました。

そのため劉馥は、九江郡の住民を合肥に移住させます。

 

無人の合肥を整備し、堅城都市を作り上げる

photo credit: d8_november via photopin (license)

photo credit: d8_november via photopin (license)

 

劉馥は、九江郡から移住してきた住民たちが、安心して暮らせるように城下町を整備します。

彼が合肥城に来た時、田畑や道は荒れ、人が住める状態ではありませんでした。

劉馥はまず、役所を作り行政機構を確立させます。

その後、子供達が教育できるように学校を作り、さらに道を整備して、田畑を開拓させて生産力増強を図ります。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志とキングダムのそっくり武将は誰?|信と呂蒙
  2. 衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?…
  3. 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!
  4. 「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  5. こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑
  6. 年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編…
  7. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  8. 【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  2. 今更勉強しにくい鎌倉時代ってどんな時代なの?アンゴルモア 元寇合戦記を100倍楽しむ!
  3. 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!
  4. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部
  5. 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた
  6. サンクトペテルブルク以東最大と言われた大阪城を建築した秀吉の狙いとは?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

もし張飛が殺されなかったら「夷陵の戦い」はどうなった? 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ? 【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した別伝 【諸葛孔明の兵法】魏を苦戦させた知られざる孔明のアメーバ戦術 司馬昭(しばしょう)とはどんな人?三国時代終焉の立役者でもあり司馬懿の次男 はじめてのプロ野球(三国志風)日本のプロ野球は人材の宝庫? 【曹操軍と劉備軍】部下と君主関係の違いって一体どこら辺から? 三国志の結末(最後)ってどうなるの?

おすすめ記事

  1. 「刀狩り」とは何?豊臣秀吉が行った有名な政策とその目的とは?
  2. 孫家二代目は孫策ではない?もう一人の後継者が存在した!
  3. 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる
  4. 「垂沙の戦い」がきっかけで孟嘗君は天下に実力を認めさせた!
  5. 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情
  6. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2
  7. 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面白くなる
  8. 曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP