黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての魏

韓宣(かんせん)とはどんな人?曹植が口喧嘩して勝つことのできなかった人物

この記事の所要時間: 33




 

唐の時代に出現する李白(りはく)・杜甫(とほ)。

彼らは詩聖(しせい)と称された天才文学者ですが、

曹植(そうしょく)は彼らが出現するまで、詩聖と言われる程の文学者でありました。

そんな天才文学者を口喧嘩で「参った!!」と言い負かした人物がいたのをご存知ですか。

曹植を言い負かした人物の名を韓宣(かんせん)と言います。

彼はどのようにして曹植を言い負かしたのでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:刑顒(けいぎょう)とはどんな人?三国志時代の曹植家に仕えていた執事




曹操に召し出されるも仕事がなかった

 

曹操は韓宣を鄴(ぎょう)に召し出して官職を与えます。

彼が与えられた官職は軍謀掾(ぐんぼうえん)と言う官職でしたが、

当時はあまり仕事がなかったようでブラブラ鄴の街で遊んでいたようです。

そんなある日彼は仕事で宮中に呼ばれることになり向かうと

とある人物に出会います。

その人物は詩聖と呼ばれることになる文学の天才・曹植でした。




雨が降っていたから脇に避けなかった事が原因で・・・・

 

韓宣は曹植と宮中の門で出会います。

普通位の高い人物と遭遇した場合、

その人の通る道を避けなければ礼を失していると言われてものすごく怒られてしまいます。

しかし韓宣は曹植と出会った日は雨がザーザーぶりで、

道路がぬかるんでいたため避ける事のが難しい状態でした。

そのため彼は扇で自らの顔を隠してその場をやり過ごそうとします。

曹植は扇で顔を隠している人物が道を避けずにその場に立ち尽くしている様を見て激怒。

車を止めて彼に文句を言いに行きます。

 

【PR】三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

韓宣vs曹植の戦いその1:きつい反撃を食らう曹植

 

曹植は部下へ「やつの官職を聞いてこい」と命令します。

部下は韓宣の元へ行って官職を聞いてくると曹植へ「軍謀掾だそうです。」と報告。

曹植はすぐに車から顔を出して韓宣へ「貴様。列侯を邪魔していいと思っているのか」と

怒鳴りつけます。

すると韓宣は「王の直臣は諸侯の上にあるとされており、

田舎の諸侯へ礼をしっかりと示さなければならないとは聞いておりません。」と反論。

この韓宣の言い方に激怒して曹植は再び韓宣に質問します。

 

関連記事:ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り

関連記事:楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主

 

韓宣vs曹植の戦いその2:再び痛撃な反論を位諦めて逃亡してしまう

 

曹植は韓宣の物言いに激怒して再び車から「貴様の言うことが正しかったとしてもだ。

父親の役人として仕事をしているのにその父の息子に会えば礼を示すのが

普通だろう」と聞き返します。

すると再び韓宣は「礼において臣と子は同列です。

それに加えて私のほうが年齢は上でありますのになぜ礼を示さなければならないのでしょうか。」

と再度反論されてしまいます。

曹植はこいつを屈服することができないと考えて彼を放置して逃亡。

そして曹丕に会うと韓宣との出来事をすべて報告するのです。

曹植が韓宣の事を曹丕に告げたことによって後日彼の命が助かることになります。

 

処罰を受ける間際に・・・・

 

曹丕(そうひ)が皇帝として就任した時、韓宣は職務上の過失によって処罰されるところでした。

ちょうど韓宣が処罰される頃、曹丕がたまたま処罰するところを目撃。

彼は処罰されそうになっている韓宣を見つけると「名前を何と言うのだ」と質問。

すると韓宣は自らの姓名を大声で述べます。

曹丕は昔曹植が口喧嘩で勝つことのできなかった人物の名を思い出し、

「やつには才能があるから逃がしてやれ」と言って釈放させたそうです。

こうして韓宣は処罰されることなく曹叡(そうえい)の時代まで曹魏に仕えることになるのです。

 

関連記事:もし曹丕が夷陵の戦いの後に蜀に攻め込んでいたら蜀はどうなった?

関連記事:曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

天才文学者・曹植が口喧嘩をして勝つことのできなかった人物がいた事を

皆さんは知っていましたか。

かなりマイナーな文官であるのでほとんどの方は知らなかったのではないのでしょうか。

韓宣がかなりの知識を持っていたからこそ曹植と口喧嘩をして勝つことができ、

曹植も自分を言い負かすことのできる人物の才能を曹丕に語ったからこそ、

彼は処罰されることなく曹叡の時代まで曹魏の臣下として仕えることができたのでしょう。

 

参考文献 ちくま文芸文庫 正史三國志魏書4 今鷹真・井波律子著など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!

関連記事:【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?
  2. 鍾会(しょうかい)は何で反乱を起こしたの?魏のイケメン武将の独立…
  3. 孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?
  4. 真紅の衝撃!山県、馬場、内藤、武田騎馬軍団、長篠に散る
  5. 常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴
  6. 【センゴク】織田信長と伊勢・長島の一向一揆衆の戦いを解説するよ
  7. 李豊(りほう)とはどんな人?才能ある人物なのかそれともただのポン…
  8. 軍略にも才能を発揮した蒋済(しょうさい)の進言集

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 関羽も食べた巨大ビスケット「博望鍋盔」の由来とお家で作れる豚まんレシピ
  2. 諸葛誕(しょかつたん)ってどんな人?魏の「狗」も名声を得ていた魏の諸葛一族
  3. 真田昌幸にとっての領土拡張戦略と沼田城の重要性
  4. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その1
  5. これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。
  6. あの子が欲しい♪三国時代のヘッドハンテング事情

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは? 沢山の人材を発掘した呉の孫権 儒者に騙されるな!黄巾の乱は義挙だった? 横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの? 曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け! 三国志に学ぶ国家絶滅危機:もし日本(国家)がなくなったら、日本人はどうなるの? アドバイザー賈詡の張繍育成日記 策士・参謀・軍師の役割の違いって何?

おすすめ記事

  1. もし姜維が魏に残り続けていたら蜀はどうなった?魏では出世できた?
  2. 【衝撃の事実】ドラゴンブレイドは虚構ではない!二千年前に遭遇していたローマ軍と漢軍
  3. 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/10〜4/17】
  5. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編
  6. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  7. 祝融と孟獲三国志最強仲良し夫婦の面白エピソードとは
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/5〜12/11】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP