呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

大喬・小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!?




大喬 小喬 三国志当時のファッションとは!

 

ジョン・ウー監督の作品で一躍三国志の名を広めた映画「レッドクリフ」。

ヒロインには周瑜の妻である小喬(リン・チーリンさんが役を熱演。美しい姿に感動)が抜擢されて、曹操相手に大活躍をします。

あれは映画用の演出として、実際の小喬、または姉の大喬はいったいどのような人物だったのでしょうか。




父親の喬公とは

photo credit: The jewel in the crown via photopin (license)

 

呉書にも二人の姉妹の父親は喬公であると書かれています。が、それ以上はわかりません。

一説では、喬公とは喬玄のことだとされています。

喬玄は霊帝の時代に、三公のひとつ太尉に就いたほどの大物政治家ですが、黄巾の乱が起こる前に病死しています。

当時はまだ無名に近い曹操の訪問を受けていたく感動し、妻子を託したいとまで口にしたといわれています。

三国志演義では、喬公は「喬国老」と呼ばれ、赤壁の戦い以降も呉で生き続けている設定になっています。




喬公のふたりの娘が住んでいた場所は

周瑜 孫策

 

孫策周瑜が二人の姉妹に出会ったのは、揚州盧江郡の皖城です。

ここは袁術の配下である劉勲が治めていた地です。

以前にご紹介しましたが、劉勲は袁術亡き跡、その妻子を皖城で預かっていました。

(前回記事:劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う」なのか!?

 

そこを同盟を結んでいたはずの孫策に落とされるのです。

袁術の妻子だけでなく劉勲の妻子も孫策の手に落ちます。

大喬・小喬を孫策周瑜が手に入れたのもこのときなのです。

あれ?じゃあ、二喬(姉妹)は袁術と関係があったんじゃないだろうか……と勘ぐってしまいますね。

 

関連記事:【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

関連記事:呉書を斬る!袁術に帝位を勧めたのは魯粛だった!?

関連記事:【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!?

関連記事:エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

 

199年にプロポーズを受ける

孫策

 

月も光を失い、花も恥じらうほどの美貌の姉妹をひとめ見て、孫策と周瑜は妻に迎えます。

シチュエーションは物語それぞれで、北方三国志では、孫策らは自身の身分を晒さずに誘拐して結婚を迫る場面が描かれています。

199年12月に、ほぼ強奪という形で手に入れたのは間違いなさそうです。

呉書には孫策が周瑜にこう語っています。

「喬公のふたりの娘は故郷を失うことになったわけだが、われわれを婿どのにすることができたのだから満足だろうよ」

さすがは孫策。高飛車です。

ここでいう故郷は盧江郡皖城のことなのか、

それとも袁術の一族とともに逃れてきた九江郡寿春のことなのか、定かではありません。

 

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

 

200年には孫策死亡

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

200年の4月、孫策が暗殺されます。

大喬と孫策は結ばれてから半年もたたずに死別することになるのです。

孫策には息子がおり、孫紹という名前ですがほとんど歴史の表舞台には出てきていません。

生まれはこの200年だそうです。

孫策と大喬の子なのかは不明です。

でももしその前に誰かの子を大喬が身籠っていたら、実は孫策の子ではなく、別の男の子ということも考えられます。

ゴシップネタみたいな感じになってきましたが、

袁術が病死したのが199年6月、仮に大喬が袁術の側室であったのならば、孫紹は袁術と大喬の子であった可能性もあるのです。

DNA鑑定してみてほしいですね。

 

関連記事:于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

関連記事:太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将

関連記事:孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 女と金 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの?
  2. 孔明 諸葛亮はどうして劉禅から国を奪わなかったのか
  3. 陸遜 陸遜の生涯を年齢で追ってみよう!
  4. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?知るともっと三国志が理解でき…
  5. 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの?
  6. 陶淵明が描いたユートピア「桃花源記」の世界とは?
  7. 劉備と曹操 三国鼎立は悪人・劉備によって生まれた!世界史に三国志がほとんど載…
  8. 劉禅 蜀の二代目皇帝・劉禅とケンシロウの共通点

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 正妃 卞夫人
  2. 曹操を励ます荀彧
  3. 蜀の姜維
  4. 後宮にいる美女の階級事情
  5. キングダム53巻
  6. 孔子と儒教
  7. 孔融と禰衡

おすすめ記事

  1. 【知ってた?】三国志の軍隊を動かす為に絶対必要な2つのアイテム 孔明 劉備の剣とハンコ
  2. ネクソンがシミュレーションRPG『三國志曹操伝 ONLINE』を配信開始。「三国統一モード、武将ごとのシナリオ、ifの歴史」が楽しめる
  3. 三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった? 曹操 耳で聞いて覚える三国志
  4. 蒋琬の子孫はどのような人物たちだったのか!? 蔣琬(しょうえん)
  5. 月刊はじめての三国志2018年12月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 年越しそばを食べる馬謖
  6. 月刊はじめての三国志2018年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

三國志雑学

  1. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼
  2. 饅頭を作る孔明


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 陸遜と孫権
  2. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志
  3. 対立する西郷隆盛と大久保利通
  4. 上杉謙信

おすすめ記事

蜀の外交官・鄧芝 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者 程昱(ていいく) 張温vs秦宓宿命の口先合戦勃発? 【春秋戦国時代】秦が15年で滅んだ6つの理由を分かりやすく解説! 十常侍ってなんぞや? 『三國志レギオン』のサービスが10月6日15時をもって終了 漢帝国の宿敵で匈奴の名君(匈奴族) 【匈奴にも名言は存在していた】冒頓単于の名言「地は国の本なり」 王連(おうれん)とはどんな人?蜀の経済を支え、国庫の充溢を果たした名官僚 劉備と郭嘉 もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP