三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

はじめての変

【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【後半】

韓信vs孔明12 韓信
この記事の所要時間: 756




韓信

 

韓信(かんしん)は臨輜城を後にすると臨輜から数百キロ離れた場所にある即墨城へ入ります。

この城は春秋戦国時代後期の名将と言われる楽毅(がくき)の攻撃を耐え忍び、

その後斉復興への拠点として活躍した場所です。

この城へ入った韓信は漢王劉邦がどの場所に布陣しているのか探り当てるため調査を行います。

しかし韓信は中々漢王劉邦の居場所を突き止めることができずに苦戦しておりました。

そんな中、臨輜の戦いの情報が入ってきます。

臨輜城攻防戦は一進一退の攻防が続き、

田横がよく配下を掌握して戦っていることを知り大いに感心します。

そして韓信は漢王劉邦の居場所を探ること数十日。

ついに漢王劉邦の居場所を見つけます。

彼がいた場所は臨輜の近くにある城で千乗(せんじょう)と言われている土地に婦人しておりました。

この地は田横の兄貴分であった田栄(でんえい)、田儋(でんたん)が住んでいた土地であり、

彼らが反乱を起こし拠点でもありました。

この地にいることを知った韓信は、すぐに即墨の城を出て千乗へ向かいます。

 

前回記事:【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




電撃的な急襲作戦

韓信vs孔明12 韓信

 

韓信は歩兵を連れずに騎兵のみの編成で即墨城を出陣。

全速力で突っ走り、途中で幾度も休憩を挟みながら千乗へ向けてひた走ります。

この様子を観察して見ていた者が降りました。

彼らは騎馬隊の移動を見届けた後、すぐに馬に乗ってかけ去っていきます。

韓信は千乗の付近に到着すると自軍を数時間休ませ、千乗へ攻撃を仕掛けます。

この奇襲を知っていたのか漢王の軍勢は防備を固めていなかったかこともあり、

大混乱を引き起こします。

漢軍の兵士達を片っ端から討ち取っていく韓信軍ですが、

劉邦の姿は見つけることができずこの陣を破壊しつくした後、

撤退していくことになります。




劉邦はどこに

張良と項伯

 

なぜ劉邦は千乗にいなかったのでしょうか。

それは張良が放っていた調査集団のおかげです。

張良は韓信が臨輜にいないことを知ると彼がどこにいるのか調査部隊を大動員して

探し出します。

 

劉邦

 

しかし中々彼の姿を見つけることができずにいましたが、

風のような速さで千乗へ向かってくる騎馬集団が居るとの報告が入ります。

彼はこの中に韓信がいると確信し、本隊を移動させることを劉邦に進言。

劉邦は張良の進言を聞いてすぐに本隊を率いて千乗を後にします。

こうして韓信の攻撃を間一髪で避けた劉邦軍ですが、韓信に勝つ方法は見つかりませんでした。

 

名軍師同士の相談

陳平

 

陳平は張良に会うと「このまま韓信討伐に手こずっていては、

各地の反陛下の人々が集まって反乱を起こすかもしれないな。」と相談を持ちかけます。

張良も「そうだな。しかし打つ手はあるのか。」と聞き返します。

すると陳平は「和平を結んで、和平の調印を結ぶ際に韓信を捕らえて殺害するというのは

どうであろう。」と策を披露します。

張良は「無理だろう。今の韓信が和平に応じることなどないはずだ。」と反論。

陳平は「ではどうする。」と再び張良に聞き返します。

すると張良は「そうだな。」と少し部屋の中を歩き回った後

「こういうのはどうだ。」と陳平に考えた策を披露します。

張良が考えた策は劉邦を囮に使う作戦です。

彼は「斉は今首都・臨輜が包囲されているが、陥落する様子が一向に見られない。

また韓信軍も劉邦様を討ち取ることでこの戦を勝利へ導こうと確信した、

先日の奇襲攻撃が外れてしまい打つ手に困っているであろう。

こうした膠着している状態を打破するため、

まず劉邦様が諸将を率いて即墨城攻撃にむかってもらうしかない。

即墨城には大した兵力は残していないと調査した者から報告が入った。

それならばこちらから大軍を率いて即墨へ攻撃を仕掛ければ、

韓信を追い詰めることができるのではないか。」

陳平はこの作戦を聞くと「今はこれが一番最適かもしれないな」と張良の作戦を認めます。

そして二人はこの作戦を劉邦に伝えに行きます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 劉備 曹操 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校
  2. 司馬懿 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念
  3. 劉備 黒歴史 【三国志ミステリー】劉備はなぜ奥さんを何度も捨てて逃げたの?
  4. 黄蓋 老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった
  5. 孔明 郭嘉 周瑜 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!
  6. 撃壌 三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌
  7. 三国志乱舞 三国志乱舞 – スクエニが贈る本格三国志RPG -と…
  8. 曹操 鶏肋 曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 荀彧 曹操
  2. 華雄と呂布
  3. 劉備
  4. ラストサムライ羅憲
  5. 蒼天航路
  6. 夏侯淵
  7. 張遼 カカロットーーーー!
  8. 連幹の計 呂布 貂蝉
  9. 公孫攅と劉備
  10. ゆるい許褚

おすすめ記事

  1. おんな城主 直虎の予備知識を得よう!女城主・井伊直虎は今川家に呪われているらしい おんな城主 直虎 引用
  2. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた 通俗子 張飛 女性
  3. 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男 劉備
  4. 封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説 封神演技 三国志
  5. 85話:曹操を油断させた潼関(どうかん)の大勝利 三国志 プライド
  6. 周瑜公瑾の輝かしい功績 周瑜 美男子

三國志雑学

  1. 本田圭佑 引用
  2. 楊奉 ゆるキャラ
  3. 司馬炎 はじめての三国志
  4. 張虎と楽綝
  5. 桃園の誓012

ピックアップ記事

  1. 曹丕
  2. 徐庶 曹操 下る 三国志
  3. 馬超 許褚
  4. 曹操軍
  5. photo credit: Brewing Tornado via photopin (license)
  6. photo credit: Orchids in the Mist via photopin (license)
  7. photo credit: Getting closer via photopin (license)
  8. 魏王

おすすめ記事

馬騰 馬騰(ばとう)とはどんな人?馬超のパパで知られる荒れ地の猛将 荀攸と曹操 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師 荀彧 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの? 諸葛孔明019 蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義 廖化 四龍将 廖化(りょうか)ってどんな人?蜀漢成立~滅亡まで戦い続けた蜀の将軍 高橋紹運 wiki 6倍の敵に対して一歩も退かずに渡り合った名将・高橋紹運がヤバイ! 曹操 ヨイショ 曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは? 長坂の戦い 張飛 三国志|前半戦のまとめその3(長坂の戦いまで)

おすすめ記事

  1. はじめての三国志 4コマ劇場 「楽進と張遼の息子による父親の武勇伝自慢」 父親サムネイル用
  2. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い? 魯粛
  3. 周瑜はどうやって時代を超越した軍師・魯粛を手に入れたの? 周瑜 孫策
  4. 郭淮(かくわい)ってどんな人?蜀軍との戦いに明け暮れた魏の重鎮の司令官 photo credit: Blurred via photopin (license)
  5. 陳登(ちんとう)とはどんな人?劉備や曹操に認められた大才の持ち主 photo credit: Dandelion via photopin (license)
  6. 【項羽との恋愛で起こった悲しい運命】虞美人と虞美人草の悲しいお話 陰麗華
  7. 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。 関羽 大暴れ
  8. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです おとぼけ 挨拶

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP