三国志平話
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【意外な事実】天才将軍・韓信は数学にも強かった事が判明!

この記事の所要時間: 330




韓信

 

韓信(かんしん)と言えば、軍事に関しては天才だが、

それ以外はまるでダメ夫という中二病気質丸出しの面倒くさい性格の人ですが、

実は、そんな韓信、軍事ばかりではなく、数学にも強い事が今回判明しました。

それにより彼の兵法が独学というのも怪しくなってきたのです。




仲間のヘマで殺されかけた時に、助命された韓信

韓信 項羽

 

そんな韓信の才能は、彼が項羽(こうう)に愛想を尽かして出てゆき、

漢中に左遷されていく劉邦(りゅうほう)軍に付き従っていた途中で発見されます。

項羽の下を出たものの、無名の二十代の韓信は、コネもなく、

仕方なく宴会のウェイターのような仕事に甘んじますが、

そこで不備があり、連帯責任で斬罪にされそうになります。

 

自分の落ち度でもないのに連帯責任で死罪にされ、

韓信は無念でたまりません、そこで悔し紛れに叫びました。

 

「上不欲就天下乎?何為斬壯士!」

 

訳「漢王は天下が欲しくないのか?どうして壮士を斬るのだ!!」

 

それを聞いた劉邦の御者をしていた夏侯嬰(かこうえい)

瞬時に韓信を面白いヤツと考え、韓信を助命します。




どうして?夏侯嬰は韓信を治粟都尉に命じる

張良㈭ 広武山決戦編02 劉邦

 

夏侯嬰は、そうして助命した韓信を何故か治粟都尉(ちぞく・とい)に命じます。

ここが凄く不思議なのです、大言壮語を吐く韓信を気に入って助命までは

分るとしても、それで与えた仕事が治粟都尉とは不思議です。

 

世間一般では、治粟都尉をただの食料倉庫の番人のようなヒマな仕事で

それゆえに、韓信は再び不満に思い、漢軍を逃亡したとされていますが、

とんでもない、治粟都尉は数学知識が必要な重職なのです。

 

関連記事:地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?

関連記事:曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?

関連記事:【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?

 

前漢の敏腕経済官僚だった桑弘洋も治粟都尉だった!

董卓紙幣

 

前漢の武帝の時代に、経済官僚として登用された

桑弘洋(そうこうよう)は洛陽の商人の息子でした。

十三歳で暗算の天才として武帝に仕えてから塩と鉄を国家の専売にしたり、

国家の金で物資を買い、必要としている土地に高値で売るなど、

利殖に励んで、匈奴との戦争で空になった国庫を一杯にしています。

 

そんな桑弘洋が命じられたポストこそが、治粟都尉だったのです。

治粟都尉は、漢軍の物資全体を管理する重要な仕事でした。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人
  2. 蜀の劉琦 72話:劉琦の恩返し、劉備江夏城へ入る
  3. 【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将…
  4. 【トラブル続発】後漢の時代の塾は色々面倒くさかった?
  5. 64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼
  6. これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話
  7. インテリ朶思大王が蜀軍を苦しめる?ワシが南蛮一の軍師ダシ!
  8. 范増(はんぞう)とはどんな人?項羽軍の頭脳として活躍した老軍師

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 年を取った司馬懿

おすすめ記事

  1. 関羽千里行が可能だったのはカバだから?カバは身体能力的に赤兎馬たりうるか?【HMR】
  2. 【司馬の八達】超厳しい父親に育てられた俊英・司馬朗の提案を聞かなかったばっかりに・・・・
  3. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに周瑜を追加しました
  4. 劉備は本当に大器だったの?三国志演義の主役を斬る
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/24〜7/31】
  6. 【冷気骨に徹る】秋風五丈原、そんなに寒かったの?

三國志雑学

  1. 周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呉の勢力を率いる孫策

おすすめ記事

五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?後編 勝負下着の参考に!三国時代の下着ってどんなのだったの? 晋にも五虎将軍が存在した?魏の五将軍に匹敵する晋の名将を紹介 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた? 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった! 曹操も思わずツイート!三国志の時代に造られた精巧な地図 【アンゴルモア元寇合戦記】鎌倉時代の文学はどんなもの?

おすすめ記事

  1. 劉曄(りゅうよう)ってどんな人?王族出身の名門参謀でもあり魏の重臣
  2. 超ネガティブな戦国武将・毛利隆元の偉大なる父を持ってしまった苦悩とは!
  3. もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの?
  4. 【記念】ファンの皆様ありがとう、はじめての三国志5周年突入!
  5. 黥布(げいふ)とはどんな人?中国初!?顔に入れ墨を入れ歴史に名を刻んだ王
  6. 殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛
  7. あれほど豪華なメンツが揃っていた反董卓連合軍が董卓に負けた理由
  8. 「豎子に名を成せり」とはどのような意味なの?龐涓(ほうけん)の名言

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP