呂布特集
馬超




はじめての三国志

menu

はじめての変

さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説




まめ戦国BASARA マルチクロス 4 真田幸村

 

戦国BASARAなどでは、真っ赤な鎧を身にまとう長身イケメン武将として

描かれ女性人気も高い、真田幸村こと、本名、真田信繁(さなだのぶしげ)。

2016年のNHK大河ドラマの主人公であり、堺雅人が演じる事になった、

真田信繁、実は、不細工でチビだった事をご存じですか?

 

関連記事:三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあなたへ。こうすれば真田丸も楽しめる!

関連記事:三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!

関連記事:ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽しむ方法!




信繁の顔形を伝える、文書、長沢聞書(ながさわぶんしょ)

真田丸

 

日本一の兵、真田十勇士として、あまりにも有名な真田信繁ですが、

その名前は、40歳を過ぎるまで殆ど無名でした。

むしろ、生前は、兄の真田信之や父、真田昌幸(まさゆき)の名前に

隠れて、とても無名な人物だったのです。

 

そして、その顔相は、大阪の陣で共に戦った後藤基次(もとつぐ)の家臣の、

長沢九郎兵衛が「長沢聞書」に書き残しています。

 

真田左衛門佐は四十四、五にも見え申し候。

ひたひ口(額口)に二、三寸の疵あとこれあり、小兵なる人にて候

 

長沢九郎兵衛の見た目での真田信繁は、44から45歳に見えたようです。

当時の信繁は1570年誕生説を取ると45歳で年相応の印象で、

額に6~9センチの刀傷があり、しかも小兵つまりチビだったと書いています。

チビと言えば、三国志曹操(そうそう)もそうですが、

やはり、ちっさい人には、有能な人が多いのでしょうか?

 

朝まで三国志 曹操




信繁が不細工になった理由、九度山での幽閉生活

真田丸

 

信繁が不細工になったのは、色々な理由があります。

関ヶ原の戦いで、西軍について、徳川家康(とくがわいえやす)と

息子の徳川秀忠(ひでただ)を敵に回して活躍した信繁と父、昌幸は、

戦後、勝利した家康に処刑されそうになります。

 

家康も天下を取る前に、昌幸に敗北を喫した事があり、親子二代で、

真田に敗戦した事は、家康にとってトラウマでした。

そこで、西軍が敗北した事を幸いに親子共々殺そうとするのですが、

ここで、東軍についた信繁の兄、信之(のぶゆき)が必死で助命を嘆願します。

 

信之「私の恩賞は要りません、ですから、弟と父の命だけは助けて下さい」

 

家康も秀忠も、弟の方は兎も角、昌幸には煮え湯を飲まされています。

なんとしても、首を縦に振ろうとしません。

しかし、ここで家康の重臣の本多忠勝(ただかつ)までが

信之に同調して助命を願うのです。

忠勝の娘は、信之の妻で、信之は義理の息子にあたります。

 

忠勝「殺すまでもなく、島流しにして死ぬまで置いておいては如何でしょう?」

 

重臣、忠勝まで口添えしては、流石に家康も意地を通せず、ついに、

昌幸と信繁を助命し、紀州の九度山(くどやま)に流刑とします。

 

命は助かったが貧乏生活で信繁は急激に老けこむ

真田幸村

 

助命されたとはいえ、九度山に幽閉された、昌幸と信繁の生活は厳しいものでした。

領地を失い、収入がない二人は僅かな仕送りを元に生活をやり繰りします。

外出の自由はありましたが、執拗な監視があり、力を蓄える所ではありません。

経済的に困窮した昌幸は、仕送りを催促する事も度々だったようです。

 

不自由な厳しい生活の中で父、昌幸は急速に健康を損ね、

徳川への復讐も叶わず1611年に64歳で死去しました。

信繁も、不自由な生活で歯も抜け、髪も白髪になったと、手紙で書いています。

 

信繁、老け顔になりつつも、兵書を読み、力を蓄える

 

ですが、信繁は窮乏生活の中でも、兵法書を読み、寺を訪ねて老僧と語り、

囲碁を打ったり双六をしていたと言います。

当時の寺は、宿泊所の機能もありますから、尋ねてきた諸国の人と会話して

僧侶は諸国の事情に詳しいケースがありました。

恐らく、囲碁に興じるふりをしながら、信繁は僧から天下の情勢の情報を仕入れ

父の仇である徳川に反旗を翻す時を待っていたのでしょう。

 

関連記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

関連記事:曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんなの?

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

関連記事:【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まった兵法書

 

信繁、領民の協力で九度山を脱出

真田丸

 

1614年、徳川幕府の無理難題に怒った豊臣家は、

極秘に日本中の職にあぶれた浪人達に、お金を撒いて打倒徳川に舵を切ります。

信繁の元にも、豊臣秀頼からの使者がやってきて、支度金として、

黄金200枚、銀20貫を置いて去っていきました。

 

信繁は、快諾して、九度山を抜け出しますが、普段、信繁は九度山の領民に、

畑で取れた野菜を分けたり、無料で学問を教えたりしていたので人気があり、

領民は全員で示し合せ信繁が九度山を抜けるのを知らんふりしていたそうです。

 

また、別の説では、この土地を支配していた浅野長晟(あさの・ながあきら)が、

元は豊臣恩顧の武将の為、信繁が脱出しやすいようにわざと警戒を緩めていた

とも言われています。

こうして、大阪に辿りついた信繁は、まるで九度山に幽閉されていた鬱憤を

晴らすかのように真田丸砦で徳川の軍勢を追い散らし、大阪夏の陣では、

家康の本陣に突進して、家康を恐れさせる程の大手柄を立てるのです。

 

関連記事:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備

関連記事:【真田丸特集】徳川三傑・本多忠勝と蜀の五虎将軍・張飛を対比してみた

関連記事:【真田丸特集】劉備に忠誠を誓った趙雲と豊臣家に忠義を尽くした・毛利勝永との共通点を探れ!

関連記事:【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を紹介!

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

日本一の兵と言われた、真田信繁ですが、兄の信之の話では、

普段は怒るような事もなく、物腰も柔らかで人に嫌われるような所は

無いという、とてもいい人でした。

 

九度山でも、農民とも隔てを造らずに対等に付き合い、その為に、

農民達は、幽閉されている罪人である信繁をとても慕ったそうです。

 

例え、チビで歯も抜け、白髪という老け顔、不細工でも、

温和で沈着な性格、そしていざとなったら勇敢で何者も恐れません。

 

大阪夏の陣で、信繁は豊臣方の殿軍(しんがり)を勤めますが、

一向に向かってこない徳川勢を見ると大笑いして、

「徳川方は100万人いても、男は一人もいないと見えるな!」

と叫ぶなど、勇気抜群の人物でした。

 

その反骨精神と武勇と穏やかさは、日本史上に残る英傑と言えるでしょう。

 

関連記事:【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

関連記事:【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点

関連記事:【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱!ジミーズ二人の共通点

 




よく読まれている記事

kawauso

 

よく読まれている記事:三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 馬謖を斬り悲しむ孔明 123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明
  2. 魏の曹操孟徳 週刊ビジネス三国志 vo2都合の良い情報はよくよく注意して確認せ…
  3. 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を…
  4. 病気になった兵士 【保存版】曹叡時代の魏の国内で起こった不思議な現象3選
  5. イギリスのEU離脱って何?三国志で例えて理解度アップ!
  6. 宦官の趙高(キングダム) 【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕…
  7. 【もう一つの三国志】司馬師暗殺計画の裏側
  8. 成廉、魏越、呂布 オカルト、SF、大好き!三国志人の脳内はお花畑

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 法正
  2. 黒田官兵衛
  3. 孫権 劉備 対立
  4. 宣教師 ルイスフロイス
  5. 朱然に後を引き継ぐ呂蒙
  6. 車に乗る諸葛亮

おすすめ記事

  1. 見た目で比較してもいいですか?曹操とナポレオン ナポレオンと曹操
  2. 陸遜の生い立ちはどんな感じ?知られざる陸遜の前半生に迫る 陸遜
  3. もし曹操が劉備と入れ替わったらどうなる?【三国志もしもシリーズ】
  4. 坂本龍馬の評価は高すぎ?実際の業績を検証 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎
  5. 「見てる媒体」から「見たい媒体」へ脱皮宣言!はじ三公孫瓚特集 はじめての三国志編集長 kawauso
  6. みじめな最期を遂げた公孫瓚が袁紹に勝利するためのシナリオとは? 諦める公孫サン(公孫瓚)

三國志雑学

  1. 周瑜と孫策
  2. 曹沖
  3. 袁紹VS公孫瓚
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明 vs 司馬懿
  2. 豊臣秀吉 戦国時代
  3. 張飛の男気人生
  4. 劉備の黒歴史
  5. 渋沢栄一

おすすめ記事

徐庶 【異聞】徐庶は劉備の人徳なんかどうでも良かった? 劉邦をなだめる陳平と張良 なんで漢王朝の国号は「漢」になったの?劉邦の意地があった? 織田信長 戦国時代最大のミステリー・本能寺の変の謎に迫る!! 馬超の兜にフォーカス 実は馬超は漢民族じゃなく異民族だった? 【書評】キングダム 最強のチームと自分をつくる【伊藤羊一】 曹操の墓 曹操の墓はどこに?発掘のきっかけは村人が見つけた遺跡だった! 司馬懿の名言から分かる!曹爽との権力争いを分かりやすく紹介!「駑馬、短豆を恋う」 【西郷どん】さらば斉彬!幻の上洛計画に迫る

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP