広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!

この記事の所要時間: 511




三国志 麻雀

 

三国志ファンの皆様なら、愛してやまない『三国志』。

実は英訳されて海外でも読まれているのはご存知ですか!?

読む人によっては『英訳三国志』は漢文や古典よりも簡単に感じるといいます。

何故なら、英訳はあまりにも直訳過ぎるから!

 

『三国志』の他にも、多くの中国古典文学が英訳されているのですが…

英語が苦手な方も安心して下さい!

英訳のあまりの直球ぶりにハマってしまうかも!?

早速、インターナショナルな中国文学的の世界を見てみましょう!!



議論勃発!『三国志演義』英訳タイトル

曹操

 

実は『三国志演義』は翻訳者によって微妙に英訳タイトルが違います。

正式な英訳タイトルは決まってないのが現状なのです。

その為、ネット上ではアツい議論になる事もしばしば…

英訳は意味や内容を意訳したタイトルと、そのまま直訳したものに分けられるようです。



日本で知られる英訳『三国志演義』タイトル

photo credit: On horseback via photopin (license)

photo credit: On horseback via photopin (license)

 

『三国志演義』の英訳であれば、

 

【The Romance of Three Kingdoms】

 

C.H.Brewitt Taylar氏の翻訳(初版1925年)からきています。

日本ではこちらの英訳が広く知られています。

ゲームのタイトルでも使われてますしね。

 

※Romance=ロマンス、伝奇、恋路、色気、伝奇小説

ちょっと意味が広すぎて微妙です…。

色気って!!

英訳をまた日本語に直訳しちゃうと、三つの国の色気?

 

ちなみにフランス語でのRomanは、小説と言った意味がありますが、英語のRomanceとは別物。

 

アメリカで主流な英訳『三国志演義』タイトル

 

実際アメリカではMoss Roberts氏の翻訳(初版1976年)

 

【Three Kingdoms: A Historical Novel】

 

というタイトルがかなり普及しているそうです。

 

※Kingdoms=王国、国家

 

三つの王国〜その歴史小説 といった所でしょうか。

魏・呉・蜀の三国の歴史の小説に間違いありません。わかりやすいですね!

 

ロマンスって何やねん!!(怒)という方はコチラ

流石に英語圏でも“Romance”という単語に違和感を感じる人も多いので

 

【Epic of Three Kingdoms,】

【Saga of Three Kingdoms】

 

といった表現で翻訳、紹介される事もあるそうです。。

うーん。

英訳タイトルが沢山ありすぎて、確かにこれは議論勃発ですね。

 

ちなみにAmazonなどでは三国志演義を”Epic”の単語を用いて説明しています。

Epic=大作、Saga=英雄伝、武勇伝

といった意味合いです。

どちらもロマンスよりはしっくりくる気がしますね!

 

なんでTaylorさんはロマンスにしたんでしょうか…

 

『正史三国志』は割とスッキリ

正史 三国志 張飛

 

議論が絶えない英訳『三国志演義』ですが、『正史三国志』のほうはスッキリしています。

歴史書としての扱いですので

 

【Records of Three Kingdoms】

【The Chronicles of Three Kingdoms】

 

を一般的に用いるようです。

 

研究者や中国に詳しい人は

 

【Sanguo Zhi】

 

という、中国語のピンイン読みそのままで用いるようです。

 

登場人物や地名はピンイン読み

三国志 まとめ

 

ちなみに『演義』も『正史』も、英訳版では登場人物の名前などは全てピンイン表記です。

 

曹操→Cao Cao

劉備→Liu Bei

孫権→Sun Quan

 

貂蝉→Diao Chan

雛氏→Lady Zou

 

(Taylor訳より 現在での表記を参照)

 

雛氏がまさかのレディ・ガガ化!

『氏』は名前という訳ではないので、女性の敬称として翻訳された結果です。。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【賢母の知恵編】私あまり顔には自信がないけれど鍾会には負けません…
  2. 正史の張郃(ちょうこう)ってどんな人?劉備や孔明も恐れた魏の猛将…
  3. 関帝廟のご利益ってなに?神様の名前は「関聖帝君」
  4. 極悪人の董卓の参謀・李儒は董卓以上の悪人だったの?
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【3/13〜3/2…
  6. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?晩年期編
  7. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?青年期編
  8. 北方謙三の『三国志』のココが凄い!男の生ざまをガンガン感じたいな…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【3/13〜3/20】
  2. 曹操ってもしかしてフェミニストだった?銅雀台の侍妾エピソード
  3. 【光武帝の伝説の戦い】劉秀の評判がこんなにも高い秘密はここにあった!
  4. 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長続きした?
  5. 仏門教師・太原雪斎とはどんな人?今川義元の幼少期・青年期を支えた坊主軍師
  6. 【シミルボン】これは凄い!非常に我慢強い英雄、曹操

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

これはキツイ!健康が回復するかで刑罰が決まる保辜(ほこ) 炙り焼肉にソーセージ?とりあえずビールと言いたくなる三国時代の食事 曹操の魅力とは?武将アンケート同立2位 【保存版】曹叡時代の魏の国内で起こった不思議な現象3選 新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった 呂不韋の出世のきっかけはここから始まる! 戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君 もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの?

おすすめ記事

  1. 奇人・変人・露出狂?曹操をコケにして歴史に名を刻んだ禰衡(でいこう)
  2. 策で生き続けた賈詡は最終的にどこまで出世したの?
  3. 69話:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い
  4. 【刀匠干将・莫耶】二人が作った剣、実は三国志にも関わり合いがあった!
  5. 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説!
  6. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  7. 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主
  8. キングダム 522話 ネタバレ予想:まさか!紀彗軍が全滅の危機!

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP