広告募集
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての変

なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由

この記事の所要時間: 559




正月

 

「はじめての三国志」読者の皆様、あけましておめでとうございます。

本年も、「はじめての三国志」を宜しくお願い致します。

表情 董卓05

ところで、皆様は初夢をご覧になりましたでしょうか?

古代中国にも、夢で見た内容を分析し吉兆を占う『夢占い』がありました。

 

しかし、中国の夢占いは漢の時代以降、衰退してしまいました。

果たして、何が原因で夢占いは衰退してしまったのでしょうか?

 

関連記事:三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる!

関連記事:三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる



古代中国で、夢占いはさかんだった

曹操頭痛

 

現代の私たちにとって、夢診断というとフロイトやユングの心理学を

ベースとしたものというイメージが強いでしょう。

 

中国の夢占いはそれよりはるか以前、

春秋戦国時代にはすでにさかんに行われていたようです。

 

諸子百家のひとつである儒家が経典とする書物(経書)のひとつ、

『周礼』(しゅうらい)に合計360もの官職(六卿・りくけい)

について述べている部分があります。

 

この官職のひとつとして夢占いを司る『占夢の官』についての記述があります。



そもそも周礼とは何?

周公旦 wiki

 

『周礼』は紀元前1000年頃にあった

王朝、周の政治家である周公旦(しゅうこうたん)が記した書物とされていますが、

実際には戦国時代に成立したものと考えられています。

 

逆に言えば、戦国時代の頃には、

王朝の官職として夢占いを職務とするものがあったことにもなりますね。

 

関連記事:諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事:よくわかる!周の成立から滅亡をざっくり分かりやすく紐解く

 

史書にも多くの夢に関する記録

表情 董卓01

 

『周礼』以外の経書にも、夢占いに関する記録を見出すことができます。

 

また、史書である『漢書』にも「黄帝長柳占夢」や「甘徳長柳占夢」

という夢占いに関する記述がある他、『史記』を始めとする数多くの史書に、

夢に関する記録や記述が数多く残されています。

 

魏延が見た不吉な夢

孔明過労死

 

三国志演義では、諸葛亮が死んだその日、

蜀の将軍であった魏延(ぎえん)が頭にツノが映える夢を見たという話があります。

 

その話を聞かされた費禕(ひい)

「角という字は刀を用いると書く。頭に角が生えるとは、首を切り落とされる暗示だ」と語ったとされています。

 

このくだりは、正史にあった記述を脚色し、

本来諸葛亮とは関係のなかった逸話を彼の死に絡めて描いたものです。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの?

関連記事:魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

関連記事:【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピソードも紹介!

関連記事:蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家



ページ:

1

2

関連記事

  1. 後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?
  2. 【軍師連盟】晩年の司馬懿には欠点はなかったの?
  3. 諸葛亮孔明が残した兵法書はどれなの?便宜十六策の中身を一部紹介
  4. 戦下手の夏侯惇が大活躍!運が味方した陽平関の戦いってどんな戦いな…
  5. 何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意…
  6. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚
  7. 呉が蜀を作った!費禕が蜀の宰相になれたのは孫権のおかげだった?
  8. 正史三国志と三国志注に出てくる趙雲はビックリするくらい全然違う!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬懿
  2. 【軍師連盟】司馬懿は簒奪をいつから狙っていたの?
  3. 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  4. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1
  5. なんじゃこりゃ?とツッコみたくなる三国志時代の職業別ユニフォーム
  6. 呉と倭は外交交渉をしていたの?日本を目指した衛温と諸葛直

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

『三国志』人気を数字から考えてみる 本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説 「垂沙の戦い」がきっかけで孟嘗君は天下に実力を認めさせた! 羅憲(らけん)とはどんな人?蜀のラストサムライ!奇跡の逆転勝利で蜀の意地を見せる 三国志では教えてくれない洛陽と長安の秘密 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの? 何晏(かあん)とはどんな人?三国志一のナルシストで歴史に名を残した男 うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

おすすめ記事

  1. 三国志の時代に象兵はいたの?
  2. 日本の戦国時代はどうして起きたの?原因をざっくりと解明
  3. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1
  4. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の見どころ紹介
  5. 劉備と西郷隆盛の共通点って何?
  6. 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長
  7. はじめての三国志 4コマ劇場 「難攻不落の門」
  8. 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP