広告募集
李傕祭り

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【三国志の民話】情けない顔で帰ってくる周瑜に小喬ブチ切れ!

この記事の所要時間: 226




 

三国志演義では、大喬小喬と並び称される美人姉妹、小喬(しょうきょう)ですが、

その動向は物語では余り語られず、曹操(そうそう)が詩において、大喬・小喬を

銅雀台に侍らして酒を飲む事を欲しているという風聞が亭主の周瑜(しゅうゆ)

激怒させて赤壁の戦いの火付け役を演じるという比較的に地味な役割で終わっています。

 

しかし、民話の中の小喬はそれに留まらず、曹操に降伏しようとする

情けない亭主の周瑜に発破をかける役割を担っていたりします。

今回は、「三国志、中国伝説の中の英傑」から鋏池(はさみいけ)という

面白い話を紹介します。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画!




曹操に降伏する、情けない顔で帰ってくる周瑜

 

ある時、小喬が刺繍をしていると亭主の周瑜が沈んだ顔で帰ってきました。

小喬がどうしたのです?と事情を聴くと

 

「曹操が八十万の大軍で攻めてくる、家臣の意見は和睦と抗戦で二つに割れている

一体どうしたものであろうか?」と言います。

 

小喬は、「勝つ見込みはあるのですか?」と質問すると周瑜は首を横に振ります。

「では和睦したらどうなります?」と質問すると周瑜は、

 

「主人が変わっても看板が変わらない店のように家臣の生活は何も

変わりはしないと思う」と返事をします。

 

小喬は、亭主の周瑜が、すっかり負け犬になっているのを知り落胆します。




実は、曹操はお前を妾に差し出せというのだ、、周瑜の言葉に小喬激怒

 

さらに、周瑜は言いにくそうに言いました。

 

「その和睦なのだが、、曹操は、呉と和睦すると未亡人のお前の姉と、

お前を譲り受け、銅雀台で何不自由なく住まわせると言っている・・

そうなると、私もお前とお別れという事になるのだ」

 

それを聞いた小喬は、サッと顔色を変えて激怒し周瑜をなじります。

 

「よくも、そのような汚らわしい事を堂々と口にできますわね!

自分の妻も守れないで、どうして都督という大任を全うできましょう

そもそも、そんな意気地なしで男と言えましょうか!」

 

小喬が怒って、まくしたてても周瑜は涙を浮かべて下を向いているばかり、、

その時、小喬の持っていた刺繍鋏が地面に落ちました。

 

大きな音がして、鋏が落ちた場所は池になった

 

すると、ドーーーーンと大きな音がしたかと思うと、鋏は地面に吸い込まれ

代わりに綺麗な清水が湧きだしてきました。

池の表面はとても澄んでいて、周瑜の顔が鏡のように映し出されます。

 

その自分の顔を見て、周瑜はショックを受けます。

自分の妻を敵に与えて生き残ろうという卑屈でみっともない表情が、

池には映っていたのです。

 

(なんと醜い表情なのか、、私はこんな顔をして、

これからの人生を曹操の風下で生きるというのか、、)

 

周瑜は自分の卑屈な根性が嫌になり、小喬に言いました。

 

「私は、目が醒めた!恋女房のお前を曹操に与えて生き延びるなどという

恥知らずな人生は送りたくない、断固戦うぞ」

 

こうして周瑜は、徹底して主戦論を説いていき、孫権を説得し、

ついに赤壁で曹操を破ったという事です、おしまい。

 

三国志民話ライターkawausoの独り言

 

民話には、この池は鋏池(はさみいけ)と呼ばれ、丘陽楼(がくようろう)の

近くに今もあると書かれています。

この丘陽楼というのは、赤壁の戦いの後に魯粛(ろしゅく)が水軍の訓練を

視察する場所として建築した有名な場所であるようです。

 

岳陽楼の東北には、洞庭湖(どうていこ)があり、或いは、この湖で行われる

水軍の訓練を魯粛は丘陽楼の上から見ていたのかも知れません。

そうなると、鋏池というのは、この洞庭湖の事かも知れず、

とても呉の水軍とゆかりの深い池という事になります。

 

もっとも、もっと小さい池なら、あの辺りには、沢山あるので

その中の一つかも知れませんけどね。

 

 

関連記事:民話に出てくる司馬懿がまるで昔話のいじわる爺さんレベル!

関連記事:え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【はじめての三国志市場】今ならポイント10倍 楽天ブックス 漫画…
  2. 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!
  3. え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できた…
  4. 徐晃(じょこう)ってどんな人?魏において、もっとも功績を挙げた無…
  5. 今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語
  6. 三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあな…
  7. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?
  8. 秦の始皇帝はどんな顔をしていたの?政はユダヤ人だった?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. あっちもこっちも将軍、将軍、将軍だらけ!三国志の将軍の位がわかると上下関係がわかる!
  2. 劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯
  3. 【失敗は許されない】李広利が汗血馬を手に入れた経緯を徹底紹介
  4. 玉(ぎょく)が大好きな中国人
  5. 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末
  6. 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【シミルボン】かつて三国志は今とは似てもにつかない荒唐無稽な話だった はじめての三国志開設2周年のご挨拶 三国志学会公認:横浜関帝廟ツアー キングダム 524話 ネタバレ予想:秦右翼軍動き岳嬰が討死?王翦が信頼する亜光が活躍 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その2 【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!? 曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった? 「垂沙の戦い」がきっかけで孟嘗君は天下に実力を認めさせた!

おすすめ記事

  1. 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長続きした?
  2. 誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選
  3. 【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました
  4. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生
  5. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!前篇
  6. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志カレンダー 【004】
  7. 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった!
  8. 曹操の字はうそつき小僧?複雑な氏+名+字の成りたちを深く広く解説!

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP