朝まで三国志軍師
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての魏

郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラー」

この記事の所要時間: 247




 

魏の郝昭(かくしょう)を皆さんご存知でしょうか。

彼は蜀の丞相・諸葛孔明と戦をして勝ったことのある将軍です。

魏の武将の中で孔明に勝った戦歴を持つ数少ない武将です。

今回は「孔明キラー」である郝昭をご紹介していきます。




たたき上げの武将・郝昭

曹丕皇帝

 

郝昭は若い時に曹操(そうそう)へ仕えます。

常に先陣を切って突入する勇猛果敢な人物で、曹操と共に各地を転戦し、手柄を地道に立てていきます。

郝昭は地道に努力して、少しずつ実績を上げ、ついに将軍の位の一番下ですが、雑号将軍の位に任命されました。

その後、曹丕(そうひ)の時代になり、彼は河西一帯(涼州)の守備を任される事になります。

郝昭は涼州で反乱を起こした賊軍を討伐し、涼州の反乱の火種を鎮火します。

 

関連記事:曹丕が建国した魏ってどんな王朝でどうやって滅びたの?

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!




孔明キラーとして名を馳せた「陳倉城の攻防戦」

孔明 軍師

 

曹真は前年、蜀の北伐軍を街亭の戦いで打ち破り、退却させます。

彼は次に孔明率いる蜀軍が攻撃を仕掛けてくる場所を陳倉城と予測し、郝昭を陳倉城へ赴かせるのです。

郝昭は1000人前後の兵力で陳倉城に入城した後、陳倉城の改築や増築などを行い、鉄壁の城と化します。

その後、曹真(そうしん)の予測通り、数万の軍勢を率いて蜀軍が襲来し、陳倉城を幾重にも包囲するのです。

まず孔明は郝昭の友達に「彼を説得しなさい」と命じられます。

しかし郝昭は友達の降伏勧告を見事に拒否します。

孔明は郝昭が降伏勧告を断ったと聞くと攻撃を開始します。

まず井蘭(せいらん=やぐらのように高く木をくみ上げ、やぐらの上から兵士が弓矢を打つ兵器)や雲梯(はしご付きの木製戦車)、衝車(城門を打ち破る突撃用の戦車)などを繰り出し、猛攻を開始します。郝昭は孔明がこれらの攻城兵器を用いてくるのは想定済みで、井蘭には城壁を高く築かせて、敵の弓矢を届かないように対応し、衝車には城壁の上から、石を落として、戦車を破壊します。

そして雲梯は木材で出来ているので、大量の火矢を打ち込んで燃やします。

孔明はこれらの攻城兵器が破壊されると新たな方法で攻撃を開始するのです。

さてここで恒例の三国志クイズ

 

はじめての三国志クイズ

はてな

 

孔明は新たな攻撃方法は一体何でしょう。

次の三択からお答えください

 

1投石攻撃

 

2モグラのように地中から穴を掘って攻撃

 

3孔明開発・蜀ロボによるパンチ

 

さぁお答えください

 

・・・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

正解は2の地中から穴を掘って攻撃です。

 

 

孔明は穴を掘って陳倉城の城内に侵入

 

孔明は地中から穴を掘って陳倉城の城内に侵入しようとします。

しかし郝昭は城内から穴を掘って行く事で、孔明が作った穴を埋めることに成功します。

郝昭は20日以上蜀軍の猛攻を受けますが、すべては防ぎ孔明を退却させます。

郝昭の鉄壁の防御の前になすすべなく退却する事になります。

郝昭は陳倉城を見事に守り抜き、魏の皇帝である曹叡からいっぱい褒められ、褒美と爵位を下賜されることになるのです。

しかし郝昭は陳倉攻防戦の疲れが出たのかその後病に倒れます。

彼は死の間際、息子に「俺は武器を作るために、墓に使われている木々を使って武器を大量に生産した事がある。だから俺が死んだら棺桶の中には何もいれず、葬儀も質素に行え。そして埋葬する際はお前の好きな場所に俺を葬ればよい。」と言い残し、亡くなったそうです。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

孔明は陳倉城で敗れた後、郝昭が生きている間は陳倉城を攻める事を攻める事をしなかったそうです。

孔明は郝昭が亡くなった事を知るとすぐさま北伐の軍勢を行い、陳倉城を攻撃します。

郝昭が作り上げた鉄壁の陳倉城は、すぐに陥落し、北伐の拠点となるのです。

守備をする側の「絶対に城を守り抜く」と言う強い意志がないと、どんなに防御を厚くしても結局の所、すぐに陥落してしまう事になってしまうのですね。

今回のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃまたにゃ~♪




よく読まれている記事

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

袁紹 曹操

 

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

曹操議員

 

よく読まれてる記事:これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?

 

曹萌

 

よく読まれてる記事:曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

黒田廉

■自己紹介:

三國志が大好きです。オススメのマンガは曹操を描いた蒼天航路がオススメです。三國志の小説のオススメは宮城谷昌光氏が書いた三國志です。

好きな歴史人物:張遼夏候惇文鴦

何か一言:好きな食べ物はマグロ、ぶり、アジが大好きな猫です。

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【三国天武 攻略その2】周瑜や姜維など三国天武の強いイケメン武将…
  2. 【衝撃の事実】三国志でよく使われていた弩が日本で流行らなかったの…
  3. 【シミルボン】三国志と彗星達の不思議な関係
  4. 曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け!
  5. 三国志の時代にドリンクバーが存在した?三国志時代の飲み物について…
  6. 鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者
  7. なぜ袁紹は小勢力の曹操に敗北してしまったの?原因は名士だった!?…
  8. 陶謙はどうして劉備を後継者にしたの?三国志の素朴な疑問に答える

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選
  2. 賈詡はどうして李傕・郭汜に長安を襲わせたの?
  3. 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか?
  4. オトコ漫画が読みたいヤツ集まれ!キングダムを超える戦国群像劇「義風堂々」
  5. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  6. 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!? 【キングダム】競争率高すぎ!秦国には大将軍希望者で溢れていた! 王異(おうい)ってどんな人?戦乱の中で数々の逸話を残してきた女性武将 呂布が董卓を裏切らなかったら後漢王朝はどうなった!? 【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】 実在しません!でもめちゃ有名な貂蝉に隠された不滅の人気の秘密は? 梁鵠(りょうこく)とはどんな人?魏の宮殿を飾った全ての題字を書いた文化人 楊修(ようしゅう)とはどんな人?頭が良すぎて曹操から死を賜った悲劇の秀才

おすすめ記事

  1. キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突!
  2. 潘濬(はんしゅん)とはどんな人?劉備から孫権に主を代えるも孫権に忠義を尽くした硬骨漢
  3. あまりにも短命すぎた後漢の皇帝達14選
  4. 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏
  5. 【ネオ三国志】第8話:新たな人材と張繡軍との再戦【蒼天航路】
  6. 【蜀の建国~滅亡まで】蜀の国を背負って戦い続けた丞相【孔明編】
  7. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る
  8. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP