架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

大喬・小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!?

この記事の所要時間: 322




大喬 小喬 三国志当時のファッションとは!

 

ジョン・ウー監督の作品で一躍三国志の名を広めた映画「レッドクリフ」。

ヒロインには周瑜の妻である小喬(リン・チーリンさんが役を熱演。美しい姿に感動)が抜擢されて、曹操相手に大活躍をします。

あれは映画用の演出として、実際の小喬、または姉の大喬はいったいどのような人物だったのでしょうか。




父親の喬公とは

 

呉書にも二人の姉妹の父親は喬公であると書かれています。が、それ以上はわかりません。

一説では、喬公とは喬玄のことだとされています。

喬玄は霊帝の時代に、三公のひとつ太尉に就いたほどの大物政治家ですが、黄巾の乱が起こる前に病死しています。

当時はまだ無名に近い曹操の訪問を受けていたく感動し、妻子を託したいとまで口にしたといわれています。

三国志演義では、喬公は「喬国老」と呼ばれ、赤壁の戦い以降も呉で生き続けている設定になっています。




喬公のふたりの娘が住んでいた場所は

周瑜 孫策

 

孫策・周瑜が二人の姉妹に出会ったのは、揚州盧江郡の皖城です。

ここは袁術の配下である劉勲が治めていた地です。

以前にご紹介しましたが、劉勲は袁術亡き跡、その妻子を皖城で預かっていました。

(前回記事:劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う」なのか!?

 

そこを同盟を結んでいたはずの孫策に落とされるのです。

袁術の妻子だけでなく劉勲の妻子も孫策の手に落ちます。

大喬・小喬を孫策・周瑜が手に入れたのもこのときなのです。

あれ?じゃあ、二喬(姉妹)は袁術と関係があったんじゃないだろうか……と勘ぐってしまいますね。

 

関連記事:【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

関連記事:呉書を斬る!袁術に帝位を勧めたのは魯粛だった!?

関連記事:【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!?

関連記事:エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

 

199年にプロポーズを受ける

孫策

 

月も光を失い、花も恥じらうほどの美貌の姉妹をひとめ見て、孫策と周瑜は妻に迎えます。

シチュエーションは物語それぞれで、北方三国志では、孫策らは自身の身分を晒さずに誘拐して結婚を迫る場面が描かれています。

199年12月に、ほぼ強奪という形で手に入れたのは間違いなさそうです。

呉書には孫策が周瑜にこう語っています。

「喬公のふたりの娘は故郷を失うことになったわけだが、われわれを婿どのにすることができたのだから満足だろうよ」

さすがは孫策。高飛車です。

ここでいう故郷は盧江郡皖城のことなのか、

それとも袁術の一族とともに逃れてきた九江郡寿春のことなのか、定かではありません。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

 

200年には孫策死亡

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

200年の4月、孫策が暗殺されます。

大喬と孫策は結ばれてから半年もたたずに死別することになるのです。

孫策には息子がおり、孫紹という名前ですがほとんど歴史の表舞台には出てきていません。

生まれはこの200年だそうです。

孫策と大喬の子なのかは不明です。

でももしその前に誰かの子を大喬が身籠っていたら、実は孫策の子ではなく、別の男の子ということも考えられます。

ゴシップネタみたいな感じになってきましたが、

袁術が病死したのが199年6月、仮に大喬が袁術の側室であったのならば、孫紹は袁術と大喬の子であった可能性もあるのです。

DNA鑑定してみてほしいですね。

 

関連記事:于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

関連記事:太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将

関連記事:孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに?
  2. 曹操の詩の世界を体験してみよう
  3. 病気の呂蒙を穴から見守る孫権
  4. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  5. 劉曄(りゅうよう)の進言に従っていれば魏の曹丕が天下統一をしてい…
  6. まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ
  7. 卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人
  8. 諸葛恪(しょかつ かく)ってどんな人?|頭が良すぎて諸葛一族を滅…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 軍師連盟を100倍楽しむ!何で司馬仲達は魏の重鎮として出世できたの?
  2. 鉄壁の合肥城を作り上げた劉馥の一族にとんでもない奴がいた!?
  3. 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった?
  4. 【列異伝】なんと!曹丕は中国初オカルト小説の作者だった?
  5. 【結構苦労が多いんです】三国志時代の転職事情が想像以上に複雑だった
  6. 曹操の詩の世界を体験してみよう

三國志雑学

  1. 劉備と劉邦

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂 【春秋五覇の一人】穆公のおかげで後進国からのし上がった西の国・秦 曹操には弱点はないの? 曹家の文才「三曹七子」って何? 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い? 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!? 【母は偉大なり】三国志の英雄を支えた偉大な母たちを紹介! 陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み取る陸遜の能力

おすすめ記事

  1. 成り上がり?ネズミが李斯の運命を変えた!
  2. 【三国志女性列伝】実は貂蝉は呂布の正妻だった!?
  3. うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!
  4. 孔明と曹操は相性が抜群?もし孔明が魏に仕えていたら歴史はどうなった?
  5. 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生
  6. 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】
  7. 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決まっていた
  8. 赤兎馬ってどんなウマ?呂布も関羽も愛した名馬

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP