孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

周瑜と孫策

 

断金(だんきん)の交わりと称される程の強い絆を持ち、

また美少年とされた孫策(そんさく)周瑜(しゅうゆ)

そのルックス故に、BLストライクな二人ですが、そんな二人の関係は、

本当の所、怪しかったのでしょうか?

 

[adsense]
 

中国の人々は二人の関係をどう思ったのか?

㈱三国志 劉備 孔明

 

中国では「水魚の交わり」が夫婦という意味があり転じて、夫婦のような仲

男色の隠語をして使われる場合があります。

 

それは諸葛孔明(しょかつこうめい)劉備(りゅうび)の親密な

間柄を勘ぐっての事でしょうが、

この隠喩は断金の交わりにも当てはまるとか当てはまらないとか・・

それを匂わせるような昔の怪奇話を見てみましょう。

 

関連記事:えぇぇ~!?あの孔明が劉備に対して怒りの仮病!?

関連記事:諸葛孔明の影に隠れる劉備

関連記事:劉備はどうやって三国志界の天才軍師・諸葛孔明を手に入れたの?

 

清の時代に造られた 子不語(しふご)にある逸話 「双花廟」

 

子不語の「子」とは、孔子(こうし)の事で不語は語らないという意味です。

これは「怪力乱神(かいりき・らんしん)を語らず」として

超常現象を語らなかった孔子の逆を行き、怪奇話を語ろうという本なのです。

 

桂林に蔡(さい)という美少年が住んでいました。

ある日、観劇をしていた彼の尻を頻りに触ってくる人がいました。

蔡は怒り、罵倒してやろうと、その手を掴んで怒鳴ろうとすると、

蔡より年下で蔡よりも美しい美少年でした。

 

「なんと美しい少年か」

一目見て、お互いを気に入った二人は、すぐに義兄弟の契りを結び

どこに行くにも一緒、食事も一緒と言うほどに仲陸まじくなります。

 

ところが、あるならずものが、二人の美しさに欲情して乱暴しようとします。

二人は抵抗した為に、怒ったならずものに殺されてしまいました。

 

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

 

双花廟(そうかびょう)が立てられる

photo credit: _T209542_b2 via photopin (license)

photo credit: _T209542_b2 via photopin (license)

 

桂林の人々は、そんな二人を哀れに思い、双花廟(そうかびょう)という廟を立てて、

二人を祀るようになります。

 

そこへ、願を掛けると、どんな願いでも叶うというので、

評判になり、廟は参拝者が絶えない人気スポットになります。

 

関連記事:横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの?

関連記事:関帝廟ガイド~知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法

 

大髭の劉という邑令が登場し、廟を取り壊す

 

数年後、桂林に大髭(おおひげ)の劉(りゅう)という邑令(ゆうれい)がやってきます。

劉は、双花廟に人気があるのを不思議に思って、その由来を聞きました。

 

「汚らわしい!これは淫祠(いんし)というものだ。

そんな不良少年を祀る事は許さん」

 

劉は由来を聞いて怒り、双花廟を破懐させてしまいます。

 

ところが、廟を破懐した直後、眠っていた劉の枕元に、死んだ二人の美少年が

出現して、劉を激しく罵ります。

 

「お前は、一体、私達を管轄する役人でもなければ下僕でもない、

私達の事など何も知らないはずなのにどうして、不良などと決めつけるのか?

私達が不良なら、三国時代の美少年である

孫策(そんさく)と周瑜(しゅうゆ)はどうなるのだ?

彼等は天下の英傑で、仲が良く寝所を共にした、それも不良少年か?」

 

そういいつつ、二人は、劉の悪行を並べ立てながら、その髭に3尺の棒を

巻きつけた所で、劉は目を覚ましました。

 

数年後、劉は二人が並べ立てた悪行がばれて、処刑されました。

 

関連記事:周瑜はどうやって時代を超越した軍師・魯粛を手に入れたの?

 

自分達と孫策・周瑜を並べる所に怪しさが・・

周瑜 美男子

 

双花廟の二人の美少年が、自分達と孫策・周瑜を並べた所が意味深な逸話です。

そもそもの始まりが、尻を触る所から始まっているので、

二人に肉体関係がないというのはどうにも信じられないのですが、

それは兎も角、二人が、自分達と孫策・周瑜を並べた所に、

私達もBL、孫策・周瑜もBLみたいな、主張を感じてしまうのです。

 

死んでしまった美少年二人がそう思っていたという事は、

清の時代の人々が孫策と周瑜の関係を怪しい♡と考えていた

そういう事になるのではないでしょうか?

 

呉の孫策・周瑜ファンの皆さん、誤解のないように言っておきます(汗)

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

書いている間に孫策、周瑜ファンに攻撃されそうな気がしてきましたので

誤解のないように言っておきますが、私は孫策と周瑜が、

BLしていると主張したいのではなく、

飽くまでも、清の時代の人々は、孫策と周瑜の怪しい関係を疑っていた。

という事が言いたいだけです。

 

実際の孫策・周瑜がBL関係だったと分かるような文献はありませんし、

それを匂わせるような噂もありません。

 

本当の所は孫策と周瑜しか分からないでしょう。

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

べ、別に、ひよってなんかいないんだからね!

呉の孫策と周瑜ファンに、攻撃されるとか、

そんなのを怖がったわけじゃないんだからね!!

 

[adsense]
 

こちらの記事もよく読まれています

周瑜 死

よく読まれてる記事:周瑜公瑾の輝かしい功績

 

周瑜逝く

 

よく読まれてる記事:呉の提督、周瑜は荊州争奪戦に散る

孫策

よく読まれてる記事:たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策

 

[adsense]
 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 黄月英
  2. 孔明
  3. 呂布のあっけない最後
  4. 奮闘する黄蓋
  5. 典韋にボコボコにされる成廉

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP