法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【意外な事実】天才将軍・韓信は数学にも強かった事が判明!




韓信

 

韓信(かんしん)と言えば、軍事に関しては天才だが、

それ以外はまるでダメ夫という中二病気質丸出しの面倒くさい性格の人ですが、

実は、そんな韓信、軍事ばかりではなく、数学にも強い事が今回判明しました。

それにより彼の兵法が独学というのも怪しくなってきたのです。




仲間のヘマで殺されかけた時に、助命された韓信

韓信 項羽

 

そんな韓信の才能は、彼が項羽(こうう)に愛想を尽かして出てゆき、

漢中に左遷されていく劉邦(りゅうほう)軍に付き従っていた途中で発見されます。

項羽の下を出たものの、無名の二十代の韓信は、コネもなく、

仕方なく宴会のウェイターのような仕事に甘んじますが、

そこで不備があり、連帯責任で斬罪にされそうになります。

 

自分の落ち度でもないのに連帯責任で死罪にされ、

韓信は無念でたまりません、そこで悔し紛れに叫びました。

 

「上不欲就天下乎?何為斬壯士!」

 

訳「漢王は天下が欲しくないのか?どうして壮士を斬るのだ!!」

 

それを聞いた劉邦の御者をしていた夏侯嬰(かこうえい)

瞬時に韓信を面白いヤツと考え、韓信を助命します。




どうして?夏侯嬰は韓信を治粟都尉に命じる

張良㈭ 広武山決戦編02 劉邦

 

夏侯嬰は、そうして助命した韓信を何故か治粟都尉(ちぞく・とい)に命じます。

ここが凄く不思議なのです、大言壮語を吐く韓信を気に入って助命までは

分るとしても、それで与えた仕事が治粟都尉とは不思議です。

 

世間一般では、治粟都尉をただの食料倉庫の番人のようなヒマな仕事で

それゆえに、韓信は再び不満に思い、漢軍を逃亡したとされていますが、

とんでもない、治粟都尉は数学知識が必要な重職なのです。

 

関連記事:地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?

関連記事:曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?

関連記事:【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?

 

前漢の敏腕経済官僚だった桑弘洋も治粟都尉だった!

董卓紙幣

 

前漢の武帝の時代に、経済官僚として登用された

桑弘洋(そうこうよう)は洛陽の商人の息子でした。

十三歳で暗算の天才として武帝に仕えてから塩と鉄を国家の専売にしたり、

国家の金で物資を買い、必要としている土地に高値で売るなど、

利殖に励んで、匈奴との戦争で空になった国庫を一杯にしています。

 

そんな桑弘洋が命じられたポストこそが、治粟都尉だったのです。

治粟都尉は、漢軍の物資全体を管理する重要な仕事でした。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り
  2. 陸遜 図解でよくわかる夷陵の戦いと趙雲の重要性
  3. 廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダ…
  4. 孫権と劉備と曹丕 三国志時代の大晦日が楽しそう!プレゼント交換、友達と夕食や夜更か…
  5. 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだっ…
  6. 三国志では教えてくれない洛陽と長安の秘密
  7. 袁術の最後 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期
  8. 晋の陳寿 知っていたら自慢できる!正史三国志に足りない部分とは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 皇帝に就任した曹丕
  2. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  3. キングダム
  4. 武器・農業器具を制作する張裔
  5. 呉の孫権

おすすめ記事

  1. 天才軍師・郭嘉の息子も天才軍師だったの!?
  2. 「十万本の矢」孫権・周瑜・張巡の変遷とパクリ歴史を紹介
  3. 馬謖はもしかしたら劉備に嫌われていた【黒田レンの推測】 キレる劉備になだめる黄権
  4. 馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可能性も!
  5. 【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!!
  6. 卑弥呼はなぜ死んだの?卑弥呼の死の謎に迫る! 亡くなる卑弥呼

三國志雑学

  1. 泣いて馬謖を斬る諸葛亮
  2. 孔明と司馬懿
  3. 曹操女性の敵2 ゆるキャラ
  4. 霊帝から益州統治を頼まれる劉焉
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 袁紹(はじめての三国志)
  2. 法正と張松
  3. 凌統
  4. 豊臣秀吉 戦国時代2
  5. 信(キングダム風)
  6. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀

おすすめ記事

明智光秀 麒麟がくる 明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城) 【将苑】諸葛亮の兵法に学ぶ熟年離婚を防ぐ法 顔良を討ち取る関羽 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介 献帝 全28代!漢王朝の系図をあっさり紹介するよ! 曹操の使者を斬り捨てる武闘派の孔明 【三国志平話】張遼が軍師で諸葛亮が剣客に! 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった? 曹操は褒め上手 【シミルボン】元祖、褒めて伸ばす!曹操のヨイショ作戦が止まらない 晋の陳寿 キーワードは劉備の最期一文字に託された陳寿の思い

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP