帝政ローマ

はじめての三国志

menu

執筆者:ろひもと理穂

【第7回 幻想少女】強敵続出!ろひもと理穂は曹操に会えたのか!?

この記事の所要時間: 421

 

【始皇帝の恐れた七巻の天書。五巻は燃やされ、二巻は逃れた。兵法と術法の天書である】

と、いうことで始まりました新三国志ゲーム「幻想少女」のプレイ中継・第7回目です。

実況は「はじめての三国志」でおなじみの自称三国志マニア「ろひもと理穂」がお送りしております。

 

 

今回のオープニングは「黄月英」ですね。

さすがは幻想少女、登場する女性キャラはみんな魅力的です。

これも幻想少女の楽しみの一つ!しかし、三国志にこんな女性いましたかね??

おお、そうか、荊州の名士・黄承彦の娘じゃないですか。

確か黄毛に色黒の醜女という記載がありましたが・・・とてつもない美人ですね。

諸葛亮孔明のお嫁さんになる方です。敵に回したくない相手ですね。

 

さてストーリーモードも順調に進んできました。

私の陣営も確実に強化されており、

今後も楽勝で進めるかなーって思っていたら、たいへんなことになってしまいました。

そのお話は後の楽しみにとっておくことにして、

私の陣営のパワーアップぶりをまずは自慢しておきましょう!

私よりも強いユーザーは「はじめての三国志」の愛読者の中にいるのでしょうか?

(たくさんいそう・・・)

 

前回記事:【第1回 幻想少女】衝撃の三国志が誕生!これぞ三国志革命だ!!

前回記事:【第2回 幻想少女】我が陣営のエース・関羽雲長を紹介します!

前回記事:【第3回 幻想少女】驚愕の事実発覚!三国志フレンドが私にはいなかった!【ネタバレ注意】

前回記事:【第4回 幻想少女】凌統が外される!?強力なイケメン武将がレギュラー入り!!

前回記事:【第5回 幻想少女】ついに董卓との決戦!みんな大好き・袁術様も登場だ!!

前回記事:【第6回 幻想少女】次なる相手は曹操か?まだ見ぬ曹操の姿に期待大!

 

ダウンロードはコチラはこちら

GW企画でたくさんプレゼント貰いました!

 

ゴールデンウィーク企画があり、ログインすると毎日報酬をたくさん貰えましたね。

武将を進化するときに大量に消費することになる「進化石」をゲットできたのは大きいです。

「ゴールド」も最初の頃は貯金がどんどんたまっていましたが、

武将の進化などに費やしていると不足しがちになってしまいます。

30万ゴールドの報酬は嬉しい、助かる!

 

 

さて、それではいただいた進化石も活用させていただいて、

これまでなかなか実現できなかった「限界突破」に挑戦してみたいですね。

ちなみに足りないゴールドは、「ショップ」で「ルビー」を使って入手できます。

ルビーは「ガチャ」にだけ使用していましたが、これからはショップで利用する機会が増えそうです。

 

ダウンロードはコチラはこちら

 

ついに限界突破だ!!

 

ということで、ついに限界突破してみましょう。必要な条件は以下のとおりです。

 

①武将が★6つ、レベル40まで育成されていること。

②さらに同じ武将が必要で、レベルは問わないが★6つまで進化していなければならない。

 

問題は同じ武将を入手しなければならないことと、

その武将も最大まで進化させなければならないことです。

そのために進化石とゴールドはかなり投資しなければなりません。

とりあえず、条件は満たしました。それでは「限界突破へGO!!」

 

 

主役の「貪狼」を限界突破してみました。

「突破階級」が+1になっています。一度限界突破したということですね。

するとレベルが45まで上げられるようになりました。

どうやら限界突破するとレベルの限界値も5上がるようです。

闘技場で戦う他のユーザーでレベル70の武将を見かけたりしますが、

限界突破を6回も重ねているということなのでしょうか・・・凄すぎる!

とりあえず私の陣営にも限界突破の武将が誕生したのは嬉しいことです。

 

 

後衛に定着した「大喬」も限界突破に成功して、レベル45が2人になりました。

できたら主力5人全員レベル60くらいまで育てたいですね。

 

ダウンロードはコチラはこちら

 

やっぱり強くなると活躍できるフィールドが広がります!

 

限界突破した武将も誕生し、地道に「装備」アイテムも「強化」し続け、

以前よりもはるかに強化された私の陣営は今まで太刀打ちできなかったイベントにリベンジします。

これでどれくらい強くなったのかもわかりますね。

ドキドキしながらまずは「神秘のほこら」のイベントへGO!

 

 

こちらはダンジョンのイベントで総力戦になるのですが、最下層まで到達したことはありませんでした。

しかし、さすがは精鋭揃いです(自画自賛)見事に最下層の敵将たちも討ち倒しました。

第15層が最下層だったんですね。

確実に強くなっているという手ごたえありです!!

できたら「ギルド」でも活躍したい!!

 

 

ということで攻城戦イベントです。私が所属するギルドは「OUT」という名前です。

一緒のギルドに所属しているユーザーがいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

ギルド内での貢献度はいつもだいたい真ん中くらいですね。もう一息活躍したいのですが。

この時は徐州の小沛の占領に成功しています。

自分のチームの戦いぶりを確認することも可能です。

こうなると「闘技場」での自分の順位が気になります。

前回は「全国2785位」まで上がってきていましたからね、どこまでいけるのか。

 

 

な、なんと「全国1250位」まできました。

3桁の順位までもう一息ではないですか。

しかし相手もかなり鍛えられています。

ここから順位を上げていくのは至難の技ですね。

戦ってみて苦戦するのは鍛えられた「趙雲」。

残り趙雲だけというところまで追い詰めてもスキルを発動されると一気に逆転されます。

追い詰められた趙雲の強さは凄まじいですね。

しかし私は趙雲抜きで上を目指しますよ!(私の陣営に趙雲いないし・・・)

 

気になるストーリーモードの続きです

 

曹操出現を今か今かとドキドキしながら進めていますが、なかなか登場しませんね。

そんな中で到達したのがノーマルレベルでの第十章です。

「さあ、曹操待っててね!」と進めてみたものの、いつもと敵の強さが違います。

 

 

中ボスのコマに進む以前に、最初であっという間に全滅。初の全滅です。

援軍にも強力な武将に来てもらったもののやはり全滅。

「全国1250位の実力でも倒せないのか!!」とうめきながら打開策を考えます。

装備、レベルともに強化するしかないですね。

他に強化できるポイントを模索すると、「兵種」の強化がありました。

「歩兵」や「魔法兵」などまだまだレベルアップさせる必要がありそうです。

後は1人の武将だけに装着できる「つばさ」の強化。

私は主役の貪狼に装着させていますが、

他のユーザーは趙雲だったり呂布だったりとチームのエース格に装着させています。

このつばさも「素材」を使って強化することが可能です。

すると武将に加算される能力値が上がります。

こういった細かい部分までしっかりと対応していかなければ先には進めなさそうです。反省。

 

 

今回の三国志人物紹介 「魯粛」

 

今回は呉の大黒柱「魯粛」をご紹介しましょう。

三国志演義ではかなりのお人よしで描かれている人物で、諸葛亮孔明にいいように利用されます。

蜀と呉の架け橋として奔走する外交官的な役割ですね。

しかし正史ではまた違った魯粛の一面が見られます。

「天下三分の計」の絵図を描いた張本人。

孫権に皇帝に即位するように勧めたのも魯粛です。

荊州では蜀の関羽と真正面から対峙しています。

 

周瑜の跡を継ぎ、呉の最前線で兵を指揮しました。

荊州の地を巡って劉備と孫権が争っていたときには関羽と直接会談をして一喝しています。

この「単刀赴会」については三国志演義では関羽がヒーローとして描かれ、

正史「呉書」では魯粛がヒーローとして描かれています。

どちらにせよ孫権も周瑜もその実力を認めていた英雄の一人です。

 

 

幻想少女では何やら一癖ある敵のボスキャラ的存在のようですね。

 

 

ということで第7回のゲーム中継もここまでです。

ついに限界突破はできたのですが、まだまだ戦力アップは必要ですね。

曹操にも残念ながら会えず。もっと戦力を整えて第十章攻略をしていきます。

その内容はまたこの次になりますね。

それではまた次の機会にお会いしましょう。

 

ダウンロードはコチラはこちら

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 極悪人の董卓の参謀・李儒は董卓以上の悪人だったの?
  2. コーエー三國志の李儒は何であんなにパラメーターが高いの?
  3. もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察…
  4. もし曹丕が夷陵の戦いの後に蜀に攻め込んでいたら蜀はどうなった?
  5. 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図
  6. 曹操の詠った漢詩を分析してみよう。いつのことかわかるかな?
  7. 李儒(りじゅ)とはどんな人?董卓の恐怖政治を参謀として支えた謎の…
  8. どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 軍略にも才能を発揮した蒋済(しょうさい)の進言集
  2. 伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!
  3. 王基(おうき)ってどんな人?軍事・政治で非凡な能力を見せた魏の武将
  4. 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について
  5. 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】
  6. 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた? 面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】 はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.2【完】 孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編 まったく安心できない三国志の全裸男、禰衡(でいこう)

おすすめ記事

  1. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)
  2. 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!!
  3. 【キングダム芸人】中華統一を果たした信と政はどうなった?
  4. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4
  5. あるポンコツのせいで崔琰は死刑になってしまったってほんと!?
  6. 120話:司馬懿失脚の隙を狙い孔明は北伐に踏み切る
  7. 晩年の馬超が精神的にも燃え尽きていた事実が判明
  8. 郭淮(かくわい)ってどんな人?蜀軍との戦いに明け暮れた魏の重鎮の司令官

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP