広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての魏

荀粲(じゅんさん)とはどんな人?秀才ぞろいの荀彧の七男で、一人の女性を全身全霊で愛した愛妻家

この記事の所要時間: 515




曹操と荀彧

 

「王佐の才」と称賛され曹操から「張子房」と言われた

魏の名政治家・荀彧(じゅんいく)

彼と甥の荀攸(じゅんゆう)は魏の国内で

トップクラスの政治家であり軍師でした。

そんな荀彧は七人の息子を持ち子宝に恵まれ、息子達は全員優秀でした。

 

 

今回紹介する荀粲(じゅんさん)は彼の七男として生まれます。

彼は幼少期から優秀で六人の兄と論戦しても、一度も負けた事がありません。

また一人の女性を愛しぬいた愛妻家としても知られます。




荀彧と七人の子供達

曹操 魏王

 

荀彧は七人の子供に恵まれます。

七人の子供達は全員秀才であり、将来を期待される逸材でもありました。

しかし父が曹操(そうそう)と対立し、

自殺した事がきっかけで曹氏一門と親しく付き合う事を止めます。

そして司馬家と付き合いはじめ、だんだんと親密になっていきます。




兄である荀俁の弁舌

孔子 儒教

 

荀粲(じゅんさん)は荀彧の七男として生まれます。

兄達は儒家(じゅか)を学んでいましたが、

彼だけは道家の教えを学び「六経(りくけい=儒教の「易・書・詩・礼・春秋(孔子が作った書物)・楽)

が存在していていても、それは孔子の残りカスにすぎない」と痛烈な批判を常々行っていました

荀彧の次男である荀俁(じゅんぐ)は彼の批判を聞き「易では象(しょう=易に現れた

形の事)を立てて意味するものを探求し、

それを言葉によって細かく表現しているのだ。

この言葉を深く理解すれば、見聞できない事なんてない。」と言われます。

 

荀粲の反論に言葉が出ない兄

photo credit: Ukok via photopin (license)

photo credit: Ukok via photopin (license)

 

荀粲は兄の言葉にすかさず反論し、

「深く潜んでいる道理は象によってあらわすことはできません。

また兄上は先ほど象を立てて意味するものを探求すると言われましたが、

その外に隠されている意味を述べておりません。

また言葉によって表現するとの事でしたが、

言葉の外にある事まで言い尽くされておりません。

という事は象外の象、言外の言葉は奥深くに隠され、表れていない事に

なりませんか。」と反論。

この反論に荀俁は唸り声を上げるだけで、反論できずその場を後にします。

 

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

関連記事:諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

 

父荀彧と甥荀攸を評価

荀彧 はじめての三国志

 

荀粲の兄達はある日、父荀彧と甥荀攸のどちらが優れているか

評価します。

兄達は色々と論議しますが、荀彧と荀攸の優劣はつけがたいと判断。

しかし荀粲は父荀彧より甥荀攸の方が優れていると評価します。

その理由として、父荀彧は気高く、皆より優れているが、

常に礼法に則って行動している為、人が中々集まりにくい。

しかし荀攸は親しみやすく、慎み深く目立たたないような生き方をしている

彼の方が父より優れていると判断を下します。

兄達は激怒し荀粲に論戦を挑みますが、反論できませんでした。

 

関連記事:荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じる

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

 

親友との出会い

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

 

荀粲はその後家を出て魏の都である洛陽へ行きます。

この時傅暇(ふか)と知り合い老荘思想について語り合います。

二人は昼夜を忘れて語り合い、意気投合。

親友として付き合いを始めます。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの?
  2. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師
  3. 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見…
  4. 盧毓(ろいく)とはどんな人?魏の逃亡兵を規制する法律に「待った」…
  5. 陳矯(ちんきょう)とはどんな人?忠誠心と優れた決断力を持っていた…
  6. 衛覬(えいき)とはどんな人?関中復興に画期的な提案を行った魏の文…
  7. 傅嘏(ふか)とはどんな人?時代を謳歌していた三人とは付き合いたく…
  8. 劉瞱(りゅうよう)ってどんな人?王族出身の名門参謀でもあり魏の重…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【第3回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】三国志好きならニヤリとする数々のイベントを紹介!
  2. 【キングダム】用心深い男、王翦の幸せな最期を大胆予想
  3. 陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人
  4. 109話:曹丕が献帝を廃し魏を建国
  5. 【月間まとめ】2016年5月の注目ニュース21選!
  6. 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を亡ぼした学者

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

鄧禹(とうう)とはどんな人?光武帝の親友だが戦争にべらぼう弱い雲台二十八将の1人 江東の虎・孫堅が次世代の息子たちに残したものとは? 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰? 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの? 出雲の麒麟児・山中鹿之助の青年期に迫る これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。 おんな城主 直虎の予備知識を得よう!女城主・井伊直虎は今川家に呪われているらしい 【センゴク】何で信長は比叡山焼き討ちをしたのか?

おすすめ記事

  1. 劉表の評価が高いのは三人の名士のおかげだった!荊州経営を支えた名士達
  2. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)
  3. 天照大神は卑弥呼がモデルだった?卑弥呼の正体に迫る!
  4. 龐統(ほうとう)ってどんな人?|孔明とは頭脳以外全て正反対
  5. 張裔(ちょうえい)とはどんな人?あぶねぇ~もう少しで呉の文官になりかけた政治家
  6. 【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実による歴史考証
  7. 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ
  8. 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP