はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【前半】

この記事の所要時間: 426




劉邦 ヤンキー

 

劉邦(りゅうほう)は飛び抜けた人望によって色々な人材が彼の元を訪れて配下になり、

彼の覇業を助けていくことになります。

しかし彼の配下の諸将は皆札付きの人間でありました。

今回は劉邦配下の悪い奴らをBEST3にまとめてみました。

 

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




劉邦配下の悪党1位:顔に刺青をしたいかつい男・英布(えいふ)

罪人

 

劉邦の配下で1、2を争う悪党といえば英布をおいてほかには居ないでしょう。

彼は秦の末期罪を犯して囚われて、その罪のバツとして顔に刺青を入れられてしまいます。

彼は顔に刺青を入れられたことを大いに喜んでおり、

囚人仲間が「英さん。なんで顔に刺青を入れられて喜んでいるのだい」と訪ねます。

すると彼は

「昔、占い師の婆さんにあんたは顔に刺青を入れられた後に諸侯になると言われたことがあて、

今顔に刺青を入れられたという事は、俺は諸侯になると約束されたようなもんだぜ」と答えます。

その後秦が乱れ始めると英布は仲間と共に脱走し、

番陽の県令である呉芮(ごぜい)の娘を娶ることになります。

この呉芮の娘と結婚した事がきっかけで彼の運命は大きく変わっていきます。

 

関連記事:黥布(げいふ)とはどんな人?中国初!?顔に入れ墨を入れ歴史に名を刻んだ王




項羽配下として出世していく

項羽 はじめての三国志002

 

英布はその後、項羽(こうう)の配下となって軍勢を率いることになると戦場では常に先鋒で戦い

敵を撃破していきます。

彼の勇猛さは天下に轟き、項羽も彼の勇猛さを認めて九江(きゅうこう)の土地を与えて、

王の位をさずけます。

こうして占い師の予言通り彼は諸侯の一人に名を連ねることになります。

 

秦の兵隊を生き埋めにする

張良㈬ 鴻門の会編05 項羽

 

項羽はその後、秦の章邯(しょうかん)を降伏させることに成功します。

彼は章邯が率いていた秦の軍勢20万を信用することができず、

英布に「お前秦の兵士達を穴に埋めてこい」と命じます。

英布は「分かりました」と快諾し、秦の兵達に穴を掘らせてから

その穴の中へ秦の兵隊を全て放り込んで生き埋めにしてしまいます。

これほどの人数を数時間で虐殺したのは楚漢戦争時代を通して

最高新記録といっても過言ではありません。

 

関連記事:秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

 

楚の義帝も殺害する

項羽

 

彼は秦の兵隊達を生き埋めにしたこと以外にも楚の皇帝となった

義帝(ぎてい)も項羽に命じられて殺害してしまいます。

英布は項羽の命令に対して疑問を抱かず忠実に実行していきますが、

項羽に不満を抱くようになり、しばしば対立していくことになります。

 

劉邦の配下になる

劉邦

 

英布はその後項羽に嫌気がさしていた所へ劉邦の配下である随何(ずいか)の説得を受けて、

劉邦の配下として馳せ参じることになります。

劉邦が天下統一すると彼は諸侯となることになり、

占い師の行ったことは現実となります。

 

諸侯となるも劉邦を信じきれなくなり反乱を起こす

陳平 劉邦

 

劉邦は英布を優遇して諸侯とします。

その後劉邦はある反乱鎮圧戦を行うため、英布に出陣するように命じます。

しかし彼は劉邦の命令を無視して、自らの配下に兵を出させて出陣させます。

劉邦は英布自ら兵を率いてこないことに強い不満を抱きますが我慢します。

その後諸侯の一人であった彭越(ほうえつ)が謀反を起こそうと考えていたとして

逮捕されて処刑。

この時彼の肉を諸侯へ送った劉邦ですが、

英布は自らも彭越と同じような道を

たどるのかもしれないと考えると大いに不安になり、劉邦へ反乱する準備を行います。

しかしこの謀反の計画は劉邦にバレてしまい、英布は劉邦軍が来る前に挙兵。

 

関連記事:彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄

 

劉邦軍を悩ませるも・・・

張良 劉邦

 

英布の反乱は非常に勢いが強く、劉邦の代わりに出陣してきた将軍を討ち取り、

劉邦にも手傷を押させるほどの気勢を上げておりましたが、

大軍である劉邦軍に次第に圧迫されてしまい城が陥落する前に逃亡します。

その後逃亡している途中で住民に討ち取られてしまうなんともあっけない最後を迎えることになります。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【春秋時代ミステリー】春秋時代に残るホラー話
  2. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)
  3. 【曹髦編】三国最強の魏はなぜ滅びることになったの?
  4. 【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた
  5. 【真の将軍はあいつだ!!】漢の名将・周亜夫が命じた命令とは
  6. ドリフターズの主人公・島津豊久ってマイナーだけど何をした人なの?…
  7. 黒田官兵衛は活躍したのになぜ領地はびっくりするくらい少ないの?
  8. 孔明だけじゃなかった!?呉にも天下三分の計を唱えた人物がいたって…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 馬超と許褚の一騎打ち|関中を巡る戦い
  2. ドリフターズの主人公・島津豊久ってマイナーだけど何をした人なの?
  3. 鬼道の使い手である卑弥呼の女王即位と三国志の関係性
  4. 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決まっていた
  5. 初心者にも分かる!陸遜と諸葛亮孔明の関係性
  6. 【後漢王朝はこうしてダメになった】外戚VS宦官の争いってどうして起きたの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武霊王 赤壁の戦いに曹操軍が敗北した原因って実は火計じゃなかった!? あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【8/1〜8/7】 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!? 小野小町(おののこまち)はどんな人?世界三代美女は謎だらけ 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲

おすすめ記事

  1. 江東の豪族・陸遜は政治家としては優秀だったの?
  2. 屈原(くつげん)とはどんな人?楚のために命を尽くす有能な政治家
  3. 【月間まとめ】2016年5月の注目ニュース21選!
  4. 殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛
  5. 【シミルボン】三国志の裏側:使い捨てられる兵士はどこからやってきたのか?
  6. 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ!
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【4/10〜4/16】
  8. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP