架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志テストにチャレンジ!!TOSIC990点を目指せ!!

この記事の所要時間: 253




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志・抜き打ちテスト」のコーナーです。

 

 

皆さんテストは好きですか?

そうですか、嫌いですか・・・・・。残念です。

いいですか、人間はテストをしているときが一番伸びるときなんですよ(よく生徒に言ってます)。

これは皆さんの三国志の力を伸ばすチャンスです。

前向きに受け止めてください。

それでは今日は、抜き打ちにはなります。三国志のテストを行います。

カンニング行為は発見次第退場にします。

自分の力で解きましょう。ケアレスミスをしないように必ず見直しをしてください。

絶対に途中で寝ないように!!寝ていたらエルボーをくらわせます。

これは体罰ではありませんので親には言わないように。

 

 

ちなみにこのテストは世界中で行われている

TOSIC(Test Of SANGOKUSHI For International Communication)です。

得点は10点から990点までの範囲です。

なんと、高得点を取れるようになると就職にも有利なんです。

例えば目安をお伝えするとTOSIC800点突破だと極楽天株式会社に入社できる資格です。

一流企業ですね。有名な女子アナはだいたいみんな900点以上です。

今回の問題はすべて三国志の親子テストです。簡単です。

息子の名前が言えるかどうかです。

最後まで諦めずに取り組みましょう。それでは皆さん、GOOD LUCK★

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

前回記事:三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!




初級編

 

第1問

凌操の息子は?(これはもらった!)

 

第2問

楊彪の息子は?(曹操に殺されちゃったあの方)

 

第3問

司馬懿の息子は?長男と次男を長男から順に答えなさい。(逆にならないように)

 

第4問

趙雲の息子は?長男と次男を長男から順に答えなさい。(いたよね。ゲームに登場するし)

 

第5問

袁術の息子は?(これは袁術ファンには楽勝問題だ。甥と間違いないように)




初級編解答

 

第1問の答えは呉の凌統です。(200点)

第2問の答えは魏の楊脩です。(楊修でもOK)(90点)

第3問の答えは魏の司馬師、司馬昭です(100点)(逆に答えていたら10点)

第4問の答えは蜀の趙統、趙広です。(90点)(逆に答えていたら20点)

第5問の答えは仲の袁耀です。(100点)

 

それでは中級編です

 

第6問

公孫瓚の息子は?(弟が有名だから気を付けて)

 

第7問

孫策の息子は?(いるんです。活躍してないけど)

 

第8問

韓徳の息子を四人答えよ。(これ全部言えたら凄い!もうそれで合格です)

 

中級編解答

 

第6問の答えは公孫続です。(別解もあるのかも?)(70点)

 

第7問の答えは呉の孫紹です。(80点)

 

第8問の答えは魏の韓瑛、韓瑤、韓瓊、韓琪です。

(順番は問わない。中間点は一人正解につき20点。パーフェクトの場合は100点とする)

 

いよいよ上級編です

 

第9問

馬超の息子を二人答えよ。(最初の子は殺されちゃってます)

 

第10問

黄祖の息子は?読み方も正確に答えよ。(名前はよく見ると思う。読み方が難しいぞ)

 

上級編解答

 

第9問の答えは馬秋、馬承です。(順番は問わない。片方正解は30点、両方正解は70点)

第10問の答えは黄射(こうえき)です。(90点)

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

いかがでしたか?何点くらいになりましたか?

はい、800点突破したひと手を挙げてください。おー!いないか?いないのか!?

「はじめての三国志」の読者の皆様には300点は突破してほしかった。

でも、突破していなくてもしょげないでください。

いいですか、テストは解き直しをしてこそ一番力が付くのです。

同じ間違いを次にしなければOKですよ!

ちなみに僕は私は、990点ですよ!!という方は

「はじめての三国志」のアンケートまでご一報ください。

特に景品は用意はしていませんが・・・・・。はい、文句言わない。

ご褒美欲しさにテストを頑張るのはダメ!テストは自分の将来のために頑張るものです。

次に向けてまた頑張ろう!!

 

はじめての三国志アンケートはこちら

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【難問】三国志好きは解きたくなる!なぞなぞ・クイズ集

関連記事:孟達に全てがかかっていた!諸葛孔明の北伐は成功したかも?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 【衝撃の事実】董允がいたからこそ蜀は滅亡から逃れた!
  2. 劉巴(りゅうは)とはどんな人?天下に名声を轟かせた名士であるが、…
  3. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 P…
  4. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  5. 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特…
  6. 夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?
  7. え?そうだったの!?西遊記の目的はお経を取る事では無かった?
  8. 【匈奴にも名言は存在していた】冒頓単于の名言「地は国の本なり」

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実による歴史考証
  2. 関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?
  3. 【司馬の八達】超厳しい父親に育てられた俊英・司馬朗の提案を聞かなかったばっかりに・・・・
  4. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1
  5. 北方の雄・公孫瓚が滅びた原因は○○だ!
  6. 三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ! 廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物 豊臣秀吉の天下統一に向けて「四国征伐」が開戦!どんな戦いになったの? 漫画「センゴク」と「史実」から見る姉川の合戦 荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説 【シミルボン】これは凄い!非常に我慢強い英雄、曹操 【はじめての孫子】第12回:卒を視ること嬰児の如し、故にこれと深谿に赴むくべし。 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家

おすすめ記事

  1. 対蜀戦を任される前の曹真はどんな活躍していたの?
  2. 意外な事実!三国志の時代のお盆は死者の為に懺悔する日だった!
  3. 三国天武とはどんなアプリゲーム?
  4. 曹操の迅速な機動力VS劉備の逃げ足の速さ
  5. 【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介
  6. 前漢の景帝の尊厳を保たせるために行った領地削減政策は裏目になった理由
  7. 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権
  8. 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP