よかミカンの三国志入門
黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての魏

劉馥(りゅうふく)ってどんな人?魏の地方行政官なのに無人の合肥を鉄壁の城に作り上げた功臣

この記事の所要時間: 330
photo credit: lonely tree via photopin (license)

photo credit: lonely tree via photopin (license)

 

合肥の名は、張遼(ちょうりょう)が超人的な活躍をして呉軍を蹴散らした合肥城の戦いが有名です。

しかしこの合肥城は、はじめ無人でボロボロの城でした。

この無人でボロボロの城を鉄壁の城に作り上げ、呉軍を長年にわたり悩ませ続けた名臣・劉馥(りゅうふく)を今回紹介していきます。

 

 

袁術の家臣を率いて魏に仕える

孫策

 

劉馥は戦乱を避けて、揚州の九江郡におりました。

しかし、この地も戦乱の嵐に巻き込まれてしまいます。

孫策(そんさく)が旧袁術領を手に入れるため、揚州刺史を派遣します。

曹操(そうそう)もこの地を手に入れるため揚州刺史を派遣するのです。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

 

 

曹操孫策が派遣した揚州刺史は互いに争う

魔王曹操

 

曹操孫策が派遣した揚州刺史は互いに争い、孫策が派遣した揚州刺史が勝利します。

戦いに決着が着いたことで、九江郡が安定すると思われましたが、この地に住む豪族達が一斉に反乱を起こし、九江郡で暴れまわります。

さらに孫策の死後、この地を治めていた揚州刺史は反乱を起こし、大混乱に陥ります。

劉馥は大混乱している九江郡の状況を安定させるため、袁術の旧家臣達を説得させ、曹操に仕えさせます。

曹操は大いに喜び、劉馥を揚州刺史に任命し、彼に揚州の事はすべて任せます。

 

関連記事:たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策

関連記事:孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

 

劉馥は豪族達の説得に成功する

photo credit: Campfire via photopin (license)

photo credit: Campfire via photopin (license)

 

揚州刺史となった劉馥は、単身で合肥に赴き、豪族達を懸命に説得します。

豪族達も彼の必死の説得に応じ、曹操に帰順します。

大混乱であった九江郡を安定させましたが、長年この地が戦乱に巻き込まれていたため、荒廃しておりました。

そのため劉馥は、九江郡の住民を合肥に移住させます。

 

無人の合肥を整備し、堅城都市を作り上げる

photo credit: d8_november via photopin (license)

photo credit: d8_november via photopin (license)

 

劉馥は、九江郡から移住してきた住民たちが、安心して暮らせるように城下町を整備します。

彼が合肥城に来た時、田畑や道は荒れ、人が住める状態ではありませんでした。

劉馥はまず、役所を作り行政機構を確立させます。

その後、子供達が教育できるように学校を作り、さらに道を整備して、田畑を開拓させて生産力増強を図ります。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード
  2. 【第一回 放置少女】美少女達と一緒に三国志の世界を体感しよう!!…
  3. 陳寿は三国志正史で陸遜をどのように評価したの?
  4. 曹爽討伐に成功後の司馬懿の対応が神ってる
  5. 王翦(おうせん)とはどんな人?キングダムでは謎多き将軍だが史実で…
  6. 三国志の猛将に絡まれちゃった!!貴方ならどうする?身を守る究極の…
  7. 袁紹の攻略方法は!?曹操が使った袁紹の攻略方法を紹介
  8. 三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 「豎子に名を成せり」とはどのような意味なの?龐涓(ほうけん)の名言
  2. 反信長包囲網に参加した諸将の動きを徹底紹介!
  3. 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄
  4. 【西郷どん】おゆうとはどんな人?大久保一蔵(利通)を支えた愛人
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【1/9〜1/15】
  6. 東京国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を楽しむ!秦の時代の武器(兵器)を徹底紹介!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利! 篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介 大久保利通の政策は何?維新の十傑の思想に迫る 三国志演義と正史・汴水の戦いを比較 もし曹操が献帝を保護できなかったら三国志はどうなったの? 80話:曹操の命乞いで関羽が曹操を逃がす 諸葛孔明が10万本の矢を調達・生産したことに魯粛は驚いたのか? 法正が「隗より始めよ」のことわざを引用して劉備に進言したけど、どういう意味?

おすすめ記事

  1. 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選
  2. 郭淮の行動が司馬懿政権を崩壊させたかも知れないってほんと!?
  3. 篤姫の江戸城無血開城における役割とは?
  4. 大奥には入れ替えがあった?意外に知らない大奥
  5. 授業や教科書では教えてくれない長篠の戦いをセンゴクから見てみよう
  6. 陸遜は丞相として何年間活躍したのか?その驚くべき真実
  7. 陸抗(りくこう)ってどんな人?父の無念を晴らした孫呉最後の名将
  8. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP