ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
馬超


はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実による歴史考証




キングダム 42 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

大人気、春秋戦国時代漫画、キングダムですが、

歴史好きが気になるのが漫画で描かれる、2200年前の時代考証でしょう。

「どうせ、漫画だから細かい所は突っ込まないでおこうぜー!!」

とは言っても、やはり気になる、本当はどうだったのか?

はじめての三国志』では、ウソ・ホントで時代考証してみます。




馬が鎧を着ているのは、ウソ・ホント?

王騎 キングダム

 

キングダムと言えば、超派手な武将に目が行きがちですが、、

負けずに派手なのが、馬達でしょう。

キングダムの武将達が騎乗する馬は、すべて異様な仮面をかぶっていたり

全身を鎧に覆われていますが、これは歴史の事実なのでしょうか?

 

 

実は、これ、ウソなんです!!

 

馬の体を鎧で覆うようになるのは、キングダムの時代から、

600年以上先の5世紀の南北朝時代だと言われています。

何と、三国志の時代よりも後なんですね。

 




信が着ている鉄の鎧はウソ・ホント?

信 キングダム

 

キングダムの主人公の一人、信(しん)は、初期は庶民の衣服に、

剣一本で戦っていましたが、今では五千人将になり、

鉄製の青い鎧を着込んで、なかなかカッコ良くなっています。

 

では、問題、信の鎧は、本当に鉄で出来ていたのでしょうか?

 

 

正解は、△です!!!

 

この時代、鉄の鎧は実在していたようですが、

鉄の小札と紐で組んだ鎧というより、皮の鎧の上に鉄の小札を

紐で縫いつけたような鎧があったようです。

信の鎧を見る限り、鉄の板同士を直接、紐で結んでいるような感じですので、

正確には違うような感じもします。

 

信の鎧は、こちらの前漢時代の騎兵の鎧に近いような気がするのですが、

 

漢代 鎧 引用

(イラスト引用元:武器博)

 

まあ、完璧に違うとも言い切れないので△という事にします。

 

また当時は、鉄より青銅の方が柔らかい分は加工がしやすく

黄金色に輝くという美点から愛用する将軍が多かったようです。

金色に輝く鎧を着ているキャラは、青銅の鎧と認識して間違いないです。

 

関連記事:キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ大統領の広島訪問

関連記事:これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介!

関連記事:【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発

 

異常な高さの函谷関(かんこくかん)、あれは、ウソ・ホント?

函谷関

 

漫画では、趙の三大天、李牧(りぼく)が率いる、

五カ国合従軍50万に攻められ続ける秦国の玄関である函谷関。

漫画では、その尋常ではない城壁の高さが印象的でしたが、

あんなに高い城壁なんか、2200年前にあったのでしょうか?

 

はい!意外かも知れませんが、本当です!!

 

実は函谷関は、秦の時代のモノと漢の時代のモノがあるのですが、

秦の時代のモノは、高さ60メートル以上もあり今でも現存しています。

中国の土は黄砂という細かい砂で、足で踏み固めると、

どこまでも、密度が高くなり、堅くなっていきます。

 

この性質を利用して、木枠に土を詰めて、

足で踏んで固める版築(はんちく)という工法を繰り返す事で、

かなり高い城壁でも築けるのです。

中国の華北地方は雨も少ないので、土の城壁でも溶けません。

秦の時代の函谷関が今でも残るのは、その為なのです。

 

関連記事:キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密

関連記事:【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

 

料理の名人、河了貂の料理はウソ・ホント?

河了貂

 

飛信隊の軍師河了貂(か・りょうてん)の知られざる特技は料理です。

漫画では、中華料理のように短時間でパパッと造られている感じですが、

このような調理法は、ウソでしょうか?ホントでしょうか?

はい、これは、ウソです!!

 

秦の時代は竈(かまど)の技術が不十分で、新鮮な空気を送り込む、

鞴(ふいご)のシステムも庶民生活には普及していませんでした。

煙突の排煙能力も低く、勢い良く煙を流すと、

同時に煙突内に火も回り台所が火事になったりしました。

 

また、強い火力を維持する木炭のような燃料も

貴族などしか使えない贅沢品だったので庶民の家で、

火が勢いよく吹きあがるような火力は実現出来なかったと思います。

 

秦の時代の主な調理法は、小さい火力でも出来る、

煮る、炊く、蒸す、炙るで、短時間でサッと出来る、焼くや

油で揚げるという調理法はもっと後の時代のものなのです。

 

関連記事:三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?

関連記事:漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!!

関連記事:キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデルが存在した!

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

キングダムは、当初、時代考証を重視していましたが、

戦国時代末の時代は、資料が少なく分らない部分が多く、

それだと不明な点は絵に出来ない事になり制約が多くなるので、

途中から、漫画だと割り切ってイメージで描いています。

 

もし、厳密に時代考証に拘ったら、絵は勢いを無くし、

ここまで人気も出なかったかも知れませんね。

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 成キョウ(成蟜) 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟…
  2. 宣誓文を読み上げる藏洪 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の…
  3. 梁鵠(りょうこく)とはどんな人?魏の宮殿を飾った全ての題字を書い…
  4. ツンデレ曹丕 実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?
  5. 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰)  沢山の人材を発掘した呉の孫権
  6. ペリーとはどんな人?日本開国の動機は有名過ぎる兄を超える為だった…
  7. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第7部
  8. 【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 服部半蔵
  2. 車に乗る諸葛亮
  3. 戦国昭王、大激怒で白起に死を命ずる
  4. キングダム54巻amazon
  5. 徐庶
  6. 幕末 帝国議会
  7. 愛馬に乗る張遼
  8. 降伏する劉禅

おすすめ記事

  1. 1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活
  2. 第20話:袁術くん「やりたいことをして生きていく」について袁紹から学ぶ【最終話】 美化された袁紹に羨む袁術
  3. 長安ってどんなところ?劉邦が漢王朝の都に定めた長安とは? 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  4. 【荊州獲ったどー!】諸葛亮&愉快な仲間の州乗っ取り計画 孔明
  5. 孔明の罠初登場(笑)新野で曹操軍を翻弄 曹操50万の兵
  6. kawauso編集長のぼやきVol.24「楽天」 kawausoさん

三國志雑学

  1. アハルテケ
  2. 曹丕
  3. 三国志時代の牢獄
  4. 虎形棺座
  5. 曹操と機密保持


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 武田信玄
  2. 孔明のテントがある野外のシーン
  3. 蜀の外交官・鄧芝
  4. 明智光秀 麒麟がくる
  5. 司馬懿と魏延
  6. おんな城主 直虎
  7. 徳川家を守った篤姫

おすすめ記事

南蛮胴を身に着けた織田信長 織田信長の業績とは?戦争面・人材登用・行政政策の輝かしい業績を紹介 西遊記 孫悟空 【シミルボン】あちこちにスローガンが一杯?賑やかな三国志時代の壁 スーパーDr華佗 三国時代は荒療治が日常茶飯事だった? 曹操にコテンパにされる袁紹 【イフ三国志】もしも袁紹と曹操の境遇が入れ替わっていたら?曹操にとってイージーモードだったのか? 姜維の兵法二十四編って孔明から貰った大事な宝物だった? 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖 袁紹を説得しようとする沮授 もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎる 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【5/22〜5/29】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP