法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

ええっ!成功事例もあった孔明の女物の衣服を贈る計略




 

 

Kawausoは、ああ、孔明(こうめい)衰えたるかな・・と思う計略が一つあります。

それが他でもない、孔明が陣地に引っ込んで出てこない司馬懿(しばい)を挑発する為に、

女物の衣服(晋書高祖宣帝紀では、女物の髪飾り)を送りつけて、

「お前は臆病な女のようなヤツだ、やーい!仲達子ちゃーん」と罵った計略です。

 

もちろん、冷静な司馬懿が、そんな挑発に乗る筈なく孔明は空しく陣没します。

智謀の塊のような孔明でさえ、病魔の前には焦りを隠せず成功する筈もない

子供騙しの計略を行うのかと、悲しくなったものです。

ところが、最近調べてみると、後世、孔明と全く同じ計略を使い

大成功した将軍がいた事がわかりました。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!?

 




唐将、杜伏威、隋の陳稜を女物の服で誘き出す

 

義寧元年(617年)の事、当時、隋の右禦衞将軍の陳稜(ちんりょう)が、

煬帝(ようだい)より、反隋勢力の杜伏威(と・ふくい)を討伐するように命令を受けました。

そこで、杜伏威は、先手を打って軍を率いて出陣しますが、

陳稜は城門を堅く閉じて戦おうとしませんでした。

そこで、杜伏威は、女物の衣服を調達して陳稜に送りつけ

「陳姥(陳ばあさん)」と呼んで挑発し嘲笑いました。

 

いやいや、まさか、こんな子供騙しの挑発に陳稜が乗るわけが・・

オガッ!乗ったよコノ人、しかも烈火の如く激怒し、不用心にも

全軍で城から飛び出して、あっさりと杜伏威の伏兵に引っ掛かって大敗

そのまま、逃げていっちまったよ。

 




 

恐るべし諸葛亮 女物の服プレゼント攻撃はちゃんと通用した!

 

こうして考えてみますと、諸葛亮(しょかつりょう)が考案したと考えられる、

戦わない相手に女物の服をプレゼントして挑発し、誘き出すという計略は

決して、苦し紛れの策では無く、ちゃんと成功している事が分かります。

 

まあ、単純に、陳稜が短気な人物であるだけとも言えますが、

当時の将軍も、敵に臆病者と侮辱される事は、相当なストレスだった、

という事は出来ると思います。

三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

孔明の計略は本人よりも敵軍の兵士に作用する

 

しかし、翻って考えるに、陳稜も一軍を率いる人間なので、

この程度の挑発で激怒して城を飛び出すとは、考えにくい事です。

つまり、本当は陳稜も、杜伏威の挑発など馬鹿らしかったのですが、

配下の兵士の侮りを恐れて、城を出る羽目になったのではないでしょうか?

というのも、この頃、杜伏威は、20歳になったばかりの青年将軍で

陳稜よりは、ずっと年下でした。

 

「こんな小僧にバカにされて、ウチの将軍は黙っているつもりなのか?」

 

隋の兵士達がそんな風に考えていた可能性もありますし、

その頃の隋は煬帝の暴政で、各地に反乱が起きて、滅亡寸前ですから、

ここで弱気になると、兵が言う事を聞かなくなる恐れもあったでしょう。

やむをえない事情が重なり、陳稜は怒った(フリ)をして出撃せざるを

得なくなったのかも知れません。

 

関連記事:諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思わずホッコリ笑顔になれる!【誡子書】

関連記事:幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図

 

司馬懿も、ただ無視したわけではなかった

 

一方の司馬懿も、孔明渾身の挑発を、ただ笑って済ませてはいません。

彼は激怒してみせて、すぐにも出撃してやると息巻きますが、

魏帝曹叡(そうえい)の使者として司馬懿につけられた辛毗(しんぴ)

「ダメよーダメダメ」と詔勅を盾に何度も反対して宥めると言う

司馬懿の芝居に付き合って阻止しています。

 

晋書高祖宣帝紀では、姜維(きょうい)

 

辛毗が来たので、もう司馬懿は出てきますまい」と醒めた感じで言い

 

孔明も、孔明で、

 

「司馬懿は最初から出撃するつもりはない、わざと怒ってみせて、

自軍の士気を鼓舞しただけだ・・大体、将軍とは戦地では君命も受けない

自由裁量が認められているのに、君命だから出撃できんとは猿芝居もよい所だ」

 

というような、達観したコメントを出しています。

 

ここを見ると、司馬懿は激怒する魏兵を詔勅で抑えつつ、

面目を保つ方法をしっかり採用していたのであり、

ただ、孔明の計略を聴き流しただけではなかったのですね。

 

三国志ライターkawausoの独り言

 

こうして考えると、陳稜は杜伏威の挑発を巧妙にかわす勅命もなく、

宥めて共に芝居に付き合う部下もいなかったというのが、

女物の服を送って挑発するという、子供騙しの計略をよけられなかった

最大の原因だと言えないでしょうか?

逆に言えば、そのようなギミックを用意できないと、

孔明の女物の衣服プレゼント攻撃は、有効だったと言えますし、

杜伏威も、それを見越して孔明の計略を試し、成功したのだと思います。

こうして考えると、流石孔明と言うべきかも知れませんね。

 

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:120話:司馬懿失脚の隙を狙い孔明は北伐に踏み切る

関連記事:孔明の北伐が成功したら三国志どうなったの?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 張飛、劉備、曹操 何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意…
  2. 車に乗る諸葛亮 諸葛亮は結局どの思想を重んじていたのか?
  3. 司馬懿 司馬懿渾身の迷作?「讌飲詩」について徹底分析!
  4. 劉備 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男…
  5. 【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。…
  6. 陸遜 陸遜はどんな性格だったの?大都督の時代と晩年時代の性格
  7. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?知るともっと三国志が理解でき…
  8. 悪い顔をしている諸葛亮孔明 『三国志演義』の諸葛亮像は明代の英雄を模してつくられた!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 苛ついている曹操
  2. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250
  3. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  4. 京劇の格好をした関羽
  5. リトルグレイ(宇宙人)と遭遇して興奮する曹操

おすすめ記事

  1. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!
  2. 【センゴク】三方ヶ原の戦いがきっかけで将軍義昭が挙兵した? 徳川家康をボコボコにする武田信玄
  3. 左慈(さじ)の秒速デリバリー!三国志も鮮度が命 生姜を買ってくる左慈と曹操
  4. 何顒(かぎょう)とはどんな人?党錮の生き残りで袁術に嫉妬された人
  5. もう見てられない!王朗と諸葛亮の舌戦が学芸会レベル
  6. 許褚(きょちょ)ってどんな人?曹操のボディーガードとして自ら語る

三國志雑学

  1. 三国志の地図(州)
  2. 側室の女性達を励ます甄氏
  3. 献帝
  4. 後宮にいる美女の階級事情
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 病気になった兵士
  2. 黄巾賊を撃退する太史慈
  3. 龐統
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. 病死した郭嘉
  6. 読者の声バナー(はじめての三国志)
  7. 読者の声バナー(はじめての三国志)

おすすめ記事

龐統 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師 任峻(じんしゅん)とはどんな人?屯田制を実行し魏軍の食料庫をパンパンにした男 耶律突欲 【謎の国】東丹国と悲劇の国王・耶律突欲はどんな生涯を送ったの? ホウ徳 龐徳は曹操のみならず子孫代々称えられた忠臣だった 賈詡 郭嘉と賈詡どっちが秀でた軍師だったのか【今夜比べてみました】 キングダム53巻 キングダム594話最新ネタバレ「楔」レビュー 【初心者向け】kawausoの大三国志 ズボラ戦記 荒れる黄河 明智光秀の治水が現在でも残っていた?福知山市で行われていた治水事業

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP