ログイン | 無料ユーザー登録


夜のひとときながら三国志
ぐっすり眠れるながら三国志


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

周瑜の死後、その一族はどうなったの?陸遜の下で活躍する周峻や息子たち

亡くなる周瑜


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

周瑜

 

小覇王、孫策(そんさく)の無二の親友であり孫策の江東・江南の平定に

尽力したばかりか赤壁の戦いでは、実質上、曹操を破った呉の重鎮である

美周郎、周瑜公瑾(しゅうゆ・こうきん)

しかし、そんな彼も、劉備(りゅうび)を警戒し先に蜀を獲ってしまおうと

計画した矢先、南郡攻略で負った矢傷の為に36年の人生を閉じます。

呉になみいる名将の中でも一際、光彩を放った周瑜ですが、

残された一族は彼の死後、どうなってしまったのでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:名将周瑜は政治のセンスもあった?戦に強いだけじゃない周瑜を考察


周瑜を継いだのは、長男、周循

周瑜

 

西暦210年に周瑜が死ぬと、その家督は長男の周循(しゅうじゅん)が継ぎました。

周瑜には、二男一女がいるようですが、兄弟の母が小喬(しょうきょう)かは不詳です。

ただ、他に妻の記録がないので、小喬が母である可能性は高いです。

 

この周循は、雰囲気に周瑜を思わせるものがあったようです。

恐らく、周瑜に似て、堂々たる美丈夫だったのでしょう。

周循は、将来を嘱望され孫権の娘である大虎(だいこ)孫魯班(そんろはん)を妻にして孫家と縁戚になります。

周循は、騎都尉を拝命しましたが、西暦229年に死去します。

 

早く亡くなった為に、子孫は無く、ここに周瑜の嫡流は絶えます。

寿命まで父に似てしまったのでしょうか・・


周循の早死にで後を継いだ周胤

炎 s

 

周循の早死にの為に、家督は弟の周胤(しゅういん)が継ぐ事になります。

この周胤も、孫権の娘を妻にして勢い盛んで興業校尉になって、

1000名の兵を率いて公安に駐屯しています。

 

西暦229年に、兄の家督を継いで、都郷侯になりますが、

素行が悪いとして孫権の怒りを買い、罪を得て廬陵(ろりょう)郡に流されます。

それから、10年、周胤は許されず、流刑されたままでしたが、

たまりかねた、諸葛瑾(しょかつきん)と歩騭(ほしつ)は、

周瑜の功積を上奏し、周胤を赦免してくれるように孫権に頼みますが、

孫権は、なかなか許しませんでした。

 

しかし、諸葛瑾と歩騭は再度上奏し、それに朱然(しゅぜん)と

全琮(ぜんそう)も賛同し、孫権は、渋々、周胤を赦す事にします。

 

晴れて都に戻れると思われた周胤ですが、この頃病を得て病死します。

子孫の記録はないので、恐らく居なかったのでしょう。


皇太子、孫登の妃になった周瑜の娘

大喬

 

周瑜には娘もいました、一説には名前を周徹(しゅうてつ)と言うようです。

周瑜の死後に、呉郡に住んでいましたが、西暦225年、孫権の命で、

17歳になっていた皇太子、孫登(そんとう)の妃になっています。

妃であれば、年齢を大体合せると思うので周徹は15~17歳位で、

周瑜の最晩年の娘になるかも知れません。

 

まあ、若死なので最晩年と言っても、30代の前半なんですが・・

 

母が、あの小喬で父が周瑜であれば、さぞかし美しい姫だったでしょうが

結局、彼女は孫登の子供を産む事なく、若くして死んだようです。

 

美人薄命と言うべきか、ともかく、こうして周瑜の血筋は、

完全に途絶えてしまう事になります、寂しい・・


周瑜の兄の子、周峻

三国志 ろうそく 写真

 

周瑜には兄がいて、その兄の子の周峻(しゅうしゅん)も優秀な人物でした。

彼も周瑜の功積で兵1000名を与えられ、陸遜(りくそん)の指揮下で活躍します。

その後、周峻が死ぬと、その息子の周護(しゅうご)を将として立ててくれるように

全琮が上奏します。

 

ちなみに全琮が、周護を推すのは、彼の妻が再婚した孫魯班だから

そういう理由だと思われます。

 

しかし、孫権は、それを許さず、

 

「周瑜の功積は忘れたわけではないが、聞く所では、

周護は素行が悪く将にしたら不都合だ」

と言って、ついに取り上げませんでした。

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

このように、周瑜の二男一女は、若死に、素行不良による流刑により、

呉においては、大きな功績を残す事が出来ませんでした。

それ以前に、おそらく孫権は、呉の建国におおきな手柄があった

兄の重臣だった周瑜を内心では良く思っておらず、その子孫が政治の中枢に加わるのを

出来るだけ排除しようとしていたフシがあります。

 

周瑜が没してから、時間が経過するほど、その子孫に対する扱いが

厳しくなるように見えるのは、その原因が大きいかも知れません。

 

関連記事:なんで孫策と周瑜が義兄弟の契りを結んだの?その驚くべき理由とは?

関連記事:呉の大都督、周瑜の魅力がありあまり過ぎて困る7つの理由

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 苛ついている曹操 曹操に意見を申す!魏の法律の欠点を指摘して新しい運用をアドバイス…
  2. 赤兎馬にまたがる呂布 呂布はどんな性格だったの?天下無双の武将を考察
  3. 馬車 洛陽の最速王は誰だ!意外に速い!三国時代の馬車ってどんなの?
  4. 太行山に入り山賊になる劉備三兄弟 【三国志平話】まるで水滸伝!山賊になった劉備
  5. 張飛が使う蛇矛 英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析
  6. 袁術 匡亭の戦いから転落した袁術、彼はどうして皇帝を名乗ってしまったの…
  7. 眠る于禁 三国志の英雄も楽しんだ?日本とは少し違う三国志時代の蝉取り
  8. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 藏覇(臧覇)
  2. キングダム55巻
  3. 王昭儀
  4. 郭嘉 vs 法正
  5. 軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰
  6. 典韋にボコボコにされる成廉
  7. 鍾会を説得する姜維

おすすめ記事

  1. 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた? 秦の始皇帝
  2. 董卓の墓は存在するの?三国志観光旅行 袁家をイジメる董卓
  3. 宦官にヨメがいたって本当?かなり当たり前だった結婚 張譲(宦官)
  4. 「真田丸」の明智光秀と「麒麟がくる」の明智光秀の違いとは? 真田丸
  5. 【軍師連盟】司馬懿は何で身分の低い鄧艾を重用したの? 鄧艾
  6. 諸葛亮が発明した運送器具「木牛」と「流馬」の目的とは? 木牛流馬

三國志雑学

  1. 龐統
  2. 張飛と劉備
  3. 姜維
  4. 袁紹を説得しようとする田豊
  5. 劉備が大好きな魏延


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志企画特集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 石亭の戦いで曹休が反応してドキッとする周魴(しゅうほう)
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. 山頂に陣を敷いた馬謖
  4. 劉備とサンタクロース
  5. 宣教師 ルイスフロイス
  6. 鉄甲船
  7. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  8. 黄月英
“夜のひとときながら三国志ver3"

おすすめ記事

孫権 三国志の猛将に絡まれちゃった!!貴方ならどうする?身を守る究極の方法を伝授します! 松平春嶽はどんな人?人をなだめてばかりの幕末の調停者 【キングダム】趙峩龍(ちょう・がりゅう)って本当に強いの? 歯を失う恐怖を嘆いた詩人の韓愈 抜けた歯を嘆いた詩がリアリティありすぎて怖い・・・中国の唐時代を代表する韓愈の詩 月刊はじめての三国志2017年10月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました 井伊直弼の評価はどうなっているの?独裁者?英雄? 蒼天航路 蒼天航路で太史慈の出番が少ない2つの致命的な理由 はじめての三国志からのお知らせ バナー 「月刊はじめての三国志3月号」2月25日(月)に出版決定

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“ながら三国志音声コンテンツver3"
PAGE TOP