呂布特集
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!




三国志 麻雀

 

三国志ファンの皆様なら、愛してやまない『三国志』。

実は英訳されて海外でも読まれているのはご存知ですか!?

読む人によっては『英訳三国志』は漢文や古典よりも簡単に感じるといいます。

何故なら、英訳はあまりにも直訳過ぎるから!

 

三国志』の他にも、多くの中国古典文学が英訳されているのですが…

英語が苦手な方も安心して下さい!

英訳のあまりの直球ぶりにハマってしまうかも!?

早速、インターナショナルな中国文学的の世界を見てみましょう!!



議論勃発!『三国志演義』英訳タイトル

曹操

 

実は『三国志演義』は翻訳者によって微妙に英訳タイトルが違います。

正式な英訳タイトルは決まってないのが現状なのです。

その為、ネット上ではアツい議論になる事もしばしば…

英訳は意味や内容を意訳したタイトルと、そのまま直訳したものに分けられるようです。



日本で知られる英訳『三国志演義』タイトル

photo credit: On horseback via photopin (license)

 

『三国志演義』の英訳であれば、

 

【The Romance of Three Kingdoms

 

C.H.Brewitt Taylar氏の翻訳(初版1925年)からきています。

日本ではこちらの英訳が広く知られています。

ゲームのタイトルでも使われてますしね。

 

※Romance=ロマンス、伝奇、恋路、色気、伝奇小説

ちょっと意味が広すぎて微妙です…。

色気って!!

英訳をまた日本語に直訳しちゃうと、三つの国の色気?

 

ちなみにフランス語でのRomanは、小説と言った意味がありますが、英語のRomanceとは別物。

 

アメリカで主流な英訳『三国志演義』タイトル

photo credit: Flag Day Dinner stage via photopin (license)

 

実際アメリカではMoss Roberts氏の翻訳(初版1976年)

 

Three Kingdoms: A Historical Novel】

 

というタイトルがかなり普及しているそうです。

 

※Kingdoms=王国、国家

 

三つの王国〜その歴史小説 といった所でしょうか。

魏・呉・蜀の三国の歴史の小説に間違いありません。わかりやすいですね!

 

ロマンスって何やねん!!(怒)という方はコチラ

流石に英語圏でも“Romance”という単語に違和感を感じる人も多いので

 

【Epic of Three Kingdoms,】

【Saga of Three Kingdoms】

 

といった表現で翻訳、紹介される事もあるそうです。。

うーん。

英訳タイトルが沢山ありすぎて、確かにこれは議論勃発ですね。

 

ちなみにAmazonなどでは三国志演義を”Epic”の単語を用いて説明しています。

Epic=大作、Saga=英雄伝、武勇伝

といった意味合いです。

どちらもロマンスよりはしっくりくる気がしますね!

 

なんでTaylorさんはロマンスにしたんでしょうか…

 

正史三国志』は割とスッキリ

正史 三国志 張飛

 

議論が絶えない英訳『三国志演義』ですが、『正史三国志』のほうはスッキリしています。

歴史書としての扱いですので

 

【Records of Three Kingdoms】

【The Chronicles of Three Kingdoms】

 

を一般的に用いるようです。

 

研究者や中国に詳しい人は

 

【Sanguo Zhi】

 

という、中国語のピンイン読みそのままで用いるようです。

 

登場人物や地名はピンイン読み

三国志 まとめ

 

ちなみに『演義』も『正史』も、英訳版では登場人物の名前などは全てピンイン表記です。

 

曹操→Cao Cao

劉備→Liu Bei

孫権→Sun Quan

 

貂蝉→Diao Chan

雛氏→Lady Zou

 

(Taylor訳より 現在での表記を参照)

 

雛氏がまさかのレディ・ガガ化!

『氏』は名前という訳ではないので、女性の敬称として翻訳された結果です。。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人…
  2. 王莽 易姓革命!?禅譲か?簒奪か?王莽のはかない夢
  3. 蜀の皇帝に即位した劉備 郭嘉は劉備の命の恩人?地獄で仏のアドバイス
  4. 読書感想文に使える黒田レンのオススメ歴史小説「古代中国史編」
  5. 周倉 周倉の被っているあの帽子は何て言う帽子?
  6. 始皇帝が求めた不老不死は現代科学ではどれだけ進展したの?権力者が…
  7. 周倉 周倉にはモデルとなった人物がいた!?漢の高祖・劉邦に関係が?
  8. 【取り扱い注意!!】はじさんの中の人、kawausoがリアルに登…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 木戸孝允
  2. 徐晃と夏侯淵
  3. 三国志ライター黒田レン
  4. スーパーDr華佗
  5. おんな城主 直虎

おすすめ記事

  1. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(1/3) 藺相如(りんしょうじょ)
  2. 王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実 王騎 キングダム
  3. 99話:荊州を餌に孫権に合肥を攻めさせる劉備
  4. 土方歳三、新選組副長の刀はどんなモノ? 新選組の土方歳三
  5. 西郷どんキャスト表「島津斉彬」「坂本龍馬」の配役は誰?
  6. 三国志の時代にドリンクバーが存在した?三国志時代の飲み物について

三國志雑学

  1. 最弱武将と対峙する張飛
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国志の地図(州)
  2. キングダム52巻
  3. 周瑜と孫策
  4. 李元昊

おすすめ記事

狗奴国は邪馬台国と対立 卑弥呼を苦しめた狗奴国の勢力はどのくらいだったの? 合肥の戦いの満寵 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?後編 はじめての三国志 画像準備中 荀灌(じゅんかん)とはどんな人?父の危機を十三歳の少女が救った荀彧の遠孫 【三国天武 攻略その2】周瑜や姜維など三国天武の強いイケメン武将と新武将として登場した南蛮王の奥さんを紹介 キングダム53巻 キングダム593話最新ネタバレ「趙峩龍本陣」レビュー 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀 明智光秀はなぜ織田信長を暗殺したの?江戸時代の歴史家から考察 キングダム キングダム ネタバレ予想537話「休載祭り決定!なんてこったい、今後を大予想」 賈詡 賈詡と陸遜を徹底比較!あなたはどっちの天才軍師を起用する?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP