朝まで三国志軍師
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

はじめての魏

荀粲(じゅんさん)とはどんな人?秀才ぞろいの荀彧の七男で、一人の女性を全身全霊で愛した愛妻家

この記事の所要時間: 515




曹操と荀彧

 

「王佐の才」と称賛され曹操から「張子房」と言われた

魏の名政治家・荀彧(じゅんいく)

彼と甥の荀攸(じゅんゆう)は魏の国内で

トップクラスの政治家であり軍師でした。

そんな荀彧は七人の息子を持ち子宝に恵まれ、息子達は全員優秀でした。

 

 

今回紹介する荀粲(じゅんさん)は彼の七男として生まれます。

彼は幼少期から優秀で六人の兄と論戦しても、一度も負けた事がありません。

また一人の女性を愛しぬいた愛妻家としても知られます。




荀彧と七人の子供達

曹操 魏王

 

荀彧は七人の子供に恵まれます。

七人の子供達は全員秀才であり、将来を期待される逸材でもありました。

しかし父が曹操(そうそう)と対立し、

自殺した事がきっかけで曹氏一門と親しく付き合う事を止めます。

そして司馬家と付き合いはじめ、だんだんと親密になっていきます。




兄である荀俁の弁舌

孔子 儒教

 

荀粲(じゅんさん)は荀彧の七男として生まれます。

兄達は儒家(じゅか)を学んでいましたが、

彼だけは道家の教えを学び「六経(りくけい=儒教の「易・書・詩・礼・春秋(孔子が作った書物)・楽)

が存在していていても、それは孔子の残りカスにすぎない」と痛烈な批判を常々行っていました

荀彧の次男である荀俁(じゅんぐ)は彼の批判を聞き「易では象(しょう=易に現れた

形の事)を立てて意味するものを探求し、

それを言葉によって細かく表現しているのだ。

この言葉を深く理解すれば、見聞できない事なんてない。」と言われます。

 

荀粲の反論に言葉が出ない兄

photo credit: Ukok via photopin (license)

photo credit: Ukok via photopin (license)

 

荀粲は兄の言葉にすかさず反論し、

「深く潜んでいる道理は象によってあらわすことはできません。

また兄上は先ほど象を立てて意味するものを探求すると言われましたが、

その外に隠されている意味を述べておりません。

また言葉によって表現するとの事でしたが、

言葉の外にある事まで言い尽くされておりません。

という事は象外の象、言外の言葉は奥深くに隠され、表れていない事に

なりませんか。」と反論。

この反論に荀俁は唸り声を上げるだけで、反論できずその場を後にします。

 

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

関連記事:諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

 

父荀彧と甥荀攸を評価

荀彧 はじめての三国志

 

荀粲の兄達はある日、父荀彧と甥荀攸のどちらが優れているか

評価します。

兄達は色々と論議しますが、荀彧と荀攸の優劣はつけがたいと判断。

しかし荀粲は父荀彧より甥荀攸の方が優れていると評価します。

その理由として、父荀彧は気高く、皆より優れているが、

常に礼法に則って行動している為、人が中々集まりにくい。

しかし荀攸は親しみやすく、慎み深く目立たたないような生き方をしている

彼の方が父より優れていると判断を下します。

兄達は激怒し荀粲に論戦を挑みますが、反論できませんでした。

 

関連記事:荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じる

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

 

親友との出会い

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

 

荀粲はその後家を出て魏の都である洛陽へ行きます。

この時傅暇(ふか)と知り合い老荘思想について語り合います。

二人は昼夜を忘れて語り合い、意気投合。

親友として付き合いを始めます。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか?
  2. 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を…
  3. 【真田丸特集】徳川三傑・本多忠勝と蜀の五虎将軍・張飛を対比してみ…
  4. 【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった?
  5. 陳泰(ちんたい)ってどんな人?司馬昭の親友でもあり正義感が強く清…
  6. 遊侠の人・郭解の悲しい最後、慕う人が多すぎて無残な最後を迎える
  7. 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支…
  8. 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマも徹底紹介!
  2. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る
  3. 三国志の主人公の劉備の魅力について、これでもかというほど語るよ
  4. 五人で国を創るとしたら誰を選ぶ?三国志この五人でしょコーナー
  5. 【李傕・郭汜祭り 2日目】凶暴さでは李傕に劣らない郭汜のバイオレンスライフ
  6. 播磨の豪族から出現した自信家・黒田孝高の誕生と初陣

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

もし劉備が夷陵の戦いに勝っていたら歴史はどうなった? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十一話「さらば愛しき人よ」の見どころ紹介 李意其(りいき)とはどんな人?「劉備は夷陵の戦いに敗れて亡くなる」と予言していた仙人 【諸葛亮 vs 織田信長】戦争費用捻出法!あれやこれやの財源探し 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の見どころ紹介 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析! 魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士? 荀灌(じゅんかん)とはどんな人?父の危機を十三歳の少女が救った荀彧の遠孫

おすすめ記事

  1. 【時代の先導者】父に嫌われていた孟嘗君・田文は○○がきっかけで父の跡を継ぐことになった
  2. 袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょっぴり不謹慎
  3. 反信長包囲網に参加した諸将の動きを徹底紹介!
  4. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第12部
  5. 【告知】朝まで三国志2017年 秋 本日22時開始
  6. 曹植は軟弱ではなかった?皇帝の弟の悲しくも華麗な生涯
  7. 78話:龐統初登場、連環の計発動!
  8. 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP