よかミカンの三国志入門
黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!

この記事の所要時間: 59




三国志 麻雀

 

三国志ファンの皆様なら、愛してやまない『三国志』。

実は英訳されて海外でも読まれているのはご存知ですか!?

読む人によっては『英訳三国志』は漢文や古典よりも簡単に感じるといいます。

何故なら、英訳はあまりにも直訳過ぎるから!

 

三国志』の他にも、多くの中国古典文学が英訳されているのですが…

英語が苦手な方も安心して下さい!

英訳のあまりの直球ぶりにハマってしまうかも!?

早速、インターナショナルな中国文学的の世界を見てみましょう!!



議論勃発!『三国志演義』英訳タイトル

曹操

 

実は『三国志演義』は翻訳者によって微妙に英訳タイトルが違います。

正式な英訳タイトルは決まってないのが現状なのです。

その為、ネット上ではアツい議論になる事もしばしば…

英訳は意味や内容を意訳したタイトルと、そのまま直訳したものに分けられるようです。



日本で知られる英訳『三国志演義』タイトル

photo credit: On horseback via photopin (license)

photo credit: On horseback via photopin (license)

 

『三国志演義』の英訳であれば、

 

【The Romance of Three Kingdoms

 

C.H.Brewitt Taylar氏の翻訳(初版1925年)からきています。

日本ではこちらの英訳が広く知られています。

ゲームのタイトルでも使われてますしね。

 

※Romance=ロマンス、伝奇、恋路、色気、伝奇小説

ちょっと意味が広すぎて微妙です…。

色気って!!

英訳をまた日本語に直訳しちゃうと、三つの国の色気?

 

ちなみにフランス語でのRomanは、小説と言った意味がありますが、英語のRomanceとは別物。

 

アメリカで主流な英訳『三国志演義』タイトル

 

実際アメリカではMoss Roberts氏の翻訳(初版1976年)

 

Three Kingdoms: A Historical Novel】

 

というタイトルがかなり普及しているそうです。

 

※Kingdoms=王国、国家

 

三つの王国〜その歴史小説 といった所でしょうか。

魏・呉・蜀の三国の歴史の小説に間違いありません。わかりやすいですね!

 

ロマンスって何やねん!!(怒)という方はコチラ

流石に英語圏でも“Romance”という単語に違和感を感じる人も多いので

 

【Epic of Three Kingdoms,】

【Saga of Three Kingdoms】

 

といった表現で翻訳、紹介される事もあるそうです。。

うーん。

英訳タイトルが沢山ありすぎて、確かにこれは議論勃発ですね。

 

ちなみにAmazonなどでは三国志演義を”Epic”の単語を用いて説明しています。

Epic=大作、Saga=英雄伝、武勇伝

といった意味合いです。

どちらもロマンスよりはしっくりくる気がしますね!

 

なんでTaylorさんはロマンスにしたんでしょうか…

 

『正史三国志』は割とスッキリ

正史 三国志 張飛

 

議論が絶えない英訳『三国志演義』ですが、『正史三国志』のほうはスッキリしています。

歴史書としての扱いですので

 

【Records of Three Kingdoms】

【The Chronicles of Three Kingdoms】

 

を一般的に用いるようです。

 

研究者や中国に詳しい人は

 

【Sanguo Zhi】

 

という、中国語のピンイン読みそのままで用いるようです。

 

登場人物や地名はピンイン読み

三国志 まとめ

 

ちなみに『演義』も『正史』も、英訳版では登場人物の名前などは全てピンイン表記です。

 

曹操→Cao Cao

劉備→Liu Bei

孫権→Sun Quan

 

貂蝉→Diao Chan

雛氏→Lady Zou

 

(Taylor訳より 現在での表記を参照)

 

雛氏がまさかのレディ・ガガ化!

『氏』は名前という訳ではないので、女性の敬称として翻訳された結果です。。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせ…
  2. 錦馬超には仲間と呼べる人達がいたの?
  3. 『うしおととら』の獣の槍の元ネタは孫子の時代にあった?古代中国の…
  4. 三国志の時代も「人は見た目が100パーセント」だった!?
  5. ライバルへの最期の言葉、劉備と曹操のイイ話
  6. 黄権(こうけん)ってどんな人?劉備から絶大な信頼を得ていた人物
  7. これはビックリ!三国志の時代にも曲芸があった!当時の娯楽がじわじ…
  8. 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志武将のダイエットグッズでこんなのがあったら嬉しい
  2. 関羽は本当に忠義の士だったの?三国志のタブーに挑む!
  3. 孔明と一緒に蜀の政権を支えた熟考型の人材ってどんな人?
  4. こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介
  5. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  6. まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの? 【軍師連盟】司馬懿は電光石火の行軍が得意だった? キングダム ネタバレ予想537話「休載祭り決定!なんてこったい、今後を大予想」 33話:度重なる幸運にハングリーさを失う曹操 【横山光輝三国志】イリュージョンで世を去る諸葛亮 韓当(かんとう)ってどんな人?程普と共に呉を支え続けた呉の勇将 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去ったの? 【日本神話の逆襲】卑弥呼に国を奪われた大国主とニギハヤヒの復讐

おすすめ記事

  1. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた!
  2. はじめての三国志 好きな武将アンケート
  3. 北方の雄・公孫瓚が滅びた原因は○○だ!
  4. kawauso編集長のぼやきVol.22「今見たいテレビ」
  5. 2300年前の古代中国に動物園が存在した?キングダムに登場するランカイのモデルも?
  6. 竹林の七賢の存在意義!それは反・司馬懿(しばい)の政治結社だ!
  7. 張悌(ちょうてい)とはどんな人?呉の滅亡に殉じ、壮烈な死を果たす最後の宰相
  8. 集まれ曹操の25人の息子たち・その3

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP