はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【蜀軍キラー】劉備・孔明を恐れさせた張郃の対蜀戦での戦歴

この記事の所要時間: 232




 

魏には呉軍と戦えばほとんど勝利を収めていた将軍達がおり、

代表的な人物として合肥で呉軍を散々に打ち砕いて大勝利を収めた張遼(ちょうりょう)

孫呉の軍勢がやってくれば必ず勝利を収めていた満寵などです。

彼らは孫呉キラーとして有名ですが、

蜀軍を相手に連戦連勝した人物はいないのでしょうか。

そんなことはありません。ちゃんと蜀軍キラーとして有名な武将がおりました。

今回は東の蜀軍を相手に幾度も勝利を収めた歴戦の武将である張郃(ちょうこう)の輝かしい

対蜀軍との戦歴をご紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選




張郃の対蜀戦での戦歴その1:劉備軍の奇襲を撃退

 

張郃は曹操と共に漢中攻略戦に参加。

彼は漢中戦が終了すると夏侯淵(かこうえん)と共に漢中にとどまり、

いずれ漢中へ攻撃を仕掛けてくる劉備軍に対して守備を固めていきます。

219年ついに劉備軍が大軍を率いて漢中を攻略するべく出陣してきます。

劉備軍は下弁(かべん)、固山(こざん)に軍を囮に使い自らは陽平関を占拠。

その後張郃率いる魏軍に対して一万の兵をもって大規模な奇襲作戦を行います。

張郃は劉備軍が奇襲を仕掛けてきてもしっかりと守り劉備軍を撃退することに成功。

張郃が劉備の奇襲作戦に対応している最中、夏侯淵が劉備軍の猛攻にあって討ち死にしてしまいます。

しかし張郃の蜀軍キラーとしての戦いはここから始まることになります。




張郃の対蜀戦での戦歴その2:街亭で蜀軍を打ち破る

 

諸葛孔明(しょかつこうめい)は魏軍を討伐して天下統一を行うため、

蜀軍を率いて第一次北伐戦を開始します。

魏の皇帝である曹叡(そうえい)は張郃を派遣して蜀軍を追い払うように命令を下します。

孔明は山登りの名人である馬謖(ばしょく)へ「街亭の砦に布陣せよ」と

命令を出して出陣させます。

しかし馬謖は孔明の命令を無視して街亭近辺にある南山に登って魏軍を待ち受けます。

張郃は街亭に来ると蜀軍が砦を固めずに南山に登って迎撃態勢を整えていることに

「あいつは馬鹿か!!街亭の砦を守ることもしないで山に登るとは。

山上に上っている蜀軍が水を補給できないようにせよ」と命令を出し、

水が補給できないようにしてから数日後、南山に布陣している蜀軍へ総攻撃を行い、

撃破することに成功します。

張郃の働きによって蜀軍の第一次北伐戦を頓挫させます。

 

張郃の対蜀戦での戦歴その3:陳倉攻防戦が早期に終わることを読んでいた

 

魏の大将軍であった曹真(そうしん)は孔明が陳倉城へ攻撃を仕掛けてくると予想し、

郝昭(かくしょう)に陳倉城を守らせることにします。

孔明は曹真の予想通りに陳倉城へ攻撃を行います。

曹叡は張郃をすぐに宮殿に呼び出して彼に

「朕は将軍が行く前に陳倉城が陥落するのではないかと心配である。」と

質問。

すると張郃は曹叡に「蜀軍は食料の輸送がうまくいかずに手間取っていると聞いております。

そこで私が蜀軍の食料がどれほど持つか試算してみた所、

10日ほどしか持たないであろうと考えております。

私が軍勢を率いて陳倉城へ赴く間に諸葛亮の軍勢は蜀へ撤退していると思います。」と

述べ曹叡を安心させます。

その後張郃は昼夜問うことなく軍勢を進軍させて陳倉城へ到着しますが、

張郃の予想通り孔明の軍勢は既に撤退した後でした。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

劉備は定軍山の戦いで夏侯淵を討ち取り魏軍に勝利した際このように述べております。

彼は側近へ「恐ろしいのは夏侯淵ではなくて張郃だ。」と語っており、

張郃がいかに恐れられていたかを表す証左と言えるのではないのでしょうか。

彼は対蜀戦だけでなく、

孫呉との戦でも司馬懿(しばい)とタッグを組んで戦功を上げており、

蜀だけでなくオールマイティーに強い武将でだったのではないのでしょうか。

 

参考文献 西東社 オールカラーで分かりやすい三国志 監修者渡辺清一など

 

 

はじめての三国志アンケートはこちら

関連記事:スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・

関連記事:曹操は郭嘉を後継者として考えていたのは本当なの?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 仏門教師・太原雪斎とはどんな人?今川義元の幼少期・青年期を支えた…
  2. 呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い
  3. 張繍と賈詡は曹操に降伏したのは本心からではなかった!?
  4. 豊臣秀吉亡き後の天才軍師・黒田官兵衛の決断
  5. 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2
  6. 蜀(国家)が滅亡したら蜀の民や国に尽した人はどうなるの?
  7. こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【前半】
  8. 諸葛瞻(しょかつせん)ってどんな人?孔明が親バカになるほど可愛が…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 121話:孔明、後継者姜維(きょうい)を得る
  2. 王基(おうき)ってどんな人?軍事・政治で非凡な能力を見せた魏の武将
  3. 呂布は知将?呂布の知略によって袁術軍はフルボッコにされていた
  4. 李靖(りせい)とはどんな人?曹操と孔明の二人から学んだ初唐の名将
  5. 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで?
  6. 梁習(りょうしゅう)とはどんな人?曹操も惚れた不安定な幷州を安定させた名官僚

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【シミルボン】意外に現代っ子?飽きっぽく思いつき行動が多い曹操 そうだったの?呂蒙が後を託したのは陸遜では無かった! 116話:劉備、失意の中白帝城に没す! キングダムの史上最悪の宦官、趙高(ちょうこう)はどうやって浮き上がる? 城濮の戦いとはどんな戦い?晋の文公が覇者たる地位を手に入れることになった戦い 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/28】 【真田丸特集】なんと戦国武将の兜の前立てには意味があった!

おすすめ記事

  1. 125話:何で孔明や姜維の北伐は街亭や祁山にこだわったの?
  2. 【はじめての孫子】第12回:卒を視ること嬰児の如し、故にこれと深谿に赴むくべし。
  3. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【後半】
  4. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?
  5. 王昶(おうちょう)ってどんな人?治世に優れた優秀な政治家で、軍事面でも頼れる魏の武将
  6. 謎多き登場人物、関索って何者?
  7. 劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ
  8. 【キングダム考察】王翦が自ら戦わない理由は史実にあった!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP