ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての変

孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

この記事の所要時間: 411

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

三国志の英雄孫策(そんさく)は、南方の呉の地域を統一した後「小覇王」と呼ばれます。

 

この「小覇王」と呼ばれた所以は、小説三国志演義によると楚漢戦争時代、天下の覇権を争った「西楚覇王」項羽(こうう)の武略にあやかりつけたそうです。

項羽はめちゃくちゃ強く数々の伝説の戦いを繰り広げた人物です。今回は伝説化した戦いの数々を紹介していきます。

 

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

 

伝説の戦いその1・鉅鹿の戦い(きょろくのたたかい)

項羽 はじめての三国志002

 

項羽の強さを語るには欠かせないのが鉅鹿の戦いです。

秦軍に包囲された趙の鉅鹿城を救出するため楚は上将軍宋義と項羽を援軍として派遣します。

しかし宋義は鉅鹿城の救援に向かうどころか新陽という町に駐屯します。

ビックリ仰天なのがこの新陽の地に46日間も無駄にとどまっていたのです。

 

何で新陽の地にとどまってたの?

 

なぜ新陽の地にとどまっていたのでしょうか。

宋義いわく「趙と秦を戦わせ疲れさせることで、楚に有利な状態を作るために留まっている。

また息子の宋襄(そうじょう)を斉に派遣しており、斉の援軍が来てから秦軍と戦うつもりである」と話しています。

この態度に業を煮やした項羽は宋義の首を跳ね飛ばし、斉へ向かっている宋襄を斬ります。

項羽は宋義を斬った後、諸将の前で「宋義は斉と密約を結び反乱を起こそうとしたので、私が楚王の命を受け宋義を斬った」と宣言し、

項羽は楚軍の総大将に就き、将軍である英布を先鋒として鉅鹿城へ向かわせます。

その後、項羽は諸将の前で驚きの行動を起こします。

 

関連記事:「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

 

3日分の食料だけを残し士気を高める項羽

項羽

 

なんと3日間分の食料だけを残し、それ以外はすべて焼き、調理に使う鍋や黄河を渡る船をすべて焼きます。

この光景を見て退路と食料が無くなった事を悟った諸将は意気消沈すると普通なら思います。

しかし項羽の決意を見て兵士と諸将は逆に士気を高め鉅鹿城へ向かいます。

秦軍は約30万の軍勢で鉅鹿城を包囲しており、包囲軍は鉅鹿城の周りに壁を作り、救援に来る軍勢に対しても防御は完璧な状態です。

 

鉄壁の防御を施した包囲軍に項羽軍が突撃を開始。

鉄壁の防御をぶち破ってきた楚軍に仰天した秦軍は大混乱です。

そのまま楚軍は秦軍に猛攻をかけて、ついに包囲していた秦軍の将軍王離を斬ります。

また他の将軍も倒して鉅鹿城救援を成功させます。

この時、項羽が率いていた軍勢は最低で5万程度といわれています。

一説には10万ともありますが、いずれにせよ秦軍よりも少ない兵力で秦軍を完膚なきまで叩いたこの鉅鹿の戦いは項羽の伝説化された戦いの一つです。

 

伝説の戦いその2・彭城攻略戦(ほうじょう こうりゃくせん)

 

伝説の戦いのその2は彭城攻略戦です。

この戦いは斉に遠征中の項羽軍の本拠地である彭城が劉邦(りゅうほう)軍に奪われた後、項羽が彭城を取り戻す戦いです。

劉邦軍は五王を従え、兵力は56万というとんでもない大軍で守備兵がほとんどいない彭城を陥落させます。

斉軍と戦っていた項羽はこの報告を聞き、髪の毛を逆立て怒髪天を衝くほど怒ります。

楚の将軍たちが止めるのを聞かずに、自ら精鋭3万騎を選んで、斉の地から彭城へまっしぐらに駆けていきます。

 

関連記事:劉邦(りゅうほう)ってどんな人?百姓から頂点を極めた漢の建国者

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  2. 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!
  3. 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について
  4. 曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/21〜11…
  6. 呉の諸葛恪が目指した政治は孔明のパクリだった!?
  7. 程昱(ていいく)ってどんな人?気性の荒いおじいちゃん
  8. 三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた
  2. 【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた
  3. 関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?
  4. 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ!
  5. 鮑勛(ほうくん)とはどんな人?自分の意見をまっすぐに答え曹丕に恨まれてしまった政治家
  6. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

衛青(えいせい)とはどんな人?前漢時代最強を誇っていた匈奴を打ち破って漢の領土を回復させた武人 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/29】 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは? 【初めての戦国史】武田家を継いだ晴信に新たな試練が訪れる 朽井迅三郎(くちい・じんざぶろう)は実在したの?アンゴルモア 元寇合戦記の主人公に迫る 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに? 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる! 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い

おすすめ記事

  1. 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【6/12〜6/19】
  3. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです
  4. 【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?
  5. 122話:孟達の心変わり!孔明の失敗と司馬懿の復活
  6. 【戦国四君の食客の名言】人間関係を達観した馮驩の名言
  7. 三国志ロワイヤル-みんなのサンロワ-とはどんなアプリゲーム?
  8. どうして呉は同盟国の蜀・関羽を裏切ったの?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP