広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!!

この記事の所要時間: 337




西遊記

 

神、仏、妖怪、人間が入り乱れる西遊記のお話で、見所と言えば、

それぞれのキャラクターが所持している武器や道具です。

これは、三国志でも言える事ですが、西遊記の作者達も登場人物を

印象づける為に、様々な武器を与えて個性をつけています。

そこで、はじめての西遊記では、それらの武器や道具を紹介します。




これが無いと、孫悟空ではない如意棒(にょいぼう)

西遊記 孫悟空

 

孫悟空(そんごくう)と言えば、この如意棒なしには語れないでしょう。

正式には、、如意金箍棒(にょい・きんこぼう)といい、

神珍鐵(しんちんてつ)という最強の金属で造られ伸縮自在、

重さは8トンもあるという代物です。

 

製作者は、太上老君(たいじょうろうくん:老子)ですが、

重すぎるので、本来の目的は武器ではなく、

夏王朝の建国者、聖人禹(う)が黄河の水深を測るのに

使用したり、デコボコした海底をならすのに使用したようです。

 

西遊記 孫悟空

 

元々は、東海竜王の持ち物だったのですが、

孫悟空がジャイアン方式で奪い取り、

以後は孫悟空のトレードマークです。




実は元帥昇進の思い出の品 猪八戒の九本歯の馬鍬(まくわ)

西遊記 猪八戒

 

西遊記では、悟空と丁々発止をやりあう、

陽気で楽天的で怠惰な人気キャラクター猪八戒(ちょ・はっかい)、

彼の自慢の武器は、九本歯の馬鍬です。

 

元々は、農具なのですが、彼の前世、天上の天蓬元帥

(てんぽうげんすい)の頃に、元帥昇進の祝いとして、

天帝からプレゼントされたもので、製作者は、またしても太上老君です。

 

劇中では見られませんが、太上老君の製作だけあり、

本気を出せば、一振りで風を呼び、炎を呼ぶ凄い武器なんだそうです。

 

沙悟浄(さ・ごじょう)の武器は、降魔(こうま)の宝杖(ほうじょう)

西遊記 沙悟浄

 

三蔵法師の三人の弟子では一番地味な沙悟浄は、

僧の姿をしているので、その武器にも降魔の宝杖という名前がついています。

半月型の刃が、棒の先についている形ですが、ただの武器ではなく、

柄の材質は、月に生えている桂(かつら)の木で出来ていて、

芯には一本の金の筋が通っているので簡単には折れません。

また、周辺には、沢山の宝珠が飾られています。

 

孫悟空の義兄弟 牛魔王の武器、混鉄木(こんてつぼく)

西遊記 牛魔王

 

牛魔王(ぎゅうまおう)は、地上の六大魔王の一人であり、

孫悟空とは、大昔、義兄弟の契りを結んだ間柄です。

そんな彼の武器は混鉄木というのですが、どんな形状なのか

不明です。

 

名前からして、刃が無く、相手を打ち据える棒の種類だと

考えられますがハッキリしません。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも…
  2. 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬ま…
  3. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部
  4. 85話:曹操を油断させた潼関(どうかん)の大勝利
  5. 王翦の一族はその後どうなるの?秦の中華統一に貢献した一族
  6. 【ビジネス三国志】みんな真似で天下を取った!群雄に学ぶ生き残り戦…
  7. 20話:激突、菫卓対反菫卓連合軍
  8. キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 82話:呉の提督、周瑜は荊州争奪戦に散る
  2. 【衝撃の事実】日本の戦国時代にも三顧の礼があった!
  3. 三国志の劉備玄徳は本当に民や武将から慕われてた?
  4. 【三国志if】もしも劉備が諸葛亮孔明にフラれていたら!?
  5. もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの?
  6. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生 【春秋五覇の一人】穆公のおかげで後進国からのし上がった西の国・秦 【三国志演義】孔明が残した錦嚢策(きんのうのさく)って一体なに? 【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR) 【呉を作った男達】いぶし銀の輝きを放つ呉の英雄を紹介! 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情 もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの? 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード

おすすめ記事

  1. 【お知らせ】新企画第3弾「はじめての九品官人法」をリリースします。
  2. キングダムの昌平君(しょうへいくん)は、なぜ秦を裏切るの?実在した男の数奇な運命
  3. 【劉備の初代軍師・徐庶】剣術家から学問の道へ変更したきっかけとは?
  4. 【架空戦記】時空を超えた対決!韓信VS 諸葛亮孔明の一本勝負
  5. 【センゴク】金ヶ崎の退口は何で起こったの?信長の最大の危機
  6. 85話:曹操を油断させた潼関(どうかん)の大勝利
  7. 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について
  8. 蜀の武将・張達(ちょうたつ)と范彊(はんきょう)に同情の余地はあるの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP