袁術祭り

はじめての三国志

menu

はじめての魏

荀粲(じゅんさん)とはどんな人?秀才ぞろいの荀彧の七男で、一人の女性を全身全霊で愛した愛妻家

この記事の所要時間: 514




曹操と荀彧

 

「王佐の才」と称賛され曹操から「張子房」と言われた

魏の名政治家・荀彧(じゅんいく)

彼と甥の荀攸(じゅんゆう)は魏の国内で

トップクラスの政治家であり軍師でした。

そんな荀彧は七人の息子を持ち子宝に恵まれ、息子達は全員優秀でした。

今回紹介する荀粲(じゅんさん)は彼の七男として生まれます。

彼は幼少期から優秀で六人の兄と論戦しても、一度も負けた事がありません。

また一人の女性を愛しぬいた愛妻家としても知られます。




荀彧と七人の子供達

曹操 魏王

 

荀彧は七人の子供に恵まれます。

七人の子供達は全員秀才であり、将来を期待される逸材でもありました。

しかし父が曹操(そうそう)と対立し、

自殺した事がきっかけで曹氏一門と親しく付き合う事を止めます。

そして司馬家と付き合いはじめ、だんだんと親密になっていきます。




兄である荀俁の弁舌

孔子 儒教

 

荀粲(じゅんさん)は荀彧の七男として生まれます。

兄達は儒家(じゅか)を学んでいましたが、

彼だけは道家の教えを学び「六経(りくけい=儒教の「易・書・詩・礼・春秋(孔子が作った書物)・楽)

が存在していていても、それは孔子の残りカスにすぎない」と痛烈な批判を常々行っていました

荀彧の次男である荀俁(じゅんぐ)は彼の批判を聞き「易では象(しょう=易に現れた

形の事)を立てて意味するものを探求し、

それを言葉によって細かく表現しているのだ。

この言葉を深く理解すれば、見聞できない事なんてない。」と言われます。

 

荀粲の反論に言葉が出ない兄

photo credit: Ukok via photopin (license)

photo credit: Ukok via photopin (license)

 

荀粲は兄の言葉にすかさず反論し、

「深く潜んでいる道理は象によってあらわすことはできません。

また兄上は先ほど象を立てて意味するものを探求すると言われましたが、

その外に隠されている意味を述べておりません。

また言葉によって表現するとの事でしたが、

言葉の外にある事まで言い尽くされておりません。

という事は象外の象、言外の言葉は奥深くに隠され、表れていない事に

なりませんか。」と反論。

この反論に荀俁は唸り声を上げるだけで、反論できずその場を後にします。

 

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

関連記事:諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

 

父荀彧と甥荀攸を評価

荀彧 はじめての三国志

 

荀粲の兄達はある日、父荀彧と甥荀攸のどちらが優れているか

評価します。

兄達は色々と論議しますが、荀彧と荀攸の優劣はつけがたいと判断。

しかし荀粲は父荀彧より甥荀攸の方が優れていると評価します。

その理由として、父荀彧は気高く、皆より優れているが、

常に礼法に則って行動している為、人が中々集まりにくい。

しかし荀攸は親しみやすく、慎み深く目立たたないような生き方をしている

彼の方が父より優れていると判断を下します。

兄達は激怒し荀粲に論戦を挑みますが、反論できませんでした。

 

関連記事:荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じる

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

 

親友との出会い

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

photo credit: Poinsettia via photopin (license)

 

荀粲はその後家を出て魏の都である洛陽へ行きます。

この時傅暇(ふか)と知り合い老荘思想について語り合います。

二人は昼夜を忘れて語り合い、意気投合。

親友として付き合いを始めます。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫…
  2. 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師…
  3. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る
  4. 曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」
  5. もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの?
  6. 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛…
  7. 曹彰(そうしょう)とはどんな人?勉強嫌いだが、武を磨いて将来を期…
  8. 曹操はなぜ悪役となったか?……三国志と朱子学の関係について

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】残念、五虎将軍になった時にはピークを過ぎていた馬超
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】
  3. 魏王朝から禅譲後に晋の領内で進撃の○○が出現した!?
  4. 邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?
  5. 【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】
  6. 出雲の麒麟児・山中鹿之助の青年期に迫る

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

元祖そこまで言って委員会!孔融と禰衡の議論がカオス 「耳で聞いて覚える三国志」をはじめました 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達 111話:関羽と張飛の死に劉備は仇討ちの決意を固める 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【5/22〜5/29】 これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀 楽進(がくしん)ってどんな人?演義では地味だが正史では大活躍しちゃうよ? 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

おすすめ記事

  1. 荀灌(じゅんかん)とはどんな人?父の危機を十三歳の少女が救った荀彧の遠孫
  2. 三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!
  3. 伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【悲劇編】
  4. 57話:劉備はどうやって三国志界の天才軍師・諸葛孔明を手に入れたの?
  5. 董卓は実は名将軍であるという根拠
  6. キングダム最新刊43巻発売決定!43巻の見どころとネタバレ予想!
  7. 64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼
  8. 68話:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP