ログイン | 無料ユーザー登録


朝の仕度ならながら三国志
ぐっすり眠れるながら三国志


はじめての三国志

menu

はじめての魏

鍾毓(しょういく)とはどんな人?風格のある人柄で秀才の誉れ高い魏の臣




 

父・鍾繇(しょうよう)は大任である西方鎮撫を見事に勤め上げ、

曹丕(そうひ)から「偉人」の一人として褒め称えられます。

弟・鍾会(しょうかい)司馬師司馬昭の参謀役として活躍し、蜀討伐に貢献した人物です。

では鍾会の兄である鍾毓(しょういく)は一体どのような人物であるのか

紹介していきたいと思います。




鍾繇の嫡男として生まれる

photo credit: Daisy via photopin (license)

 

鍾毓(しょういく)は西方鎮撫の大任を勤め上げた

魏の功臣鍾繇(しょうよう)の嫡男として生まれます。

彼は十三歳で散騎侍郎(さんきじろう)に就任。

彼の性格は穏やかな性格で人から好まれ、父と同じ風格を持ち、将来を

期待されておりました。

また彼の弟である鍾会(しょうかい)は幼いころから頭が良く、

彼も将来の魏国担う人材として周りから認められておりました。




曹丕との会見

曹丕 残忍

 

文帝曹丕は鍾繇の息子達が優秀であると聞き、彼らを呼びます。

鍾毓と鍾会の兄弟は曹丕に招かれて宮殿に向かいます。

鍾毓は曹丕と会うと緊張のあまり、額から汗を流します。

曹丕は「鍾毓。汗を流してどうしたのだ」と質問。

彼は「皇帝陛下と会見し、緊張のあまり雨のように汗を流しているのです。」

と答えます。

曹丕は頷き、鍾会の方へ眼を向けます。

鍾会は汗一つ流さず、座っておりました。

曹丕は「兄はあんなに緊張して、汗を水のごとく流しておるのに、お主は

なぜ汗を一粒も流さないのだ。」と質問。

すると鍾会は「私は普段からあまり緊張せず、汗も流さないのです」と立派に

答えます。

彼らのこの答えに満足した曹丕は彼らに褒美を与え、下がらせます。

 

関連記事:曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

 

孔明の敗退を予測

孔明

 

孔明は打倒魏の旗を掲げ、蜀軍を率いて祁山(きざん)へ進出します。

蜀軍に呼応して安定・天水・南安の三軍が蜀に寝返ります。

曹丕の跡を継いだ明帝曹叡(そうえい)はこの事態に危機感を感じ、

自ら兵を率いて孔明率いる蜀軍の迎撃するため、出陣しようと考えます。

鍾毓は「陛下。大将は慌てず、騒がず、中央でどっしりと構えていればいいのです。

蜀は必ず撤退するのでご安心ください。」と皇帝自らの出陣に反対意見を述べます。

明帝は鍾毓の進言を受け入れ、出陣を取り止めます。

その後馬謖率いる蜀軍が街亭で敗れた為、蜀軍は撤退。

鍾毓の予見通りに事が運んだ為、明帝は彼を散騎常侍(さんきじょうじ)

に昇進させます。

 

関連記事:曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

関連記事:【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 武田信玄と徳川家康 反信長包囲網に参加した諸将の動きを徹底紹介!
  2. 藺相如(りんしょうじょ) 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相で…
  3. 藏覇(臧覇)と曹操と袁紹 【衝撃の事実】鳥巣襲撃戦後にとった曹操の行動が結構エグかった
  4. 龐統 軍師・龐統の名言から知る三国志の世界「人の国を伐ちて、以て歓を為…
  5. 皇帝曹奐 魏のラストエンペラー曹奐(そうかん)魏の最後はどうやって迎える事…
  6. 悩む司馬炎 能力か血統か?司馬炎VS賈充VS杜預、三つ巴お家騒動
  7. 徳川慶喜(幕末) 徳川慶喜は「家康の再来」と言われる程すごい人だったの!?
  8. 竹中半兵衛(軍師 天才軍師 竹中半兵衛が編み出した鬼畜の作戦って何?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 北伐する孔明
  2. 馬騰
  3. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. 読者の声バナー(はじめての三国志)
  5. 趙姫
  6. 郭嘉

おすすめ記事

  1. そんなカバな!!赤兎馬はカバだった?関羽は野生のカバに乗って千里を走った?(HMR) カバ&関羽
  2. 【大三国志 攻略2】同盟と高Lvの土地攻略!最高に面白くて眠れません!
  3. 読者の声(2018年10月22日〜27日) 読者の声バナー(はじめての三国志)
  4. 【三国志女性列伝】実は貂蝉は呂布の正妻だった!? 連幹の計 呂布 貂蝉
  5. 三国志の世界では城を落とせばすぐ支配できたの? 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  6. 楊奉が袁術から離反しなければ官渡の戦いは袁術vs袁紹になっていた!? 楊奉

三國志雑学

  1. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  2. 公孫度
  3. 袁家をイジメる董卓
  4. 王允と呂布
  5. 笑う曹操


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 諸葛瑾
  2. 劉備と孫権
  3. 呂蒙のお見舞いにかけつける陸遜
  4. 華佗(華陀)
  5. 邪馬台国と魏の兵士
  6. 馬超と韓遂
  7. 孔明
“夜のひとときながら三国志ver3"

おすすめ記事

荀攸 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?曹操と生涯仲良し綺麗事を言わない荀彧の甥 郭嘉の本 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第5部 キングダム53巻 キングダム592話ネタバレ雑学「王翦や李牧のあの策略の元ネタ暴露」 月刊はじめての三国志2018年5月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 攻め寄せる蒙古兵(モンゴル) 蒙古襲来!鎌倉武士はあまりやる気が無かった? 陳登と劉備 劉備が徐州を譲り受けるきっかけとなったのは陳登と孔融のエピソードがあった! 孔明 【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め 孔融と禰衡 党錮の禁とは何?刑罰なの?それとも皇帝の命令なの?分かりやすく解説

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“ながら三国志音声コンテンツver3"
PAGE TOP