朝まで三国志悪
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!

この記事の所要時間: 59




三国志 麻雀

 

三国志ファンの皆様なら、愛してやまない『三国志』。

実は英訳されて海外でも読まれているのはご存知ですか!?

読む人によっては『英訳三国志』は漢文や古典よりも簡単に感じるといいます。

何故なら、英訳はあまりにも直訳過ぎるから!

 

『三国志』の他にも、多くの中国古典文学が英訳されているのですが…

英語が苦手な方も安心して下さい!

英訳のあまりの直球ぶりにハマってしまうかも!?

早速、インターナショナルな中国文学的の世界を見てみましょう!!



議論勃発!『三国志演義』英訳タイトル

曹操

 

実は『三国志演義』は翻訳者によって微妙に英訳タイトルが違います。

正式な英訳タイトルは決まってないのが現状なのです。

その為、ネット上ではアツい議論になる事もしばしば…

英訳は意味や内容を意訳したタイトルと、そのまま直訳したものに分けられるようです。



日本で知られる英訳『三国志演義』タイトル

photo credit: On horseback via photopin (license)

photo credit: On horseback via photopin (license)

 

『三国志演義』の英訳であれば、

 

【The Romance of Three Kingdoms】

 

C.H.Brewitt Taylar氏の翻訳(初版1925年)からきています。

日本ではこちらの英訳が広く知られています。

ゲームのタイトルでも使われてますしね。

 

※Romance=ロマンス、伝奇、恋路、色気、伝奇小説

ちょっと意味が広すぎて微妙です…。

色気って!!

英訳をまた日本語に直訳しちゃうと、三つの国の色気?

 

ちなみにフランス語でのRomanは、小説と言った意味がありますが、英語のRomanceとは別物。

 

アメリカで主流な英訳『三国志演義』タイトル

 

実際アメリカではMoss Roberts氏の翻訳(初版1976年)

 

【Three Kingdoms: A Historical Novel】

 

というタイトルがかなり普及しているそうです。

 

※Kingdoms=王国、国家

 

三つの王国〜その歴史小説 といった所でしょうか。

魏・呉・蜀の三国の歴史の小説に間違いありません。わかりやすいですね!

 

ロマンスって何やねん!!(怒)という方はコチラ

流石に英語圏でも“Romance”という単語に違和感を感じる人も多いので

 

【Epic of Three Kingdoms,】

【Saga of Three Kingdoms】

 

といった表現で翻訳、紹介される事もあるそうです。。

うーん。

英訳タイトルが沢山ありすぎて、確かにこれは議論勃発ですね。

 

ちなみにAmazonなどでは三国志演義を”Epic”の単語を用いて説明しています。

Epic=大作、Saga=英雄伝、武勇伝

といった意味合いです。

どちらもロマンスよりはしっくりくる気がしますね!

 

なんでTaylorさんはロマンスにしたんでしょうか…

 

『正史三国志』は割とスッキリ

正史 三国志 張飛

 

議論が絶えない英訳『三国志演義』ですが、『正史三国志』のほうはスッキリしています。

歴史書としての扱いですので

 

【Records of Three Kingdoms】

【The Chronicles of Three Kingdoms】

 

を一般的に用いるようです。

 

研究者や中国に詳しい人は

 

【Sanguo Zhi】

 

という、中国語のピンイン読みそのままで用いるようです。

 

登場人物や地名はピンイン読み

三国志 まとめ

 

ちなみに『演義』も『正史』も、英訳版では登場人物の名前などは全てピンイン表記です。

 

曹操→Cao Cao

劉備→Liu Bei

孫権→Sun Quan

 

貂蝉→Diao Chan

雛氏→Lady Zou

 

(Taylor訳より 現在での表記を参照)

 

雛氏がまさかのレディ・ガガ化!

『氏』は名前という訳ではないので、女性の敬称として翻訳された結果です。。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語
  2. 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻
  3. 【月間まとめ】2016年3月の注目ニュース19選!
  4. 呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの?
  5. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  6. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7
  7. 集まれ曹操の25人の息子たち・その1
  8. 【シミルボン】三国志と彗星達の不思議な関係

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【魏の忠臣】王基が司馬家兄弟に噛み付いたのは魏の国家のためだった
  2. 【英雄亡き三国志の見どころ】司馬師vs王基の壮絶な舌戦:勝利の軍配はどちらに!?
  3. 官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」って何?
  4. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  5. 【官渡決戦間近】曹操軍の陣中で慎重論と積極論を進言をしていた代表者達
  6. キングダム538話 ネタバレ予想「王賁が馬南慈を討ち取る秘策」

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【真・三國無双 Online Z 攻略1】超初心者が三国無双を5時間プレイするとどこまで上達するのか ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期 趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師 劉備は何で蜀を建国しようと思ったの?三国志演義で人気を占める蜀の秘密に迫る 同じくらいの力量の武将や軍師を三国間でトレードしたらどうなる? 孫堅(そんけん)ってどんな人?「江東の虎」と群雄達から恐れられた孫策・孫権の父親 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー 魯粛に学ぶビジネス三国志!三国志の仕掛け人、魯粛の投資術

おすすめ記事

  1. 周公旦(しゅうこうたん)とはどんな人?周王朝の基礎を固めた功臣
  2. これであなたも角栄になれる!?大物になる6の心得
  3. 袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょっぴり不謹慎
  4. 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師
  5. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  6. もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの?
  7. 「アンゴルモア 元寇合戦記」という歴史漫画が超絶面白い!
  8. 月刊はじめての三国志2017年11月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP