法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての魏

鍾毓(しょういく)とはどんな人?風格のある人柄で秀才の誉れ高い魏の臣




 

父・鍾繇(しょうよう)は大任である西方鎮撫を見事に勤め上げ、

曹丕(そうひ)から「偉人」の一人として褒め称えられます。

弟・鍾会(しょうかい)司馬師司馬昭の参謀役として活躍し、蜀討伐に貢献した人物です。

では鍾会の兄である鍾毓(しょういく)は一体どのような人物であるのか

紹介していきたいと思います。




鍾繇の嫡男として生まれる

photo credit: Daisy via photopin (license)

 

鍾毓(しょういく)は西方鎮撫の大任を勤め上げた

魏の功臣鍾繇(しょうよう)の嫡男として生まれます。

彼は十三歳で散騎侍郎(さんきじろう)に就任。

彼の性格は穏やかな性格で人から好まれ、父と同じ風格を持ち、将来を

期待されておりました。

また彼の弟である鍾会(しょうかい)は幼いころから頭が良く、

彼も将来の魏国担う人材として周りから認められておりました。




曹丕との会見

曹丕 残忍

 

文帝曹丕は鍾繇の息子達が優秀であると聞き、彼らを呼びます。

鍾毓と鍾会の兄弟は曹丕に招かれて宮殿に向かいます。

鍾毓は曹丕と会うと緊張のあまり、額から汗を流します。

曹丕は「鍾毓。汗を流してどうしたのだ」と質問。

彼は「皇帝陛下と会見し、緊張のあまり雨のように汗を流しているのです。」

と答えます。

曹丕は頷き、鍾会の方へ眼を向けます。

鍾会は汗一つ流さず、座っておりました。

曹丕は「兄はあんなに緊張して、汗を水のごとく流しておるのに、お主は

なぜ汗を一粒も流さないのだ。」と質問。

すると鍾会は「私は普段からあまり緊張せず、汗も流さないのです」と立派に

答えます。

彼らのこの答えに満足した曹丕は彼らに褒美を与え、下がらせます。

 

関連記事:曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

 

孔明の敗退を予測

孔明

 

孔明は打倒魏の旗を掲げ、蜀軍を率いて祁山(きざん)へ進出します。

蜀軍に呼応して安定・天水・南安の三軍が蜀に寝返ります。

曹丕の跡を継いだ明帝曹叡(そうえい)はこの事態に危機感を感じ、

自ら兵を率いて孔明率いる蜀軍の迎撃するため、出陣しようと考えます。

鍾毓は「陛下。大将は慌てず、騒がず、中央でどっしりと構えていればいいのです。

蜀は必ず撤退するのでご安心ください。」と皇帝自らの出陣に反対意見を述べます。

明帝は鍾毓の進言を受け入れ、出陣を取り止めます。

その後馬謖率いる蜀軍が街亭で敗れた為、蜀軍は撤退。

鍾毓の予見通りに事が運んだ為、明帝は彼を散騎常侍(さんきじょうじ)

に昇進させます。

 

関連記事:曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

関連記事:【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 呉民衆の意見に耳を傾ける顧雍(こよう) 孫呉の二代目丞相・顧雍に迫る!正史三国志・呉書からみた丞相の実績…
  2. 蜀討伐戦の驚きの真実!鄧艾は孫子の兵法書を応用していた!
  3. 武田信玄 徳川家康との対決と信長包囲網構築へ
  4. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になっ…
  5. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  6. 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相…
  7. 陳寿(晋) 史書から見る曹操の評価がベタ褒めすぎてやばいってホント?
  8. 蜀の魏延 【正史三国志から見る】謀反人にされてしまった魏延は本当に反逆する…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 西園寺公望
  2. 朶思大王
  3. パワハラをする張飛
  4. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  5. 株式会社三国志で働く劉備と孔明

おすすめ記事

  1. 夏侯覇を委縮させた夏侯という名のプレッシャー!「悪友姜維とつるんで何をたくらんでいるのやら(費禕)」 2つの持論を展開する費禕
  2. 領土割譲という大事件、三国成立は魯粛の目論見? 魯粛、周瑜、劉備
  3. 唐周(とうしゅう)とはどんな人?張角の野望を砕いた元信者 唐周(とうしゅう)
  4. 戦国時代の武士にも出席簿があった!軍忠状 日本戦国時代の鎧
  5. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を持った戦国四君【青年編】 孟嘗君
  6. 永倉新八とはどんな人?新選組への加入から剣術の逸話まで解説 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組

三國志雑学

  1. 孔明
  2. ボロボロになった馬超
  3. 陳宮
  4. 五虎大将軍の馬超
  5. 袁紹VS公孫瓚
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  2. 三国志 武具 軍備
  3. 馬岱

おすすめ記事

劉虞 袁紹と袁術の仲が悪くなった理由は劉虞が原因か!?【黒田レンの考察】 陸遜 陸遜の功績とは?荊州奪取のキーマンである陸遜の出世街道も紹介 オオクニヌシ(日本神話) 【日本神話の逆襲】卑弥呼に国を奪われた大国主とニギハヤヒの復讐 関羽と法正、正反対のイメージの二人の意外な共通点 呂布の英雄石像 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓 袁尚と対立する袁譚 袁紹が死んでも息子たちが協力していれば曹操を倒せたの? 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎 薩長同盟の目的は倒幕ではなかった!【知って得する幕末史】 陳寿(晋) 三国志の著者・陳寿のミステリー 後編:三国志はどうやって完成したの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP